株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,720.25(+255.27)

■東証1部出来高    14.28億株

■東証1部売買代金   2.71兆円

■日経平均先物    21,740(+290)

■TOPIX        1,737.37(+18.10)

■騰落        上昇1,708/下落298

■マザーズ指数    1,172.06(+17.08)

■日経JQ       3,934.15(+54.11)

■ドル円       105.76

■東証全体値上がり率ランキング
 1.大村紙業(JQ:3953)   2500(+500)
 2.共同PR(JQ:2436)   2208(+400)
 3.生化学(東1:4548)    2076(+351)
 4.アエリア(JQ:3758)   1812(+299)
 5.ソースネクスト(東1:4344)639(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.UFHD(JQ:4235)   1718(-500)
 2.日本精蝋(東2:5010)    389(-80)
 3.アグロカネシ(東1:4955) 2235(-160)
 4.日機装(東1:6376)    1210(-86)
 5.ラクオリア創薬(JQ:4579)1691(-119)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は米国株が連日大幅上昇となった流れを受け買いが優勢。ただ、円高に対する警戒感は強く、次第に伸び悩む展開となりました。
 後場は買い物がちにスタート。先物主導で上昇しましたが、1ドル=105円台半ばまで急速に円が強含み上げ幅を縮小。その一方で、出遅れ感の強い株への物色は旺盛で、その後は高値圏でのもみ合いとなりました。

 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、水産・農林業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
今週は立ち合いが4日間。
短くても長い一週間と感じるものでした。お疲れ様でした。

月・火と大幅安を行い2万1000円割れまで日経平均は売り込まれ、木・金の反発でなんとか安堵とはいかないまでも落ち着く可能性が出てきました。
為替が108円を切ったところでちょっとまずいなという感覚をお伝えしたわけですが、この木・金での逆行高は、NYダウの続伸で海外投資家の売りが若干おさまっているのであろうという想像は出来ましたが、素直に戻っていくだろうという予測をするのは難しかったです。実際に更なる円高に連日見舞われているわけですから...

それでも為替さえ落ち着けば面白い動きが出てくるでしょう!その時は私も強気でお伝えしますから、来週を楽しみにしていてください。
ご覧頂きありがとうございました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,699.71(+234.73)

■東証1部出来高    6.81億株

■東証1部売買代金   1.27兆円

■日経平均先物    21,700(+250)

■TOPIX        1,738.72(+19.45)

■騰落        上昇1,847/下落188

■マザーズ指数    1,170.86(+15.88)

■日経JQ       3,927.01(+46.97)

■ドル円       106.05

■東証全体値上がり率ランキング
 1.大村紙業(JQ:3953)   2474(+474)
 2.アエリア(JQ:3758)   1856(+343)
 3.理研グリーン(JQ:9992) 529(+80)
 4.ソースネクスト(東1:4344)634(+95)
 5.生化学(東1:4548)    1995(+270)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.UFHD(JQ:4235)  1739(-479)
 2.フジタコーポ(JQ:3370)1920(-132)
 3.セイコーHD(東1:8050)2776(-186)
 4.豊商事(JQ:8747)   345(-22)
 5.システムディ(JQ:3804)1274(-76)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米国株の連日の大幅上昇を好感した買いが先行。投資家心理が改善し、先物買いを交え上げ幅を拡大。ただ円高への警戒感は根強く、引けにかけて伸び悩む展開となりました。
 なお、取引時間中に日銀の黒田総裁を再任する人事案が伝わりましたが、相場への影響は限定的となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、水産・農林業、ガラス土石製品。一方、値下がりしたのは、海運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
円高が進行していますが、日経平均は比較的底堅い動きであります。
現在106円、神経質な動きとなっております。お伝えした通り、もう少しの円高で止まる可能性があるのではないかとぼんやりと想像しております。
ただその状況になれば売られる銘柄もあるかもしれませんが、買い場を探していきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,464.98(+310.81)

■東証1部出来高    15.71億株

■東証1部売買代金   2.96兆円

■日経平均先物    21,450(+270)

■TOPIX        1,719.27(+16.55)

■騰落        上昇1,393/下落606

■マザーズ指数    1,154.98(+17.27)

■日経JQ       3,880.04(+48.33)

■ドル円       106.48

■東証全体値上がり率ランキング
 1.システムディ(JQ:3804) 1350(+298)
 2.マルマン(JQ:7834)   248(+50)
 3.キトー(東1:6409)    1949(+389)
 4.トレンダーズ(東マ:6069) 1945(+365)
 5.ブロードリーフ(東1:3673)1222(+217)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サカタインクス(東1:4633)1359(-380)
 2.シンシア(東1:7782)   656(-150)
 3.UFHD(JQ:4235)   2218(-500)
 4.APLIX(東マ:3727)  329(-71)
 5.ニチリョク(JQ:7578)  1852(-348)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は連日の米株高を受け買い戻しが優勢に。1ドル=106円台半ばと円高ドル安が進みましたが、根強い買いが続き一時は350円超の上昇となりました。
 後場は先物買いを交え一段高。時間外取引での米株価指数先物の上昇もプラス材料となりましたが、戻り待ちの売りや円高への警戒感などから次第にもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、精密機器、サービス業でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、繊維製品、陸運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
為替が円安に振れたわけではありませんが、後場からも年金の買いか何かなんでしょう。底堅い値動きになったという感覚を持ちます。
本日においては、海外投資家の売りもさほど出なかったのだろうなと想像します。
そうはいっても動きはまだもう少し不安定であろうと考えます。そうではなく落ち着いていくのか?これからの展開を見ながら思いをお伝えしていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,434.63(+280.46)

■東証1部出来高    7.53億株

■東証1部売買代金   1.38兆円

■日経平均先物    21,360(+180)

■TOPIX        1,722.17(+19.45)

■騰落        上昇1,645/下落370

■マザーズ指数    1,153.44(+15.73)

■日経JQ       3,870.04(+38.33)

■ドル円       106.61

■東証全体値上がり率ランキング
 1.キトー(東1:6409)    1908(+348)
 2.平山HD(JQ:7781)  1765(+300)
 3.トレンダーズ(東マ:6069)1871(+291)
 4.DIT(東1:3916)    3340(+500)
 5.セルシード(JQ:7776) 536(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サカタインクス(東1:4633)1374(-365)
 2.APLIX(東マ:3727)  325(-75)
 3.オークファン(東マ:3674) 713(-134)
 4.ニチリョク(JQ:7578)  1878(-322)
 5.ソースネクスト(東1:4344)514(-88)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日のNY株高が好感され、幅広い銘柄に買い戻しが入りました。買い一巡後は、円高の動きを背景に伸び悩む場面も見られましたが、高値圏で推移し、前場の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、保険業、銀行業。一方、値下がりしたのは、電機・ガス業、陸運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数共に反発しました。
 
■釣り人
現在ドル円106.40。じわじわと円高が更新されています。
米国の利上げが3月にないのではなかろうか?
あるいは日銀の金融政策の変更が少しあるのではなかろうか?
そのような不確定の話でこの円高がどうして行われているのか解説するところが多いです。
ただチャートは当然まだ不安定であるということ。そして日経平均は少なからずこの円高に対して上値が抑えられるということ。そのような値動きとなっております。

あくまでも下げ過ぎの値動きだとは思いますが、行き過ぎというのはいつでもあります。もう少し慎重姿勢を持ち見ていくということです。

それでは後場です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,154.17(-90.51)

■東証1部出来高    18.42億株

■東証1部売買代金   3.44兆円

■日経平均先物    21,180(+10)

■TOPIX        1,702.72(-14.06)

■騰落        上昇432/下落1,581

■マザーズ指数    1,137.71(-22.92)

■日経JQ       3,831.71(-74.47)

■ドル円       107.19

■東証全体値上がり率ランキング
 1.パワーファス(東2:5950) 250(+45)
 2.日本モーゲージ(東2:7192)2898(+500)
 3.HABA(JQ:4925)   6150(+1000)
 4.サカイHD(JQ:9446)  861(+130)
 5.東海カーボン(東1:5301) 1752(+250)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インタスペース(東マ:2122)1425(-400)
 2.ケアネット(東マ:2150)  937(-259)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)1825(-500)
 4.ビリングシス(東マ:3623) 4210(-1000)
 5.メック(東1:4971)    1621(-380)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は朝方、前日の米株高を受け買いが先行したものの、10-12月期の実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回る結果となったことなどが嫌気され下げ転換。円相場が1ドル=107円台半ばに上昇すると下げ幅を広げる展開となりました。
 お昼休みの時間帯に円高ドル安が進行し、後場は売りが先行。一時は2万1000円を割り込む場面もみられましたが、日銀のETF買い期待を支えに再びプラス圏に浮上。しかし買い気が続かず軟化するなど、方向感の定まらない動きとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、輸送用機器、海運業、非鉄金属でした。一方、値上がり上位は、空運業、石油石炭製品、医薬品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
厳しい動きが続いております。
コツンとするシグナルがどこで出るのかを探す今週となります。
お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,109.29(-135.39)

■東証1部出来高    8.31億株

■東証1部売買代金   1.51兆円

■日経平均先物    21,070(-100)

■TOPIX        1,704.47(-12.31)

■騰落        上昇468/下落1,537

■マザーズ指数    1,139.05(-21.58)

■日経JQ       3,840.31(-65.87)

■ドル円       107.47

■東証全体値上がり率ランキング
 1.パワーファス(東2:5950)257(+52)
 2.HABA(JQ:4925)  6150(+1000)
 3.鈴木(東1:6785)    1149(+150)
 4.日本製鋼所(東1:5631) 3390(+413)
 5.タムロン(東1:7740)  2529(+302)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インタスペース(東マ:2122)1425(-400)
 2.ラクオリア創薬(JQ:4579)1825(-500)
 3.ケアネット(東マ:2150)  948(-248)
 4.ビリングシス(東マ:3623) 4210(-1000)
 5.ホットリンク(東マ:3680) 661(-150)
 
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。寄り付きは前日のNY株式の上昇を受けて買い戻し先行となり、一時100円超に上げ幅を拡大する場面もありましたが、円の強含みを受け下げ転換。割安感が強まった銘柄に買いが入るものの、取引開始前に発表された10-12月期の実質国内総生産(GDP)速報値が市場予想を下回る結果となったことも相場の重しとなり下げ幅を拡大。そのまま軟調に推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、その他金融業、精密機器。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、空運業、鉱業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数共に続落しました。
 
■釣り人
日経平均と日経平均先物の値動きは連動し、スピード感は日経平均先物の方があります。
為替が円高に振れ、諦め売りが出始めています。そして狼狽売りとなった時に買い線が発動します。
後場の値動きは大事です。お伝えしておきます。
会員ページでは後場、解説を行います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,244.68(-137.94)

■東証1部出来高    19.62億株

■東証1部売買代金   3.71兆円

■日経平均先物    21,170(-190)

■TOPIX        1,716.78(-15.19)

■騰落        上昇629/下落1,366

■マザーズ指数    1,160.63(-31.10)

■日経JQ       3,906.18(-25.37)

■ドル円       108.29

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アライドHD(東2:6835)148(+33)
 2.ファーマF(東2:2929) 440(+80)
 3.ヨータイ(東1:5357)  845(+139)
 4.コーアツ工(東2:1743) 3175(+503)
 5.ヒラノテク(東2:6245) 3200(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ムトー精工(JQ:7927)  1134(-400)
 2.新川(東1:6274)      956(-300)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)2325(-700)
 4.倉庫精錬(東2:3578)    268(-75)
 5.アートスパーク(東2:3663) 1082(-300)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株高を受け買い戻しが優勢。戻り待ちの売りに伸び悩む場面もみられましたが、日銀の黒田総裁の続投方針もプラス材料視され次第に上げ幅を広げる展開となりました。
 後場は円の強含みを受け売りが先行。時間外取引での米株価指数先物の下落も嫌気され、前場に上昇が目立っていた値がさ株が上げ幅を縮小し下げ転換。その後下げ足を速めるなど、後場は一転して売り優勢となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、空運業、海運業でした。一方、値上がり上位は、繊維製品、その他製品、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
連休明けの本日、NY高に追従する日本市場であってほしいという希望が破れる大引けとなりました。
一つはドル円がじわじわと円高に向かい、現在108.19 間近高値を今晩にでも突破するのか?その不安心理あったと思います。
そしてどうも海外投資家が日本株をまだ売り続けている..こんな感覚を持つ値動きでありました。現在のNYダウ夜間 87ドル安。

気を引き締めて今週の安値を探していく週となります。
思いを伝えていきますのでご覧ください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,668.05(+285.43)

■東証1部出来高    8.91億株

■東証1部売買代金   1.66兆円

■日経平均先物    21,620(+260)

■TOPIX        1,745.77(+13.80)

■騰落        上昇1,347/下落648

■マザーズ指数    1,185.69(-6.04)

■日経JQ       3,957.09(+25.54)

■ドル円       108.70

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アライドHD(東2:6835)155(+40)
 2.RSC(JQ:4664)   1286(+226)
 3.ヨータイ(東1:5357)  851(+145)
 4.ヒラノテク(東2:6245) 3200(+500)
 5.ファーマF(東2:2929) 424(+64)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ムトー精工(JQ:7927)  1159(-375)
 2.新川(東1:6274)      956(-300)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)2325(-700)
 4.アートスパーク(東2:3663) 1082(-300)
 5.石原産業(東1:4028)   1442(-329)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前週日経平均が大幅下落した反動や前日の米株高を受け買いが先行。戻り待ちの売りに伸び悩む場面も見られましたが、値がさ株を中心に買いが入り次第に上げ幅を取り戻す展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、繊維製品、その他製品、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、空運業、ゴム製品、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
連休の間のNYダウが二日連続高となってくれました。それを受けた東京市場に期待をするところですが、海外投資家の売りがまだ出ているなと考える大型株が存在します。そのために日本市場の戻りはもう一つです。

この売りが止まり始めますと再度高値を目指す動きが考えられます。
ただ今しばらくは大揺れの後の上下運動が行われると思われます。ブレが大きいですから頑張って上げ下げのポイントでの個別株をお伝えしていきたいと考えます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,382.62(-508.24)

■東証1部出来高    21.37億株

■東証1部売買代金   4兆円

■日経平均先物    21,360(-580)

■TOPIX        1,731.97(-33.72)

■騰落        上昇244/下落1,796

■マザーズ指数    1,191.73(-21.20)

■日経JQ       3,931.55(-52.20)

■ドル円       108.98

■東証全体値上がり率ランキング
 1.日本化学工業(東1:4092) 2839(+454)
 2.理研グリーン(JQ:9992)522(+80)
 3.ヨータイ(東1:5357)  706(+100)
 4.シイエムシイ(JQ:2185)7370(+1000)
 5.日本エスコン(東1:8892) 780(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オプトHD(東1:2389)  1020(-280)
 2.ノーリツ鋼機(東1:7744) 2000(-446)
 3.TOWA(東1:6315)   1598(-351)
 4.新日本電工(東1:5563) 402(-80)
 5.デジタルアド(JQ:4772)383(-67)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場は米国市場での1000ドルを超える大幅下落(NYダウ)を受け売り優勢の展開。円高基調や軟調なアジア株など外部環境の悪化も相場の重しとなり、リスク回避の売りが続きました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えにスタート。加えて時間外取引での米株価指数先物の上昇もプラス材料に。ただ、3連休を前にポジションを傾ける動きは限られ、軟調な推移の継続となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
大きな波乱となった一週間となりました。
日経平均の先週末の終値は2万3274円。本日の終値21382円ですから1892円もの下落。とてもスピードの速い下落となりました。
余談ではありますが、プットオプションという商品があります。2万1000円のプットは私が下落予想をしチャート紹介した2万2800円どころではわずか2円。それが翌日に640円にまで急伸しました。300倍であります。
仮想通貨のビットコインよりも遥かに激しい値段がオプション市場におとずれたりします。

それはさておき、お伝えしています通り三段下げの最終局面になっていると考えます。
いき過ぎというのはあります。来週よい買い場がおとずれるとすれば3~4割簡単に戻す銘柄が出てくるでしょう。スタッフ一同切り返す銘柄を提案する来週となります。楽しみにしていてください。
連休中の平昌オリンピックでの日本人選手の活躍を大いに期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,185.76(-705.10)

■東証1部出来高    10.83億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    21,120(-820)

■TOPIX        1,715.52(-50.17)

■騰落        上昇109/下落1,934

■マザーズ指数    1,159.45(-53.48)

■日経JQ       3,866.09(-117.66)

■ドル円       108.88

■東証全体値上がり率ランキング
 1.理研グリーン(JQ:9992) 522(+80)
 2.PCNET(東2:3021)  908(+129)
 3.日本化学工業(東1:4092) 2750(+365)
 4.VIX短期先物(東1:1552)18250(+2410)
 5.日本エスコン(東1:8892) 780(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オプトHD(東1:2389) 1001(-299)
 2.TOWA(東1:6315)  1549(-400)
 3.DMソリュ(JQ:6549) 1608(-357)
 4.ノーリツ鋼機(東1:7744) 2018(-428)
 5.デジタルアド(JQ:4772)374(-76)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。米長期金利の上昇を背景とした前日の米国株の大幅下落を受け売りが先行。下げた場面では割安感が強まった銘柄に押し目買いが入るものの、売り圧力は強く一時は700円を超える下げ幅となるなど、リスク回避の売りが続く展開となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、機械となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
NYダウに連動する日経平均。厳しい値動きが続いております。
ドル円はまだ間近高値を抜いたわけではありません。ドル円が安定すればNYダウが下がってもなんとかなるということをまだ高いところから伝えていました。
ただこれほどのスピードでNYダウの下落が行われるということは驚きでしたし、リスク管理の甘さが少しありました。

さてページの方ではNYダウのチャート紹介をしております。
ご覧になって一緒に底値当てをしましょう!底値となれば大きなリバウンドが発生してくれるでしょう。釣り人が日々思いを伝えていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT