株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
とりあえず米国の債務上限問題はハリケーン救済との救済法案と抱き合わせで先延ばしとなり目先は1つのリスク回避となった。
この環境下ならば日経平均は踏みとどまったのか?
それとも戻り売りなのか?
そのキーは、ともかくトレンド的に先日もお伝えした日銀短観からの対外為替レート108.31円。
これが見えない力を発揮してくれることを期待したい。
しかし、まだまだ地政学的リスクになんら変化はない。
難しい相場環境であるが高値更新しているような銘柄の中に、大成建設(東1:1801)、PS三菱(東1:1871)があった。
ここでこのような銘柄が高値更新となることで、私の知人でもあり友人で外資系でアナリストをしている方から〇××〇が気になると。
受注は相変わらず高水準であり老朽化の構造物、高速道路などの橋梁事業と面白くなりそうだ。
テクニカル的にもバンドが絞ってきてるので良さそうだ。



本日の先物レンジ
先物は明日のメジャーSQを控えもみ合いではなかろうか。
寄り付きから上下70円程度ではなかろうか。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
地政学的リスクによりマーケットは揺れている。
東京市場であるが結局キーは「為替」。
為替が一番素直なのかもしれない。
そうなると大切なのは先日もお伝えしたのがトレンドラインでもある対ドル108.31円。これは日銀短観からの対外為替レートであり、これを割り込むようなドル安となるとマーケットに更なる「黄色信号」となる。
これは即ちトレンドが完璧にダウントレンドとなるからだ。
ただこれが割れる理由は明らかであり地政学的リスクだ。
ただファンダメンタルからだと日本株もやや割安感が伺える。
ならばここは休むも相場であるが、しっかり好業績銘柄の値動きはマークしておく必要があるだろう。
ただ絶対に安値で買おうとか、値ごろ感での投資は禁物だ。



本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
メジャーSQを前に売り方と買い方の攻防。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
しかし東京市場にはやっかいなお荷物が・・・・
いつまで続くのか?この北朝鮮リスク。
ただそんなリスクばかり考えていると投資はできない。
ただ為替動向を見ると、ミセスワタナベなる日本人投資家はここでの地政学的リスクによりかなりの投げがでたような気がする。為替に関してだが東京市場が始まると約3割の影響下にいる日本人投資家であるが様子見となったのだろう。
ここは正直、「休むも相場」なのかもしれない。
焦らず好機を待つ。
動くならば材料株くらいだろう。
後は好業績銘柄の押し目買い。

本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
週末に北朝鮮が核実験!
地政学的リスクがとマーケット関係者は言うだろう。
しかし、逆に我々が考えるにこれ以上のことを北朝鮮がするようならば恐らく世界から更なる「四面楚歌」となるだろう。
ならばここからは北朝鮮も・・・・
即ち、我々の単なる予想であるが北朝鮮もここからは暫くは身動きできないのではなかろうか。
ともかくここからは上昇している銘柄に目を向けるべきだろう。
必ず何か理由がありそうだ。

これは1つの例であるが、〇〇×△であるが、同社は健保など保険事業を手掛けるが電通の問題以後メンタルヘルスケアが殺到しており、まだまだ業績はこれから伸びる可能性は高そうだ。
長い目で見れば本日みたいな安くなりそうな日に買い始めるのは良さそうだ。


本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
あまりに気にすることはなさそうな気がするが。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
日経平均はデリバティブ組が辛い環境となりそうだ。
地政学的リスクはどこに?
そんなイメージではなかろうか。ただ何ら解決していない地政学的リスク!
また忘れた頃に東京市場に起こる北朝鮮リスク。
正直、煩わしい。
さて、こうなるとここからは材料株を始め、好業績銘柄の押し目買いが期待できるマーケットとなりそうだ。

さて先日お伝えしたMipox(JQ:5381)がストップ高したようだが今後も期待できる。
さてそうなると現実問題として材料株人気となりそうなのが今年に入り何度かお伝えしている〇×〇(〇〇:×〇〇〇)だ!
いよいよバラスト水処理条約が始まる。


本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
デリバティブ組の動向がキーだ。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
日経平均は明らかに現状為替に救われた!日銀短観の対外為替レート108.31円が目先のキーとなったのは明確。
ただ日本経済を考えると日経平均は確かに上昇しているが、アベノミクスの効果は未だに予想を下回っている。
アベノミクスの効果が明確に現れるには、このままならば日経平均が30000円に向かうような勢いがないとポテンシャルは変わらない。
そうなると、現状日本からのニュースを見ていると、北朝鮮に対する地政学的リスクばかり耳に届くようでは明るい日本経済はまだまだ先!
ならばここまでの金融政策を見直すなり新しい活路を見いだす時が来たのではなかろうか。
また、我々の来月からの相場予想は本日行われるミーティングでまた皆様に報告したい。
ともかくここはデリバティブ組の買い戻しが優勢となることだろう。
また強い銘柄に理由はあるし、現段階で空売りが入っているような銘柄はますますの上値余地があるだろう。
そこで気になる銘柄では..

~以下会員ページ~


当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
結果的に東京市場で肝心な為替!
皆様にはお伝えしていたように、日銀短観からの対外為替レート対ドル108.31円を割って終わらなかったことから為替は109円台に。
テクニカルやファンダメンタルからは踏みとどまった形となった。
ただまだまだ油断はできない。目先的に反発しただけかもしれないからだ。
しかし、東京市場を見ていると強い銘柄は強い。
以前お伝えしたメイコー(JQ:6787)、鈴木(東1:6785)は順調に上昇している。
ここで非常に気になるのがMipox(JQ:5381)
買収効果を始め、好採算の光ファイバー用の研磨剤が回復基調となり、業績寄与が予想され株価は現状高い位置にいるがこの株価にいる理由はありそうだ。


本日の先物レンジ
〇〇~○○円
としておくが。
19500円を超えてきたとき売り方はどうするかが注目だ。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

昨日の日経平均は小反落。
東京市場の朝の出来事を聞いて原稿を書き直したが。
北朝鮮の行動を見ていると我々もいい加減あの挑発的行動を許しておくわけにはいかない。
ただ今回の挑発的行動が世界的なリスクオフとなるかはまだ断定できない。
ただ意外とマーケットでの為替、株は素直に動く可能性がありここは無理せずに好業績銘柄の押し目買い。
しかし、忘れてはならないのが対外為替レート対ドル108.30を割れたドル安が進んだ時だ。


本日の先物レンジ
どこまでリスクオフになるかだ?
19140~19460円

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 16:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
日経平均は先週まで6週連続安となった。
ジャクソンホール会合はマーケットには無風!ただ量的緩和縮小の地ならしとなり10月くらいにはまた何らかの言及がありそうだ。
そうなるとここからの日経平均であるが、為替をしっかりマークすること。
日銀短観からの対外為替レートは108.31。これを下回るドル安になると日経平均は黄色信号となりかねない。
ただここでの日本企業の決算を見ると決して悪い決算ではなく、現状はトレンドから弱含みも考えられるがマーケットがある程度落ち着けば好業績銘柄は何事もなく株価回復の道筋となるだろう。
ここは絶対に焦らないことだ。
そしてこの環境下ならば個別銘柄!材料株相場となるだろう。


本日の先物レンジ
〇〇~〇〇円
売り方のポジションを考えると19500円を超える先物は困るはずだ。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 10:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
外部要因に振り回される東京市場!
来月の米国FOMCまで重要イベントが相次ぐことを考えると、東京市場はますます相場の雰囲気に巻き込まれにくい中小型株や材料株への個別銘柄物色!
即ち、テーマ的な銘柄や好業績銘柄の上値追いはまだまだ不変ではなかろか。


本日の先物レンジ
〇〇~○○円
どうせもみ合い。
しかしもう少し東京市場も気合いいれて欲しいものだ。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT