FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

今年1年の相場を振り返ると多くの投資家から「最悪」だったの声が聞こえてくる。
それもその筈だ!
年始から相場はパッとせず2月、3月と下落しマーケット関係者からは嘆き溜め息。そしてようやく10月に回復してきてここから頑張ればの矢先に急落。
ここの下げ率が半端なく最悪の1年だったと!
投資家からは、「株はもうやらない。退場になった。資金が10分の1になった」などと年末に掛けて最悪の雰囲気。
また我々のようなヘッジファンド組も残念ながら運用成績が悪く解約ラッシュとなり閉鎖に追い込まれた知人もいた。
我々も多少の怪我はしたが、今年に関してはたまたまなのかもしれないが我が社は決算期が他と違うので・・・・・・
これは既にこの便りでお伝えしているはずだ。
ただ、この世界にいれば今年のようなマーケット環境は仕方がない時間軸でもあり、長年投資をしていればこの経験は通る道だ。
即ち、今年はあまり良くなかったね。と思えば良いだけだ。株は不思議なものである日突然様子が変わる。
そして気が付くとあの最悪期が株は買い場だったと後から気が付くもの。
その時、安いなと思ってもなかなか雰囲気などからその時は買えないものだし、何回もお伝えしているが安値で株を買う必要もない。
株は上がれば下がるし、下がれば上がるもの。
来年もしっかりテクニカルを学ぶべきだろう。
しかし、東京市場もこう下がってくると低位株にしては少し安いかなと思われる銘柄が出てきたと我が社の日本株分析に長けている若手が。

私からのお年玉銘柄だと言っていたその1つにこれからの日本を考えると〇〇××のやっている事業の割りに株価は安いかなと挙げていた。
業績もここ最近は好調に推移しており200円以下は買いに見えると言っていた。



本日の先物レンジ
また来年頑張りましょう。
今年より来年。
きっと良い年になるでしょう。
今年多くの投資家は負けた。
負けた敗因を忘れないこと。
株は長く保有すれば儲かる的な発想はやめること。
ダメならダメで諦める。
これも大事なこと。
その一つにトレンドを分析すること。
大きな流れは我々の分析を参考にしてもらっても良いだろう。
来年は産まれ変わろう。

そして最後に来年の日経平均は2月を境に大きな上昇があると我々は予想している。
25000円を越える可能性があるからそこでしっかり稼いで欲しい。
間もなくチャンスは訪れそうですが(笑)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

戻る時も急反発!
もう少しゆっくり戻った方が相場的には良いが。
乱高下と言うよりかボラが少し高過ぎだ。
こんな値動きをするのは構わないがドンと構えて投資する人がいなくなりそうなのが一抹の不安。
さて、日経平均はトレンドからの短期間による下げ過ぎで18000円台は買いとお伝えしたが僅かな時間だけで、短期騰落レシオ、日経平均PBRなどを考慮!するなど、明日の大納会を考えると最後くらい少し戻って終わるのは悪くないだろう。
しかし今年の締めくくりのマーケットは少し厳しい環境でありました。
この流れが来年も続くのか?我々として何度もお伝えしているが来年2月のSQまでは波乱ならぬ乱高下相場を予想している。
しかし、株は面白いもので何かの切っ掛けがあれば流れは突然変わるものです。
その切っ掛けが如何なるものか?
とりあえず最低限、先ずは米中貿易問題の終息などが挙げられるがこんなものは決まれば意外とあっさり終結するはず。
その他、欧州の問題もあるが我々の考えでは欧州に関しては特に問題が大きいとは考えていない。
ともかく投資家が少しドンと構えて投資できる環境になることを願っている。
私も今年は急遽これから日本に帰国することになった。
顧客の1人が日本に遊びに行こうとのことで、東京、京都、北海道と過密スケジュールで年末年始を過ごすことになった。
時間を作り帰国したら日本の投資家仲間と合う約束もしているので楽しみにしている。

それではまた。
明日の書き込みは機内となるだろう。
また1年間この便りをお読み頂きありがとうございました。少しでもお役にたっていれば幸いです。

最後にお年玉銘柄として
〇〇××を紹介しておきたい。
最高益企業でここまで売り込まれればと思う次第だ。


本日の先物レンジ
急反発。
笑える値動きだ。
売り方も最後くらい踏みなさい(笑)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均だけではない。世界的な株安の流れによりマーケットは今!
完璧にリスクOFFだ。
このままではどうなってしまうのか?
正直、全く焦る必要ない。
今回の世界同時株安により投資家の大半が不安と向き合いながらもチャンスを狙っている。
マーケットとは不思議なもので長い投資生活をしていると平成の時代であってもこんな環境はあった。
投資家ならばこのような経験は通る道!
しかし時間が経過すると必ず買い手が現れ歴史は繰り返す。
また、ここまで下がると必ず反発はあるだろう。しかし、もう一度安値を見に行く動きもあるだろう。
今は、これを頭に入れながらマーケットと向き合うべき時間軸。
そしてまたあの時「株は買いだったなぁ」と思う時が来るだろう。
しかし今回の下げであるが、皆様にはこんな環境がくる可能性があるだろうとお伝えしてきた。
2月のSQまで厳しいかなとも。
実際、株安が来るとまだ下がるのかと思うかもしれない。
ただ忘れてならないのはアベノミクス相場は日経平均が8000円から始まっこと。今、日経平均は24000から19000円に下がってもまだまだ買値を上まっている投資家がいることを忘れてはならない。
そしてテクニカルでは現実問題として安易に株を買ってはならない場面。
上がりだしてから買うこと。
安値で買う必要はないことを学ぶべき。
そして戻りだしたときに安値は忘れることだ。



本日の先物レンジ
本来ならば反発はありえる。
のんびりマーケットと向き合いたい。

最後にテクニカルでは日経平均の18000円台は買いに見えるが焦らないことだ。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

2018年の師走相場の締めくくりは最悪の展開となりそうだ。
いつもならば多少の年末相場なり年末高を期待したかったがここから更に休むことなく下げ続ける。
言い方は悪いが、ここからの下げは多くの投資家は想定外では?
私も一回は反発があってからの・・・・・・・・・下げがあるかな?と思ったが。
しかし今年のマーケット。
こんな終わりかたなのかと物凄く残念でならない。
多くの投資家が日経平均20000円割れをどう感じるのだろうか?
アベノミクス相場の名のもとに日経平均は頑張ってきた!
8000円から24000円と3倍となり値幅的には16000円上昇した。仮にその半値押しが今回の米中貿易問題の調整だとすれば日経平均は16000円位までの押しがあるのかもしれない。
トレンド的には18000円付近までの下落を頭の片隅に。
そう考えるともう底は近いかもしれない。
ただ個別銘柄は大きな下げとなりかねないので注意が必要だ。



本日の先物レンジ
焦る必要はないが。
そろそろ頭を売りから買いに切り換えておいても良さそうだが。
最安値を買おうなんて考えるな!

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

しかし昨日の値動きをみているとAI注文がマーケットを襲っていそうなイメージ。
マーケット環境が悪くなくてもアルゴリズム取引が勝手に流れを作ってしまう。
非常に困ったマーケット。
流れに逆らう投資家もいない。
こうなると下がるならば一気にある程度下がってしまった方が投資家もある意味スッキリするのではなかろうか。
しかし今年のマーケットは最後まで落ち着かない年だった!
来年はどんなマーケットになるのか不安が残る。




本日の先物レンジ
多少反発するかもしれない。
焦ることなく。
今日は少し買いから入ってみても良さそうだが。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

更なる下落!今年は最悪な師走相場となりそうだ。
今年のマーケットにはサンタクロースは来ない。
それどころかサンタが爆弾投下(笑)
サンタクロースになれるかな?と思ったFRB。しかし彼等が考えている事!は少し違ったようだ。
まぁ米国経済は今!悪くない。
緩和の先は回収!当然のことだ。FRBだって民間企業と同じで貸したお金は回収に回る。
しかし正直、ここは笑えない。
ここから更なる下落は投資家にとって厳しい現実を叩きつけられてしまうかもしれない。
クリスマスに向け困った相場だ。
ここは我慢なのか?
皆様には遠回しに危険を案じるメッセージを送ってきたつもりであるが。薄々感じてくれていれば幸いです。
ただ待っていなされ。
下落の先には上昇しかない。
また皆様にはお伝えしたい。
我々が買い回る時を。
2月のSQまでとお伝えしたが時間軸と値幅から予定より早く一回反発がありそうだ。
ここはまだ手を差し伸べずチャンスを待とう。


本日の先物レンジ
流れに逆らう事は危険だ。
冷静にいこう。

決済指値いずれかいずれか

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

東京市場だけではないが、今年はマーケットの世界にサンタクロースはプレゼントをくれないようだ。
それどころか今年を振り返ると2月に一回同じような局面があり、せっかく10月頭にはようやく次のステージへ向かうかな?と思ったらそこから昨日までの株価をみれば一目瞭然。
残念ながら完璧にリスクOFF状態。
リスクOFFは良いが日経平均は昨日またPER12倍割れと来期の業績を考えればこれが割安なのか?妥当値なのか?それとも割高なのか?すら分からない株価動向であり、PERは何倍だったなら買っても良いのかすら難しい。
ましてテクニカルでは万が一直近安値10月26日に付けた20971.93円を割れてしまうようなら東京市場に正月どころじゃない。
ある意味テクニカルでも瀬戸際だ!
ただ騰落レシオからだと短期、中長期とやや売られ水準まで来た。
それを考慮すると現状は希望的観測をふまえここは来週位は遅いサンタクロースからせめてものトレンド維持回復位の反発を期待したい。

ともかく株を安値で買おうとするな!トレンドが回復するようなチャートになって来てからでも遅くはない。
下値遊びが多い現状。
安値だと勘違いしてしまう。あそこが安値だったんだねくらいの感覚で良いのではなかろうか。
ここは焦らない。そして慌てない。



本日の先物レンジ
個人的にはここは反発せず、されど下がらない値動きが良いと感じるが。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

なぎさ 

おはようございます。

来るべきして来ているこの下落!
残念ながらここから下がることも想定ない。
皆様には残念ながらと既にお伝えしているはずだ。
もみ合いか下値模索と・・・・
そして来年2月のSQまでは日本株投資への縮小と。
昨日だって日経平均は何故素直に下がらないのか?と少し疑問に思った次第であったが・・・・・。
ただ中身を見れば見るほど現状の株価位置は酷いものだ。
チャート的にも下を向いている銘柄が多く下値遊びしているような銘柄ばかり。
ここから更にもう一段下落してくると今年買った投資家の大半の銘柄が相当な含み損となりクリスマスどころじゃない。
ともかくここは冷静にと。
この言葉を10月から何回使ったことか。
結局、短期的な視点でマーケットに挑まねばならない環境。
焦ったところで何も意味がない時間軸。
師走相場は...

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

マーケットは右往左往!
少し良くなるとドスンと下げ、危ないかなと思うと急反発。
落ち着きを取り戻して欲しいが連日これだけボラティリティ高いと投資家も買って良いのか悪いのか?売り方も売って良いのか悪いのか非常に悩むマーケット。
本音からも暫く様子を見て、落ち着くのを待ちたいと答える投資家が大半を占めるのでは・・・・・・・・・
正直、短期で買って上がったら売却、空売りしても下がった買い戻すような器用にやらないと直ぐ逆指値に引っ掛かってしまいそうな値動きだ。
ともかくここは皆様にはお伝えしているが無理は禁物。
焦ったところで・・・・・何もうまれない。
ただじっくりマーケット分析するにはちょうど良い時間軸ではなかろうか。

今週は東京市場の目玉!ソフトバンクが上場するようだが上場後いかなるものか?
我々のようなヘッジファンド組がこの会社をどう思うのかも焦点であるが。
正直なところ直ぐにでも組み入れが必要なのか?それとも安くなったら買う位のイメージなのか?
我々としては後者のような気もするが超大型株だけに買う気ならいつでも買えるのが本音ではなかろうか。
それでは今年も残り2週間しっかりマーケットを見ていこう。
最後に、ここから年末、年始は個別銘柄勝負には変わりはないだろう。



本日の先物レンジ
じっくり様子見で良いだろうが。
この言葉は投資家にとってもどかしく感じるのでは。

今は、ともかく短期的な視点でマーケットを見るしかない。結構上がったなと感じたら売り、また同じように下がったら買い。
そして欲張る必要はない。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 08:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日の日経平均は想定内の値動きとなり意外と素直ではないかと思った。
トレンドからならとお伝えした7516コジマもジリジリと上昇し高値追いとなったことから個別銘柄も素直だ。
さて、世界景気や米中貿易問題の先行き不透明感はあるが、日本の内需系については収益環境は決して悪くない。
そうなると内需系の代表格では建設セクターとなりここで十分株価は調整している。
そして公共事業を初め新規受注高は5兆円をキープしておりポジティブに考えて良いのではなかろうか。
そして、2020年のオリンピックの特需の後に2025年には大阪万博が決定しオリンピック後の後退懸念が無くなった。
また先日もお伝えしたが、「国土強靭化」は早急なる課題として日本は取り組むべきテーマであり橋梁やトンネルなどの老朽化の補修需要は社会インフラとして待ったなし!
後10数年もすれば施工後50年を超過する橋梁は日本全土で60%近くとなり、トンネルに関しては95%は予防を含めると補修が必要となっており万が一そこに大きな地震でも起これば交通網は遮断され想像しただけで大変な事になると思われる。
人間は事件が起こるとヤッパリ!だとか、何でやらなかったのかとその時にならないと騒がない。
即ち、起きてからでは遅いのである。

その観点から~以下会員ページ~


本日の先物レンジ
SQを通過し来週からは外国人投資家も参加は少なくなるだろう。
個別銘柄勝負となる東京市場となりそうだ。

今日は先物ももみ合いで良いのではないか。

~以下会員ページ~

| 30億の便り | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT