株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,804.04(+109.54)

■東証1部出来高    11.32億株

■東証1部売買代金   1.91兆円

■日経平均先物    22,790(+170)

■TOPIX        1,786.84(+5.40)

■騰落        上昇1,189/下落800

■マザーズ指数    1,131.61(+3.12)

■日経JQ       3,953.96(+12.35)

■ドル円       109.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フリービット(東1:3843)  1391(+269)
 2.SAMURAI(JQ:4764)600(+100)
 3.NFKHD(JQ:6494)  231(+33)
 4.RSC(JQ:4664)    1060(+150)
 5.Jエレベータ(東マ:6544) 2385(+330)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.メディアシーク(東マ:4824)732(-150)
 2.アイル(JQ:3854)    2218(-416)
 3.モルフォ(東マ:3653)   3345(-585)
 4.インスペック(東2:6656)  1002(-159)
 5.海洋掘削(東1:1606)    1365(-202)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は安く始まり切り返す展開。米朝首脳会談など重要イベントを前に利益確定売りが先行しましたが、下値を売り込む動きは限られプラス圏に浮上。模様眺めの様相が強まるなか、内需銘柄などに買いが入り上げ幅を広げる動きとなりました。
 後場は円の弱含みを受け買い物がちにスタートし、先物主導で一段高。伸び悩む場面もみられましたが、高値圏での推移を維持し本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、水産・農林業、小売業でした。一方、値下がり上位は、海運業、鉱業、建設業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■釣り人(原)
仕掛け的な動きがどうでるのかということが気になる今晩や明日の早い時間となるわけですが、ドル円は現在109.98現物の大引けの後為替がトンと円安に向かいました。
大きな市場の動きが止まった後の為替を仕掛けてきている...こんな感じを受ける値動きです。

さて明日を見てみましょう。
午前中から会談があり、午後からどう市場が動くのかという風です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,762.94(+68.44)

■東証1部出来高    5.82億株

■東証1部売買代金   0.92兆円

■日経平均先物    22,710(+90)

■TOPIX        1,785.80(+4.36)

■騰落        上昇1,113/下落857

■マザーズ指数    1,125.78(-2.71)

■日経JQ       3,950.46(+8.85)

■ドル円       109.45

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フリービット(東1:3843) 1370(+248)
 2.NFKHD(JQ:6494)  235(+37)
 3.SAMURAI(JQ:4764)590(+90)
 4.兵機海運(東2:9362)   2376(+291)
 5.ポールHD(東1:3657)   2328(+243)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイル(JQ:3854)   2231(-403)
 2.モルフォ(東マ:3653)  3365(-565)
 3.インスペック(東2:6656)1019(-142)
 4.gumi(東1:3903)  861(-98)
 5.海洋掘削(東1:1606)  1410(-157)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。米朝首脳会談や、日米欧の中央銀行の金融政策会合など重要イベントを前に利益確定売りが先行。模様眺めの様相が強まるなか、その後内需銘柄を中心に買いが入り切り返し。比較的安定した為替推移などが支えとなり小高い水準での推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、水産・農林業、小売業でした。一方、値下がり上位は、海運業、鉱業、建設業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
為替が安定しておりますので、先週末下がっていた日経平均は少し戻している状況であります。
午後からどんな動きをするのか。大きな動きは期待薄ですが、思うことがあれば連絡していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,694.50(-128.76)

■東証1部出来高    16.10億株

■東証1部売買代金   2.92兆円

■日経平均先物    22,620(-190)

■TOPIX        1,781.44(-7.57)

■騰落        上昇822/下落1,163

■マザーズ指数    1,128.49(+10.14)

■日経JQ       3,941.61(+7.87)

■ドル円       109.66

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソケッツ(東マ:3634)   1750(+280)
 2.シーイーシー(東1:9692)  4495(+700)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)1492(+232)
 4.ソルガムJHD(JQ:6636)47(+7)
 5.ライフネット(東マ:7157) 601(+88)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.海洋掘削(東1:1606)   1567(-173)
 2.メドレックス(東マ:4586)932(-101)
 3.サンヨーH(東1:1420)  1084(-111)
 4.児玉化学(東2:4222)   172(-17)
 5.アルトナー(東2:2163)  1153(-92)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は朝方、日経平均の4連騰に対する利益確定売りが先行。前日の米ハイテク株安や円安一服などが重しとなり下げ幅を拡大しましたが、内需株を中心に買いが入り切り返し。しかし売り圧力は強く、再び軟化するなど方向感に欠ける展開となりました。
 後場は円の強含み推移とともに下げ幅を広げる動きに。主要7カ国首脳会議や米連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントを前に様子見姿勢が広がるなか、週末の持ち高整理や利益確定売りに押され安値圏で取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、海運業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、陸運業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■釣り人(原)
今週の日経平均は月~木と上昇し、本日はそれなりの反落となりました。
この日経平均の動きに関しても私や桃太郎、そして長島も日経レバ(東1:1570)を用いて解説しております。長島の5月の売りはよかったですし、買い戻しも良いポイントをおさえていました。そして今週も助言を行いました。
日経平均より個別株だろう!という方は多いと思いますが、日経レバ(東1:1570)を売買される方が結構いらっしゃいます。そういうことです。

そして中小型株は月~水と厳しいところがありましたが、木・金と反発をみせています。
日経平均があまり動かず、少しくらい弱含んだとしても、元気な個別株をスタッフ一同で発掘し、解説していきます。
来週はどんな銘柄が動くのか楽しみです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,799.69(-23.57)

■東証1部出来高    9.67億株

■東証1部売買代金   1.75兆円

■日経平均先物    22,750(-60)

■TOPIX        1,788.98(-0.03)

■騰落        上昇904/下落1,089

■マザーズ指数    1,126.03(+7.68)

■日経JQ       3,941.91(+8.17)

■ドル円       109.75

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シーイーシー(東1:9692)  4420(+625)
 2.ユビキタス(JQ:3858)  1081(+150)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)1462(+202)
 4.ソルガムJHD(JQ:6636)46(+6)
 5.エイシアンスタ(JQ:8946)164(+19)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)   173(-16)
 2.メドレックス(東マ:4586)950(-83)
 3.ランド(東1:8918)    12(-1)
 4.サンヨーH(東1:1420)  1105(-90)
 5.アルトナー(東2:2163)  1166(-79)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。日経平均の連日の上昇に対する利益確定売りが先行。前日の米国市場においてハイテク株が軟調であったことや、円安一服などが重しとなり下げ幅を拡大。その後、内需銘柄や個別に材料が出た銘柄が物色され切り返すも、上値は重く再度軟化。小幅安で前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、パルプ・紙でした。一方、値上がり上位は、その他製品、陸運業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■釣り人(原)
中小型株は安値からじりじりと戻す銘柄が出ています。
昨日投資部門別売買代金が発表されています。海外投資家は先週も大きな売り越し、3000億。これは東証1部や2部株においてのことです。
ところが、ジャスダックにおいては60億の買い越し。買い越し基調が続いております。個人は、現物・信用ともに売り越しで下げ局面において返済を迫られたか見切り売りをされた方が多かったと見てとれます。

そういうわけで安値近辺に達している銘柄を解説していきます。本日もいくつか良い上昇がみえますね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,823.26(+197.53)

■東証1部出来高    14.34億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,860(+220)

■TOPIX        1,789.01(+11.42)

■騰落        上昇1,555/下落462

■マザーズ指数    1,118.35(+24.09)

■日経JQ       3,933.74(+26.33)

■ドル円       109.93

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エムビーエス(東マ:1401) 1347(+300)
 2.児玉化学(東2:4222)    189(+39)
 3.日本通信(東1:9424)    249(+50)
 4.SAMURAI(JQ:4764)500(+80)
 5.メドレックス(東マ:4586) 1033(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  153(-25)
 2.理研グリーン(JQ:9992)539(-70)
 3.アジュバン(東1:4929)  1297(-144)
 4.中外鉱業(東2:1491)   20(-2)
 5.アジア開発(東2:9318)  11(-1)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高や円安基調の継続を好感し買い優勢の展開。ナスダック総合指数が連日で過去最高値を更新する大幅な上昇となった米国株や、1ドル=110円台前半での為替推移など良好な外部環境を支えに上げ幅を拡大。米長期金利の上昇を受け金融株が買われたほか、幅広い銘柄に買いが広がりました。
 後場は売りが先行しましたが、売り込む動きは限られそのまま高値圏での推移に。明日のメジャーSQなど重要イベントを控え、小幅な値動きに終始し本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、化学、その他製品でした。一方、値下がり上位は、精密機器、鉱業、水産・農林業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに反発しました。
 
■釣り人(原)
個別株の物色が続いた1日となりました。
中小型株の人気が続くことを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,839.85(+214.12)

■東証1部出来高    7.11億株

■東証1部売買代金   1.21兆円

■日経平均先物    22,850(+210)

■TOPIX        1,789.75(+12.16)

■騰落        上昇1,397/下落585

■マザーズ指数    1,110.93(+16.67)

■日経JQ       3,928.17(+20.76)

■ドル円       110.03

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エムビーエス(東マ:1401) 1310(+263)
 2.メドレックス(東マ:4586) 1033(+150)
 3.総医研HD(東マ:2385)  724(+90)
 4.くらコーポ(東1:2695)   8150(+990)
 5.SAMURAI(JQ:4764)478(+58)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  152(-26)
 2.大和重工(東2:5610)   149(-20)
 3.アジア開発(東2:9318)  11(-1)
 4.プラットホーム(東2:6836)3890(-310)
 5.児玉化学(東2:4222)   140(-10)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株の大幅上昇や、1ドル=110円台前半での為替推移が好感され買いが先行。米長期金利の上昇を受け金融株が買われたほか、輸出関連銘柄など幅広い銘柄に買いが続き上げ幅は一時200円超に。安定した為替を支えに高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、化学、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、サービス業、精密機器、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに反発しました。
 
■釣り人(原)
為替が安定していますので日経平均はしっかり。NYも高かったですし。
さて、続落していましたマザーズ指数やジャスダックがそれなりの反発となっています。この辺りが本格上昇に向かえば楽しいことになります。
一度外した銘柄を買い直す、下値で買いを増やすべきなのか?思いを書いていきます。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,625.73(+86.19)

■東証1部出来高    13.89億株

■東証1部売買代金   2.43兆円

■日経平均先物    22,640(+120)

■TOPIX        1,777.59(+2.63)

■騰落        上昇963/下落1,026

■マザーズ指数    1,094.26(-16.40)

■日経JQ       3,907.41(-7.03)

■ドル円       109.91

■東証全体値上がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  178(+50)
 2.大和重工(東2:5610)   169(+38)
 3.アジュバン(東1:4929)  1441(+300)
 4.シーズメン(JQ:3083)  878(+150)
 5.プラットホーム(東2:6836)4200(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ファンドクリG(JQ:3266)159(-29)
 2.リリカラ(JQ:9827)   248(-45)
 3.日本通信(東1:9424)    199(-36)
 4.シグマクシス(東1:6088)  1234(-199)
 5.CANBAS(東マ:4575) 735(-112)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は売りが先行するもその後はじり高の展開。前日の米株安やイタリア懸念の再燃など外部環境の不透明感を嫌気し安く始まりましたが、下値を売り込む動きは限られプラス圏に浮上。もみ合いながらも円安基調などを支えに上昇し、高値圏で前場を終えました。
 後場に入ると先物主導で更に上昇。利益確定売りに押され上げ幅を縮小する場面もみられましたが、時間外取引での米株価指数先物の堅調推移もプラスとなり、高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、その他製品、ガラス土石製品、機械となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに続落しました。
 
■釣り人(原)
日経平均は上がっているけど中小型株の指数は弱含み。これはちょっといけません。
マザーズ、ジャスダックともに3日続落。引き続き安値はどこか探していくところとなります。
それでは明日も解説していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,591.11(+51.57)

■東証1部出来高    6.67億株

■東証1部売買代金   1.09兆円

■日経平均先物    22,580(+60)

■TOPIX        1,777.55(+2.59)

■騰落        上昇1,029/下落970

■マザーズ指数    1,101.27(-9.39)

■日経JQ       3,916.93(+2.49)

■ドル円       109.87

■東証全体値上がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  178(+50)
 2.大和重工(東2:5610)   162(+31)
 3.オリチエン(東2:6380)  142(+25)
 4.プラットホーム(東2:6836)4200(+700)
 5.アイケイ(東2:2722)   2014(+250)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.リリカラ(JQ:9827)   246(-47)
 2.CANBAS(東マ:4575) 743(-104)
 3.シグマクシス(東1:6088)  1289(-144)
 4.ユーザベース(東マ:3966) 3015(-330)
 5.ファンドクリG(JQ:3266)171(-17)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株安やイタリア懸念の再燃など外部環境の不透明感を嫌気した売りが先行。その後、持ち直すも上値は重く前日終値近辺でのもみ合いに。7日の日米首脳会談や、週末のメジャーSQなど重要イベントを前に積極的にポジションを傾ける動きは限られ、方向感の定まらない動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、非鉄金属、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、機械、水産・農林業、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続伸、ジャスダックは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人(原)
ドル円チャートと日経平均の動きが全く同じであるということ。以前から伝えていたことですが、日本株の独自性が少し失われているため更に為替の動きに連動する最近となっています。
一つの節が110円どころ。現在109.86ですからまさに節にあたっているところでありますが、安定するということでこのまま円安へと推移していくのか?それとも何らかの円買いが起こり少しばかり円高に向かうのか?ということが日経平均を予測する上で重要となっています。

大型株は上がっているけれど中小型株の動きがまだ見えません。
むしろ換金売りに押されている銘柄が多いのは残念なところです。幕間つなぎで低位の銘柄が物色されたりしていますが、良い銘柄の押し目を探していくのが基本的な戦略でしょう。
それでは後場も解説していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,539.54(+63.60)

■東証1部出来高    15.46億株

■東証1部売買代金   2.38兆円

■日経平均先物    22,520(+10)

■TOPIX        1,774.96(+0.27)

■騰落        上昇853/下落1,133

■マザーズ指数    1,110.66(-20.94)

■日経JQ       3,914.44(-22.79)

■ドル円       109.87

■東証全体値上がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  128(+30)
 2.三精テクノ(東2:6357)  1734(+299)
 3.CANBAS(東マ:4575)847(+143)
 4.理研グリーン(JQ:9992)637(+100)
 5.クラスター(JQ:4240) 569(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.Fastep(東2:2338) 1290(-199)
 2.ムラキ(JQ:7477)   1522(-187)
 3.やまねメディ(JQ:2144)689(-79)
 4.セキュアヴェ(JQ:3042)1121(-124)
 5.フライト(東2:3753)   1450(-156)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高や円安進行を好感し買い優勢の展開。米国市場の流れを引き継ぎハイテク株を中心にに買いが続く一方、前日の大幅上昇に対し利益を確定する動きが広がりもみ合いに。一時はマイナス圏入りする場面もみられました。
 後場は前場終値近辺でのもみ合いに。売り買いともに新たな取引材料に乏しく、小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、証券商品先物。一方、値上がり上位は、情報・通信業、その他製品、ゴム製品となり、値下がり数が値上がり数を若干上回りました。

 TOPIXは続伸、ジャスダック、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人(原)
日経平均は為替の安定とともに上値をとったりしますが個別株の動きがよくありません。残念な値動きと感じる銘柄が多くなっております。
伸びる会社の押し目の限界を探していく作業を続けます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,495.46(+19.52)

■東証1部出来高    7.84億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    22,490(-20)

■TOPIX        1,773.10(-1.59)

■騰落        上昇731/下落1,243

■マザーズ指数    1,116.72(-14.88)

■日経JQ       3,927.31(-9.92)

■ドル円       109.82

■東証全体値上がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  128(+30)
 2.三精テクノ(東2:6357)  1706(+271)
 3.Ciメディカ(JQ:3540)7650(+1000)
 4.クラスター(JQ:4240) 561(+72)
 5.稀元素(東2:4082)    1162(+140)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.やまねメディ(JQ:2144)673(-95)
 2.Fastep(東2:2338) 1340(-149)
 3.シンワワイズ(JQ:2437)498(-55)
 4.フライト(東2:3753)   1449(-157)
 5.岡藤HD(JQ:8705)  320(-33)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株高や円安進行を好感し買いが先行。買い一巡後は、前日の大幅上昇に対し目先の利益を確定する動きに押され上げ幅を縮小。その後は、比較的落ち着いた為替推移を支えに小高い水準でもみ合いましたが、次第に売りが勝り一時マイナス圏入り。再度プラス圏に浮上し前場取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、その他製品、海運業となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人(原)
日経平均はわずかながらプラスで終わっておりますが、どの市場も値下がりが多く前場終わりました。
下落を引きつけて買う銘柄、そして空売りする銘柄...思うことを後場もお伝えしていきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT