株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,299.38(+389.88)

■東証1部出来高    20.44億株

■東証1部売買代金   3.1兆円

■日経平均先物    20,150(+360)

■TOPIX        1,667.88(+28.94)

■騰落        上昇1,679/下落279

■マザーズ指数    1,065.32(+18.12)

■日経JQ       3,536.92(+39.77)

■ドル円       111.81

■東証全体値上がり率ランキング
 1.インタトレード(東2:3747)344(+80)
 2.昭和真空(JQ:6384)   1913(+363)
 3.日本鋳造(東2:5609)   161(+27)
 4.イムラ封筒(東2:3955)  629(+100)
 5.幼児活動(JQ:2152)   1763(+273)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)610(-150)
 2.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 3.技研興業(東2:9764) 436(-64)
 4.細谷火工(JQ:4274) 1561(-191)
 5.ショクブン(東2:9969)467(-38)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は、前日の米国株高や米長期金利上昇に伴う円安・ドル高を好感し、2万円台を回復してスタート。先物主導で上げ幅を拡大し、高値圏で堅調に推移しました。
 後場は、前場の好地合いを引き継ぎ買いが先行。円安・ドル高進行で、今期業績予想の上方修正への期待から自動車株やハイテク株に買いが入り、上げ幅を拡大。一時上げ幅は400円を超える場面も見られました。そのまま本日の高値水準で推移し本日の取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、銀行業、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
為替が大引け間近まで円安に振れ、どんどんと日経平均を押し上げました。大型株がよく買われた本日でしたが、材料株も値段をしっかりと保っています。業績の良くなる銘柄、これからの時代にマッチした銘柄、弊社ではこれからも解説していきます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,197.56(+288.06)

■東証1部出来高    9.65億株

■東証1部売買代金   1.41兆円

■日経平均先物    20,060(+270)

■TOPIX        1,660.70(+21.76)

■騰落        上昇1,573/下落371

■マザーズ指数    1,064.81(+17.61)

■日経JQ       3,532.75(+35.60)

■ドル円       111.57

■東証全体値上がり率ランキング
 1.インタトレード(東2:3747)344(+80)
 2.明豊エンタ(JQ:8927)  417(+80)
 3.日本鋳造(東2:5609)   163(+29)
 4.昭和真空(JQ:6384)   1869(+319)
 5.ドリコム(東マ:3793)   1441(+219)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 2.技研興業(東2:9764) 440(-60)
 3.細谷火工(JQ:4274) 1590(-162)
 4.ショクブン(東2:9969)468(-37)
 5.石川製作所(東1:6208)2118(-152)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前日の米国株高や米長期金利上昇に伴う円安・ドル高を好感し、買いが先行。先物主導で上げ幅を拡大し、取引時間中としては8月8日以来およそ1カ月ぶりに一時2万200円台を回復する場面も見られました。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、保険業、海運業。一方、値下がりしたのは、水産・農林業、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数もともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均の高値は、6/20の20318円。
あと120円ほどで高値を更新しようかとの動きとなってきました。
とりあえず安定した株価の上昇は喜ばしいことです。
もちろん不安材料がないわけではありません。そのリスクはありますが、結果論として昨年の夏から比べますと株価が2倍近くになった銘柄が続出し始めています。
日経平均が当時より5000円以上高くなっていますので、そのような現象が起きます。良い銘柄を選出し解説を行い、さらに上がっていくものであれば何とか読者の皆様に大きな利益をもたらすバランス投資顧問でありたいものです。それでは後場を見ていきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,909.50(+102.06)

■東証1部出来高    19.86億株

■東証1部売買代金   2.89兆円

■日経平均先物    19,790(+100)

■TOPIX        1,638.94(+6.81)

■騰落        上昇1,363/下落563

■マザーズ指数    1,047.20(+9.63)

■日経JQ       3,497.15(+27.26)

■ドル円       110.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.明豊エンタ(JQ:8927)    337(+80)
 2.大泉製作所(東マ:6618)   1300(+277)
 3.オハラ(東1:5218)      2056(+400)
 4.昭和真空(JQ:6384)    1550(+300)
 5.大盛工業(東2:1844)     225(+38)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ショクブン(東2:9969)   505(-100)
 2.五洋インテ(JQ:7519)   760(-150)
 3.技研興業(東2:9764)     500(-62)
 4.エニグモ(東マ:3665)    1086(-129)
 5.ブラス(東マ:2424)     1026(-116)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は北朝鮮のミサイル発射を受け売りが先行。しかし前日にミサイル発射の兆候が出ていると伝わっていたことから影響は限定的となり、まもなくプラスへ転換。その後は小幅な値動きとなりました。
 後場は買い物がちでスタート。円相場の下落が好感され、先物買いを交えて上げ幅を拡大。上値では3連休前のポジション調整の売りも見られましたが、高値圏で堅調に推移し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、証券商品先物、鉱業でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、陸運業、鉄鋼となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
今週の日経平均は大きく動きました。
1週間前の金曜日北朝鮮の建国記念日を控えて、金曜日まで新安値。
ところが何事もなかったということで月曜日から買い気配で始まり、先週末の終値19274円。本日の終値19909円。635円もの上昇となり終わりました。
個別株の売買をどうするべきなのか、しんどい判断を迫られた読者の方もいらっしゃったでしょう。
私も一つ二つ間違った銘柄はありましたが、信じる銘柄は持続ということで大きな上昇となった銘柄が存在します。

会員ページでは大泉製作所(東マ:6618)桃太郎銘柄はすごかったです。
以前から桃太郎銘柄の大化けは一目置いていますから、私もこの銘柄が700円前後の時にかなり書き込んだかと思います。
堀田銘柄も良い銘柄が出ました。長島銘柄も堅調な推移です。
ストップ高銘柄はバランス投資顧問から生まれる。
そういうページでありたいと思います。どうぞ来週もご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,826.84(+19.40)

■東証1部出来高    7.48億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    19,690(±0)

■TOPIX        1,633.49(+1.36)

■騰落        上昇1,063/下落833

■マザーズ指数    1,037.33(-0.24)

■日経JQ       3,485.20(+15.31)

■ドル円       110.13

■東証全体値上がり率ランキング
 1.大盛工業(東2:1844)    228(+41)
 2.オハラ(東1:5218)     1977(+321)
 3.テモナ(東マ:3985)     6270(+1000)
 4.ヤーマン(東1:6630)    13490(+2030)
 5.キムラタン(東1:8107)    7(+1)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)    760(-150)
 2.ブラス(東マ:2424)     1024(-118)
 3.エニグモ(東マ:3665)    1092(-123)
 4.トミタ電機(JQ:6898)    2122(-202)
 5.鎌倉新書(東マ:6184)    1532(-139)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は北朝鮮のミサイル発射を嫌気した売りが先行。しかし前日に北朝鮮がミサイル発射の兆候が出ていると伝わっていたことから、影響は限定的となりまもなくプラスに転換。その後もプラス圏での推移となりましたが、3連休を控え積極的に買い進む動きとはならず小幅な値動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、ガラス土石製品、保険業でした。一方、値下がり上位は、小売業、電気・ガス業、陸運業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
静かな前場の動きとなりました。
明日からの3連休を楽しみにしていた方は多いでしょうが、水を差す北朝鮮の行動。
そして九州へと台風が近づいております。

さて、9月の後半になりますと250銘柄近くが株式分割と併合となります。
このことは以前会員ページで書いていたわけですが、突如として低位株が1000円を超える値嵩株となります。
この現象によりどんなことが起こるのか?どんな銘柄が割安に見えるのか?来週以降コメントすることが多くなるかと思います。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,807.44(-58.38)

■東証1部出来高    16.62億株

■東証1部売買代金   2.25兆円

■日経平均先物    19,690(±0)

■TOPIX        1,632.13(-5.20)

■騰落        上昇683/下落1,231

■マザーズ指数    1,037.57(-15.91)

■日経JQ       3,469.89(-7.88)

■ドル円       110.48

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ダイニック(東1:3551)    284(+80)
 2.石井表記(東2:6336)     1342(+295)
 3.メディアシーク(東マ:4824) 491(+80)
 4.技研興業(東2:9764)     562(+79)
 5.Hamee(東1:3134)   1892(+257)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)   910(-300)
 2.エニグモ(東マ:3665)    1215(-400)
 3.明豊エンタ(JQ:8927)   257(-56)
 4.シーアールイー(東1:3458)  1356(-227)
 5.キムラタン(東1:8107)    6(-1)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日まで3日間の大幅上昇に対する利益確定売りが先行。その後円相場の下落を好感した買いが入り、上げに転換。しかし取引終了間際に急速に上げ幅を縮小するなど、売り買いの交錯する展開となりました。
 後場は下落してスタート。北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議を受け、日本を威嚇する発言があったと伝わり、地政学リスクへの警戒感が再燃。リスク回避の動きが強まり、軟調な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、非鉄金属、精密機器でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、繊維製品、その他金融業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
お伝えしました通り昨日から一振りか二振りの下げがおとずれる。このことを会員ページでお伝えしておりました。
その場面が訪れたということでしょう。
ただ為替どうやら安定しそうだという考えを持ちますので、基本的には押し目買いの感覚に変更です。
あまりに高くなり手が出なくなった銘柄の押し目が出ますと、狙っていきたいと思います。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,873.62(+7.80)

■東証1部出来高    8.38億株

■東証1部売買代金   1.09兆円

■日経平均先物    19,740(+50)

■TOPIX        1,638.40(+1.07)

■騰落        上昇918/下落984

■マザーズ指数    1,043.45(-10.03)

■日経JQ       3,474.00(-3.77)

■ドル円       110.52

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ダイニック(東1:3551)   284(+80)
 2.石井表記(東2:6336)    1347(+300)
 3.メディアシーク(東マ:4824) 491(+80)
 4.スガイ化学(東2:4120)   168(+26)
 5.鳥貴族(東1:3193)     3160(+483)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)    910(-300)
 2.キムラタン(東1:8107)    6(-1)
 3.シーアールイー(東1:3458) 1359(-224)
 4.チタン工業(東1:4098)    362(-56)
 5.アジア開発(東2:9318)    14(-2)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は11~13日の3日間で日経平均が600円近く上昇していたことから利益確定売りが先行。その後は前日の米国株高や円相場の下落などを支えに上昇する場面も見られましたが、前場取引終了間際に急速に上げ幅を縮小。売り買いが交錯し方向感に欠ける動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、繊維製品、その他金融業、鉱業でした。一方、値下がり上位は、非鉄金属、精密機器、海運業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
為替の安定があり日経平均は前引けでは小幅続伸のかたちとなっています。
しかし個別材料株が売られました。マザーズ指数もそうですが2部市場の下げもちょっと厳しいところです。
どうしても中小型株は大型株よりも売り板・買い板が少ないです。
上がる時は一方通行、下がる時も値幅が大きくなりがちです。
これはロスカットの設定という手法を、多くの個人投資家が認識し使っているからという原因もあるでしょう。ある値段になりますとロスカットとなり、更に下でロスカット設定していた方のロスカットとなります。
そうしますと以前よりも数%ブレが発生することがあります。
大きく育つ銘柄も大事ですし、そういう銘柄の上手な売買を考えていかなければなりません。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,865.82(+89.20)

■東証1部出来高    16.05億株

■東証1部売買代金   2.04兆円

■日経平均先物    19,690(+60)

■TOPIX        1,637.33(+9.88)

■騰落        上昇1,314/下落594

■マザーズ指数    1,053.48(+2.05)

■日経JQ       3,477.77(+17.73)

■ドル円       110.09

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソフトフロント(JQ:2321)237(+50)
 2.日清紡HD(東1:3105)  1475(+300)
 3.菊水電子(JQ:6912)   1300(+249)
 4.トミタ電機(JQ:6898)  2126(+400)
 5.東洋精糖(東1:2107)   140(+25)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.はてな(東マ:3930)   2340(-425)
 2.ザッパラス(東1:3770)  421(-72)
 3.神島化学(東2:4026)   1740(-170)
 4.JMACS(東2:5817)  886(-71)
 5.クロスフォー(JQ:7810)1066(-84)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は主要3指数が過去最高値を更新した(終値)米国市場や、円相場の下落を好感した買いが先行。金融株を中心に上昇し一時は100円を超える上げ幅となりましたが、前場取引終了にかけて伸び悩みとなりました。
 後場は高値圏での小動きとなりました。後場に入り不動産や機械が上昇。上げ幅を拡大する場面も見られましたが、高値圏とあって利益を確定する動きもあり、上値の重さが目立つ展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、不動産業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、空運業、パルプ・紙、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
三空の上げだということで、高寄り後少し弱含みが見られるのではなかろうかと日経平均先物に関しては思っていましたが、引けでストンと売られ寄り付きよりも60円ほど下がりました。
材料株の値幅取りがさらに進んでいます。
高くなった銘柄を追いかけるのは難しいですが、すでに仕込んだ銘柄はロスカットを設定しながら持ち続ける。
そして安い位置にある銘柄を仕込む。こんな感じで頑張っていきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,869.82(+93.20)

■東証1部出来高    7.88億株

■東証1部売買代金   0.99兆円

■日経平均先物    19,730(+100)

■TOPIX        1,637.82(+10.37)

■騰落        上昇1,349/下落556

■マザーズ指数    1,055.26(+3.83)

■日経JQ       3,476.35(+16.31)

■ドル円       110.01

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソフトフロント(JQ:2321)235(+48)
 2.MICS化学(JQ:7899) 433(+80)
 3.菊水電子(JQ:6912)   1265(+214)
 4.トミタ電機(JQ:6898)  2069(+343)
 5.ソーシャルワイ(東マ:3929)2725(+420)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.はてな(東マ:3930)   2328(-437)
 2.ザッパラス(東1:3770) 420(-73)
 3.キムラタン(東1:8107)  6(-1)
 4.神島化学(東2:4026)  1729(-181)
 5.クロスフォー(JQ:7810)1051(-99)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は前日主要3指数が過去最高値を更新した米国市場や、為替相場が1ドル=110円台前半と円安に振れたことを好感した買いが先行。金融株などを中心に一時は100円を超える上げ幅となりましたが、11日・12日の2日間で日経平均は500円ほど上昇していることから買いの勢いは限られ、その後は小幅な値動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、保険業、銀行業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、水産・農林業、空運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は3日目の大きな連騰に入っています。
なんらかの悪材料が出れば指数は下押ししやすい上げ方だと思いますが、特別にありません。為替も安定しています。
攻撃する個別株を探していきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,776.62(+230.85)

■東証1部出来高    16.54億株

■東証1部売買代金   2.22兆円

■日経平均先物    19,630(+220)

■TOPIX        1,627.45(+15.19)

■騰落        上昇1,503/下落447

■マザーズ指数    1,051.43(+21.28)

■日経JQ       3,460.04(+38.14)

■ドル円       109.34

■東証全体値上がり率ランキング
 1.松尾電機(東2:6969)     99(+28)
 2.チタン工業(東1:4098)    374(+80)
 3.田中化学(JQ:4080)    2534(+500)
 4.ライクキッズ(東1:6065)  2073(+400)
 5.アスカネット(東マ:2438)  1746(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.石垣食品(JQ:2901)    237(-41)
 2.VOYAGE(東1:3688)   1403(-229)
 3.シャノン(東マ:3976)    2275(-293)
 4.アールエイジ(東マ:3248)  780(-98)
 5.正栄食品(東2:8079)     4730(-540)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米国株高や円安傾向にある為替相場を好感した買いが先行。北朝鮮情勢の緊迫化懸念が後退したとの見方が広がり、金融株を中心に幅広い銘柄が上昇しました。
 後場は前引け値から更に上昇してスタート。様子見ムードが強く目立った動きのない相場となりましたが、全体では終日堅調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、証券商品先物、その他製品。一方、値下がりしたのは、建設業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均先物のここ2日間の上昇は、先週末の安値から見ますと550円幅に達しました。
週間展望でもう1日安くなれば買いたいと伝えていましたが、その1日を拾うことが出来ませんでした。まことに残念です。

それはそうと株式市場の個別株、材料株はよく上昇します。
相変わらずあきれて見ているのは田中化学(JQ:4080)本日2534+500、ストップ高。
この銘柄の弊社の書き込みはかなりあります。
間近では1050円近辺で書き込んでいました。
わずか1か月半前の話です。長島もよくコメントしていましたし、振り返れば堀田のコメントもあります。
いやはやこの銘柄をもっと強く書き進めておくべきだったと残念であります。

それでもこのような銘柄はまた出てくるでしょう。
数か月で2倍になる銘柄、スタッフ一同探していきますからご期待ください。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,741.42(+195.65)

■東証1部出来高    7.70億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    19,600(+190)

■TOPIX        1,625.71(+13.45)

■騰落        上昇1,407/下落472

■マザーズ指数    1,043.09(+12.94)

■日経JQ       3,451.63(+29.73)

■ドル円       109.37

■東証全体値上がり率ランキング
 1.松尾電機(東2:6969)    91(+20)
 2.チタン工業(東1:4098)    374(+80)
 3.ライクキッズ(東1:6065)  2073(+400)
 4.JMACS(東2:5817)   957(+150)
 5.大泉製作所(東マ:6618)   978(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.石垣食品(JQ:2901)    235(-43)
 2.VOYAGE(東1:3688)  1415(-217)
 3.シャノン(東マ:3976)    2233(-335)
 4.アールエイジ(東マ:3248)  781(-97)
 5.正栄食品(東2:8079)    4695(-575)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。北朝鮮情勢に対する警戒感の和らぎなどを背景とした前日の米国株高や、円安進行など外部環境の改善を受け買いが先行。金融株を中心に上昇し、一時は上げ幅が200円を超える場面も見られました。買い一巡後は積極的に上値を追う動きは限られましたが、高値圏で推移し午前の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、証券商品先物、非鉄金属。一方、値下がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
確かに北朝鮮情勢が揺らぐ可能性はあります。
あくまでも可能性ですが、そうしますと地相場の一面が見えてくるわけですが、どんな相場になっていくのか?

個別株の短期狙いの売買が続いています。
値動きがかなり速いなと感じているところもあります。
その中でも桃太郎の一貫推奨の大泉製作所(東マ:6618)が978+150、ストップ高!
大きく育ち始めました。その他にも色々出てくるでしょう。
楽しみな個別株であります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT