株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,099.81(+1.43)

■東証1部出来高    17.39億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    20,080(+20)

■TOPIX        1,619.11(-0.23)

■騰落        上昇882/下落994

■マザーズ指数    1,177.62(-5.98)

■日経JQ       3,296.92(+2.39)

■ドル円       113.00

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ワットマン(JQ:9927)   185(+50)
 2.ムラキ(JQ:7477)     164(+40)
 3.協立情報通信(JQ:3670)  2138(+400)
 4.ラピーヌ(東2:8143)    878(+150)
 5.ツインバード(東2:6897)  665(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アジア航測(東2:9233)   1366(-277)
 2.TBグループ(東2:6775)  87(-17)
 3.IDOM(東1:7599)    661(-108)
 4.アンジェスMG(東マ:4563) 671(-97)
 5.PATH(東マ:3840)    180(-26)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。前場は前日の米国株高を好感した買い優勢で始まりました。しかしそのまま買い進む動きにはならず円高警戒感もあってもみ合いの動きに。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。昼休みの時間帯に1ドル=113円台と円高が進行したことが重荷となり、輸出関連銘柄に売りが広がりました。その後切り返す動きも見られましたが買い気は続かず、またSQ算出前の持ち高調整の売買も入り、方向感の定まらない値動きとなりました。

 業種別では、値下がり上位は、海運業、ゴム製品、銀行業。一方、値上がり上位は、空運業、サービス業、水産・農林業となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
為替が3日連続ドル安円高。2日前の安値から見ますと1円50銭ほどの円高となっています。
為替の動きは勿論全てではありませんが、材料難の今日経平均はどうしてもこの為替の動きで上げ下げが行われがちとなります。
今日はマザーズ指数も安く、材料株の伸び悩みから信用の買残の多い銘柄の売りが目立ちました。
崩れ始めるという意識は持っておりません。
それでは明日もよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,128.88(+30.50)

■東証1部出来高    8.52億株

■東証1部売買代金   0.92兆円

■日経平均先物    20,100(+40)

■TOPIX        1,621.93(+2.59)

■騰落        上昇975/下落855

■マザーズ指数    1,186.72(+3.12)

■日経JQ       3,297.27(+2.74)

■ドル円       113.18

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ムラキ(JQ:7477)     168(+44)
 2.セキド(東2:9878)     109(+18)
 3.エンシュウ(東1:6218)   199(+31)
 4.ツインバード(東2:6897)  664(+99)
 5.ソウルド(東マ:6553     3090(+455)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.IDOM(東1:7599)    674(-95)
 2.スーパーV(JQ:3094)   1326(-155)
 3.PATH(東マ:3840)    186(-20)
 4.インタACT(東2:7725)  747(-76)
 5.TBグループ(東2:6775)  95(-9)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は米連邦準備制度理事会のイエレン議長の議会証言で、追加利上げに慎重な姿勢と米国経済について楽観的な見通しが示されたことを背景とした米国株高を受け、買い優勢でスタート。しかしその後も積極的に買い進む動きとはならず、為替相場が円高に振れると徐々に上げ幅を縮小。円高警戒感もありもみ合いの動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、鉱業、サービス業でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、海運業、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
ドル円に対して114円辺りという言葉を使い、その目標は達成した先週末、あるいは週始めだったのですが、土日の新聞で有力なアナリストが118円という値段を書き始めていました。
そんなこともあろうかと考えているといきなり昨日の円高です。
さて5月の円安の値段を瞬間上回り、ダブルトップの形となっていますが、どんどんと円高になる要因というのはあるでしょうか?
有事の円買いがあるという意見もあるでしょうが、本当にその有事が発生した場合円高になるのでしょうか?
とりあえず積みあがっていた円安ポジションの利益確定がどっと出たのが昨日の円高であろうかと考えます。
もう少し円高はあるかもしれませんが、とまるところがあるでしょう。そんな想像をしながら為替を相場を見ております。
それでは後場を解説します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,098.38(-97.10)

■東証1部出来高    14.80億株

■東証1部売買代金   1.98兆円

■日経平均先物    20,060(-120)

■TOPIX        1,619.34(-7.80)

■騰落        上昇570/下落1,306

■マザーズ指数    1,183.60(-2.17)

■日経JQ       3,294.53(+3.94)

■ドル円       113.45

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アジア航測(東2:9233) 1643(+600)
 2.エンシュウ(東1:6218) 168(+50)
 3.グッドコムA(JQ:3475)1411(+300)
 4.JMACS(東2:5817) 1440(+300)
 5.TBグループ(東2:6775)104(+20)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アジア開発(東2:9318)  8(-1)
 2.MDNT(東マ:2370)   165(-20)
 3.リミックス(東マ:3825)  1303(-137)
 4.ビーマップ(JQ:4316)  2000(-184)
 5.Fringe81(東マ:6550)5660(-500)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円相場が1ドル=113円台半ばと円高に振れたことから、輸出関連銘柄を中心とした利益確定売りに押される展開となりました。その後の戻りも鈍く安値圏での推移となりました。
 後場は前場同様に円高に振れた円相場を意識し売り優勢に。本日は日銀のETF買いが入っていないとの観測もあり、また米連邦準備理事会のイエレン議長の議会証言など重要イベントを前に積極的な売買を手控える動きが広がりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、銀行業、石油石炭製品、その他金融業。一方、値上がりしたのは、ゴム製品、金属製品、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
昨日より1円も円高になった本日ですが、戻すことなく113.43
先物も20060-120とほとんど安値近辺で終わりました。
ドル円のチャートは果たしてどうなるのか?イエレン議長の発言で何か出るのか?現在24時間取引のニューヨークダウはほとんど動きがありません。
手探りの状況が続きます。それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,132.38(-63.10)

■東証1部出来高    7.23億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    20,120(-60)

■TOPIX        1,622.25(-4.89)

■騰落        上昇726/下落1,136

■マザーズ指数    1,188.64(+2.87)

■日経JQ       3,295.96(+5.37)

■ドル円       113.58

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アジア航測(東2:9233)   1643(+600)
 2.エンシュウ(東1:6218)   168(+50)
 3.岡本硝子(JQ:7746)    282(+56)
 4.JMACS(東2:5817)   1354(+214)
 5.アサヒ衛陶(東2:5341)   130(+18)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 2.アジア開発(東2:9318)8(-1)
 3.オンキヨー(JQ:6628)254(-16)
 4.C&R社(東1:4763) 1371(-82)
 5.PATH(東マ:3840) 201(-12)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落。トランプ大統領とロシアとの不透明な関係を巡る問題から円相場が1ドル=113円台半ばとなり、それまでに上昇していた輸出関連銘柄を中心に利益確定売りが目立ちました。本日寄り付き前に発表された6月の国内企業物価指数は前年比で2.1%の上昇(6ヶ月連続の上昇)となりましたが株価への影響は限定的。日経平均は安値圏で軟調に推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、銀行業、その他金融業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、鉱業、金属製品、海運業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
トランプ問題も出まして円安に一服感が出た前場となりました。
果たして米国経済は予定通り良くなり次なる利上げはあるのでしょうか?
為替が「ここまではいくであろう」と思う目標値に達している為ここから先が読みづらいところです。
ユーロに対してはきれいな円安トレンドですが、日本の貿易量は北米のそれよりも遥かに小さいです。
しかしながらFTAも前向きに大きく前進しているわけですから、遠い将来は大きく期待できます。
それはともかく今日の動き。
じりじりとしたドル円がとまるかどうか?後場を見ていくこととなります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,195.48(+114.50)

■東証1部出来高    14.36億株

■東証1部売買代金   2.06兆円

■日経平均先物    20,180(+80)

■TOPIX        1,627.14(+11.66)

■騰落        上昇1,494/下落392

■マザーズ指数    1,185.77(+10.88)

■日経JQ       3,290.59(+10.15)

■ドル円       114.40

■東証全体値上がり率ランキング
 1.TBグループ(東2:6775)  84(+24)
 2.MDNT(東マ:2370)    185(+50)
 3.PATH(東マ:3840)    213(+48)
 4.岡本硝子(JQ:7746)    226(+50)
 5.リミックス(東マ:3825)   1440(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.リソー教育(東1:4714)  811(-92)
 2.トレイダーズ(JQ:8704) 307(-26)
 3.パスポート(JQ:7577)  630(-51)
 4.エスサイエンス(東1:5721)198(-16)
 5.ローツェ(東1:6323)   2592(-204)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は小安く始まったもののすぐに上昇に転じ、その後高値圏でもみ合いに。為替相場が円安水準であることを好感した買いが主力株に集まりました。
 後場は前場終値から上げ幅を拡大。為替相場が前場よりも更に円安に振れ、輸出関連銘柄のみならず幅広い銘柄が買いが入りました。ETFの分配金捻出に伴う換金売りが一巡したことも主力株への買い安心感につながったとの見方もあり、全体に堅調な値動きとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、情報・通信業、電気機器。一方、値下がりしたのは、電気・ガス業、その他金融業、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
ドル円が現在114.45
かなりの円安、そして5月の安値114.36辺りを抜きました。
次は3月の安値115.5辺りとなるでしょうか。110円どころから円安になるといい続けてはいたのですが、ここからどう考えるのか?118円まで円安が進行し日経平均はほとんど押すことなく、2015年の7月ちょうど2年前ですが20850円どころ、これを取りにいくのか?さすがに悩むところです。
勿論可能性としてはあります。
さてどうしたものか?!
日々折々思いを書いていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,135.63(+54.65)

■東証1部出来高    6.75億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    20,110(+10)

■TOPIX        1,622.10(+6.62)

■騰落        上昇1,429/下落455

■マザーズ指数    1,182.75(+7.86)

■日経JQ       3,286.71(+6.27)

■ドル円       114.13

■東証全体値上がり率ランキング
 1.TBグループ(東2:6775)  84(+24)
 2.MDNT(東マ:2370)    185(+50)
 3.岡本硝子(JQ:7746)    225(+49)
 4.PATH(東マ:3840)    208(+43)
 5.ラクオリア創薬(JQ:4579) 1537(+236)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.リソー教育(東1:4714)   812(-91)
 2.堀田丸正(東2:8105)    420(-36)
 3.パスポート(JQ:7577)   633(-48)
 4.ローツェ(東1:6323)    2606(-190)
 5.プロパスト(JQ:3236)   210(-15)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸。朝方は小安く始まりましたが、その後すぐ上昇に転じました。為替相場がやや円安水準であることを支えに主力株に買いが入り、高値圏での推移となりました。8月1日より日経平均株価の構成銘柄から東芝(東1:6502)を除外し、エプソン(東1:6724)を採用するとの発表を受け同社は年初来高値を更新しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、情報・通信業、空運業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、水産・農林業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
為替のじわっとした円安への動き、そして特別売る材料もないということで全体にしっかりとした前場で終わりました。
特別にありません。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,065.05(+135.96)

■東証1部出来高    7.67億株

■東証1部売買代金   0.97兆円

■日経平均先物    20,050(+100)

■TOPIX        1,614.71(+7.65)

■騰落        上昇1,485/下落393

■マザーズ指数    1,171.33(+10.51)

■日経JQ       3,275.92(+11.40)

■ドル円       114.17

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ビーマップ(JQ:4316)   1743(+559)
 2.ビリングシス(東マ:3623)  8630(+1500)
 3.C&R社(東1:4763)    1424(+188)
 4.Fブラザーズ(東1:3454)  1701(+208)
 5.リヒトラブ(東2:7975)   2050(+239)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.川重冷熱(JQ:6414)  700(-75)
 2.ケアサービス(JQ:2425)2387(-236)
 3.夢展望(東マ:3185)   1600(-150)
 4.ワキタ(東1:8125)   1196(-99)
 5.トウキョウベ(東1:3415)4630(-380)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発。市場予想を大幅に上回る結果となった米6月雇用統計を背景とした米国株高を受け、買い優勢となりました。1ドル=114円前半と円安に振れたことから、輸出関連銘柄を中心に買いが集まり高値圏で推移。その後もみ合いの動きとなりました。また内閣支持率が過去最低を更新したとの報道の影響は現時点では限定的となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、その他製品、空運業でした。一方、値下がり上位は、情報・通信業、銀行業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
解説にあります通り内閣支持率が大きく下がっております。
そして「円安となればこれは単に喜んでばかりいられない、米国の金利上昇というよりも国内の不安定さをあらわす円安ではなかろうか?」当然こんな考えも浮かんでくるでしょう。
さてどういう円安なのか?株式市場はどうなっていくのか?いつもの通り思いをお伝えしていきます。
それでも良くヒット銘柄が出ます。
良い感じで人気株の初動を捉えていると思われますがどうでしょうか?
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,929.09(-64.97)

■東証1部出来高    16.53億株

■東証1部売買代金   2.27兆円

■日経平均先物    19,950(-20)

■TOPIX        1,607.06(-8.47)

■騰落        上昇455/下落1,471

■マザーズ指数    1,160.82(+8.12)

■日経JQ       3,264.52(+5.06)

■ドル円       113.72

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ビーマップ(JQ:4316)  1184(+300)
 2.トーヨーアサノ(東2:5271)215(+46)
 3.ケアサービス(JQ:2425) 2623(+500)
 4.ソレイジア(東マ:4597)  423(+80)
 5.アイフリーク(JQ:3845) 317(+59)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.乃村工芸社(東1:9716)2293(-282)
 2.INEST(JQ:3390)97(-11)
 3.ベルク(東1:9974)  4925(-475)
 4.マニー(東1:7730)  2721(-237)
 5.MRMAX(東1:8203)543(-47)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。前場は欧米の株安を受け売り先行、その後下げ渋りの動きに。10時過ぎに日銀が国債の無制限買い入れオペを実施すると伝わると、為替相場が円安に振れ切り返しの動きとなりました。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。下げた場面では押し目買いが入り、売り買いの交錯する展開となりました。しかし米国雇用統計の発表やG20など重要イベントを前に、ポジション調整売りが出るなど依然として様子見ムードの強い相場となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、不動産業、電気・ガス業。一方、値上がりしたのは、保険業、海運業、輸送用機器のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
ニューヨーク安で押したら買いの相場となり日経平均は64円安の19929.09となりました。
七夕に申し込んで頂いた皆さんの平均値より少し安く終わりました。
当選された方はおめでとうございます。来週早いうちに連絡がいきます。
それでは良い週末をお迎えください。お疲れ様でした!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,965.78(-28.28)

■東証1部出来高    7.62億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    19,940(-30)

■TOPIX        1,613.01(-2.52)

■騰落        上昇728/下落1,120

■マザーズ指数    1,153.97(+1.27)

■日経JQ       3,261.19(+1.73)

■ドル円       113.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.プラコー(JQ:6347)  201(+39)
 2.ケアサービス(JQ:2425)2600(+477)
 3.三相電機(JQ:6518)  609(+100)
 4.GFA(JQ:8783)   866(+113)
 5.フマキラー(東2:4998) 1256(+157)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107) 6(-1)
 2.乃村工芸社(東1:9716) 2267(-308)
 3.トレイダーズ(JQ:8704)291(-37)
 4.MRMAX(東1:8203) 537(-53)
 5.ベルク(東1:9974)   4950(-450)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。前日の欧州・米国株安を受け売り優勢でスタートしましたが、直後に押し目買いが入り急速に下げ渋りました。その後10時過ぎに日銀が国債の無制限買い入れオペを実施するとの通知を受け、為替相場が円安に振れると切り返しの動きとなりました。一方で米国雇用統計の発表やG20を前に様子見ムードも強く膠着感強い相場となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、不動産業、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、保険業、鉄鋼、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
本日朝お伝えした通り「安く始まり日銀の買いで戻す可能性がある、そして他国市場が金利上昇により下落したとしても日本市場の下げは限定的であろう」というコメントをお伝えしました。10時10分に日銀の国債の介入、大きな意思表示が行われました。
そして為替は113.75、大幅円安に振れています。意外感のある内容といいますか、日銀の断固たる姿勢に驚いたことでしょう。
そういうわけでいつも解説している通りであります。
それでは後場を見ていきますが、だからといって高いところを買いにいくのではなく上手な売買が肝要です。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,994.06(-87.57)

■東証1部出来高    16.83億株

■東証1部売買代金   2.31兆円

■日経平均先物    19,970(-100)

■TOPIX        1,615.53(-3.10)

■騰落        上昇861/下落1,006

■マザーズ指数    1,152.70(-5.20)

■日経JQ       3,259.46(+4.28)

■ドル円       113.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.INEST(JQ:3390)   108(+23)
 2.アテクト(JQ:4241)    1763(+300)
 3.ビーマップ(JQ:4316)   884(+150)
 4.アジア航測(東2:9233)   643(+100)
 5.C&R社(東1:4763)    1210(+188)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.デジタルアド(JQ:4772)  680(-125)
 2.DNAチップ(東2:2397)  1217(-191)
 3.ニックス(JQ:4243)    1365(-157)
 4.ソレイジア(東マ:4597)   343(-39)
 5.薬王堂(東1:3385)     3020(-330)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売り先行。一時は節目の2万円を割り込む場面が見られましたが、押し目買いや九州北部の大雨の復旧需要の思惑から建設株へ買いが入り、下げ渋りの動きとなりました。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。為替相場がやや円高に振れたことや、北朝鮮を巡る地政学リスク、自然災害による景気への影響といった不安材料から売りが続きました。その後は今晩の米5月貿易収支の発表や7日に始まるG20などの重要イベントを控えていることから、様子見ムードが広がりさえない展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、建設業、水産・農林業、鉄鋼となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日銀のETFか何かが19950~70円どころで入ったと思われます。
それを見てか為替が円安に振れてます、現在113.13
113円台を守っております。
個別株は日経平均が100円や200円くらい下がっても大したことありません。
良い銘柄の押し目買いでの対応だと考えます。
先物は今日はそこそこ動きました。欲をいえばキリがないですので納得の売買が出来ました。動けば面白くなります。
ロスカットをきちんと守ればそんなに大きく損をすることはありません。
それでは明日も淡々と向かいます。お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT