株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,778.74(+118.46)

■東証1部出来高    15.27億株

■東証1部売買代金   2.43兆円

■日経平均先物    21,810(+150)

■TOPIX        1,729.36(+10.84)

■騰落        上昇1,368/下落638

■マザーズ指数    1,156.39(+5.13)

■日経JQ       3,951.72(+8.97)

■ドル円       107.45

■東証全体値上がり率ランキング
 1.リーバイス(JQ:9836)  353(+80)
 2.インターアク(東1:7725)  1318(+264)
 3.クラウドワーク(東マ:3900)1675(+250)
 4.伊豆シャボテン(JQ:6819)227(+32)
 5.CSP(東1:9740)     3240(+402)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.エディア(東マ:3935)   971(-300)
 2.ファンドクリG(JQ:3266)139(-27)
 3.ディップ(東1:2379)    2776(-489)
 4.太洋工業(JQ:6663)   670(-114)
 5.シンワワイズ(JQ:2437) 314(-52)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は地政学リスクの和らぎを背景とした前日の米株高や、トランプ米大統領による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰の検討指示などが好感され買いが優勢に。1ドル=107円台前半までの円安進行も追い風となりましたが、引けにかけて伸び悩みとなりました。
 後場は前引け値近辺でのもみ合った後、上げ幅を広げる場面もみられましたが、週末のポジション調整などの売りにおされ上値の重い展開。その後も、目立った動きがないまま本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、鉄鋼、銀行業でした。一方、値下がり上位は、サービス業、医薬品、小売業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
先週末の日経平均の終値が21567円でしたので、200円ほど上昇した週になりました。
マザーズ指数においては、あくまでも指数の話ですが厳しい日が多く、本日こそ反発しましたが先週末より20ポイントほど安く終わっております。日経ジャスダックにおいてもそうです。
ですから中小型株に関しては、まちまちではあるのですが下がった銘柄の方が多かったと想像出来ます。

国内要因もそうですが、地政学リスクもそれなりにあります。
このような市場にどのようなスタンスで向かえばよいのか。日々思いを伝えていきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,771.69(+111.41)

■東証1部出来高    8.28億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    21,780(+120)

■TOPIX        1,725.59(+7.07)

■騰落        上昇1,150/下落848

■マザーズ指数    1,152.49(+1.23)

■日経JQ       3,951.59(+8.84)

■ドル円       107.33

■東証全体値上がり率ランキング
 1.トランザス(東マ:6696)  2660(+397)
 2.インターアク(東1:7725)  1238(+184)
 3.グランディーズ(東マ:3261)620(+80)
 4.Fastep(東2:2338)  1720(+204)
 5.CSP(東1:9740)    3190(+352)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.エディア(東マ:3935)   971(-300)
 2.ディップ(東1:2379)   2791(-474)
 3.ファンドクリG(JQ:3266)142(-24)
 4.ジェイテック(JQ:2479) 266(-44)
 5.シンワワイズ(JQ:2437) 319(-47)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。シリア情勢への懸念後退を背景とした前日の米株高や、1ドル=107円台前半までの円安進行を好感し買いが先行。トランプ米大統領による環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への復帰の検討指示もプラスとなり、先物買いを交え上げ幅は一時250円超に。引けにかけて急速に上げ幅を縮小しましたが、プラス圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、銀行業、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、サービス業、小売業、医薬品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数はともに反発しました。
 
■釣り人
NY高、そして為替の円安。更には昨日発表の投資部門別売買動向で海外投資家の買い越しが確認された為、寄り付き後も堅調な値動きが続いていましたが、10:30頃から日経平均は失速。
先物においては高値から150円ほど下落した状況であります。一筋縄ではいかない相場であると会員ページではお伝えしております。
それでは後場を見まして、また思いをお伝えしていきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,660.28(-26.82)

■東証1部出来高    13.10億株

■東証1部売買代金   2.1兆円

■日経平均先物    21,660(-10)

■TOPIX        1,718.52(-6.78)

■騰落        上昇796/下落1,181

■マザーズ指数    1,151.26(-2.85)

■日経JQ       3,942.75(-3.17)

■ドル円       106.92

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ジェイテック(JQ:2479) 310(+79)
 2.マーケットエン(東マ:3135)874(+150)
 3.メディアドゥ(東1:3678)  1931(+254)
 4.太洋工業(JQ:6663)   784(+100)
 5.ジャストプラ(JQ:4287) 2567(+229)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.コンヴァノ(東マ:6574)  1834(-396)
 2.ヒューマンA(東マ:6575) 3600(-700)
 3.スタジオアタオ(東マ:3550)2019(-361)
 4.オンキヨー(JQ:6628)  140(-21)
 5.白鳩(JQ:3192)     708(-106)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は方向感に欠ける展開に。朝方は、シリア情勢の緊迫化を背景に反落となった前日の米国株を嫌気し売りが先行したものの、中小型株に押し目買いが入りいったんプラス圏に浮上。ただ、明日のSQ算出を前に買い進む動きは限られ、次第に売りが勝り小幅な下落となりました。
 後場は先物主導で下げ幅を広げて始まり、その後はもみ合いに。新規の買い材料に欠ける一方で、売り込む動きも限られ小幅な動きにとどまりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ガラス土石製品、ゴム製品、海運業でした。一方、値上がり上位は、精密機器、小売業、食料品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
小動きの一日でありました。上下幅はわずか50円ほど。
NYダウのブレが大きくどう出てくるのか?トランプ大統領の中東への介入はあるのか?
それはともかく、私が希望するのは日本の内閣がしっかりとすること。何と言っても日本国のリーダーの方々ですから。
それでは明日思いを伝えていきます。よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,680.07(-7.03)

■東証1部出来高    6.84億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    21,680(+10)

■TOPIX        1,721.67(-3.63)

■騰落        上昇967/下落996

■マザーズ指数    1,160.02(+5.91)

■日経JQ       3,953.20(+7.28)

■ドル円       106.89

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ジェイテック(JQ:2479) 295(+64)
 2.マーケットエン(東マ:3135)874(+150)
 3.山陽百貨店(JQ:8257)  2901(+331)
 4.大村紙業(JQ:3953)   1940(+217)
 5.メディアドゥ(東1:3678)  1856(+179)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.スタジオアタオ(東マ:3550)2083(-297)
 2.サイゼリヤ(東1:7581)   2680(-380)
 3.白鳩(JQ:3192)     716(-98)
 4.ヒューマンA(東マ:6575) 3825(-475)
 5.イワキ(東1:8095)     396(-43)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。地政学リスクの高まりを背景とした前日の米株安を嫌気し売りが先行。下げた場面では、中小型株に押し目買いが入りいったんプラス圏に浮上しましたが、積極的に買い進む動きは限られ再度軟化。そのまま安値圏での推移となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ガラス土石製品、ゴム製品、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、鉱業、精密機器、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
前場の日経平均は小動きであり、値上がりしている銘柄もあれば値下がりしている銘柄もあります。東証1部においては同じくらいの数です。
個別株も上がる株と下がる株が両極端な市場であると考えます。良い銘柄の押し目買いを考え、あるいは上昇がここまでという銘柄は空売りを考える...こんな感じでしょう。
正解を伝えるべくスタッフ一度頑張っていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,687.10(-107.22)

■東証1部出来高    15.33億株

■東証1部売買代金   2.55兆円

■日経平均先物    21,670(-190)

■TOPIX        1,725.30(-6.64)

■騰落        上昇728/下落1,278

■マザーズ指数    1,154.11(-22.71)

■日経JQ       3,945.92(-25.53)

■ドル円       107.06

■東証全体値上がり率ランキング
 1.デザインワン(東1:6048) 1301(+205)
 2.エコス(東1:7520)    1509(+231)
 3.太洋工業(JQ:6663)  684(+100)
 4.プロパスト(JQ:3236) 259(+34)
 5.ニューテック(JQ:6734)1148(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.パイプドHD(東1:3919) 1140(-367)
 2.メドレックス(東マ:4586)1298(-390)
 3.ヤマダSXL(東1:1919) 83(-18)
 4.ビープラッツ(東マ:4381)7050(-1390)
 5.ANAP(JQ:3189)  1127(-196)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は朝方、シリア情勢の緊迫化を意識した売りや、米中貿易摩擦への警戒感の和らぎを背景とした前日の米株高を好感した買いが交錯する展開に。次第に売り優勢となりましたが、為替の安定などを支えに大きく売り込む動きは限られました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。日銀のETF買い期待から下げ渋るも、内需銘柄への利益確定売りが続き、安値圏での小幅な値動きに終始しました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、精密機器、小売業、食料品でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
昨日の後場寄り日経平均は2万1904円、先物では21900円で「イルカの売り線発動」と会員ページでお伝えしました。
上がった株下がった株と個別にありますが、日経平均は200円強下がっています。昨日の後場外してよかったと思う銘柄もあるでしょう。「~~~~を売却した」とか「少しキャッシュポジションを高めました」と連絡がきています。

さて、今晩のNYはどう出るでしょうか。そして明後日はSQとなります。
株式市場という潮の流れを考え解説していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,706.18(-88.14)

■日経平均先物    21,700(-160)

■TOPIX先物      1,726.00(-9.50)

■騰落        上昇772/下落1,240

■日経JQ       3,949.89(-21.56)

■マザーズ指数    1,156.22(-20.60)

■ドル円       107.02

■NYダウ夜間先物  -107

■上海総合指数後場の寄り付き 3,220.12 前日比+29.80 +0.93%

■指数大型      現値1,563.20  前日比+0.24

■指数中型      現値2,078.64  前日比-17.02

■指数小型      現値3,422.72  前日比-20.17


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 前引け・大引け概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,750.43(-43.89)

■東証1部出来高    8.11億株

■東証1部売買代金   1.3兆円

■日経平均先物    21,730(-130)

■TOPIX        1,729.04(-2.90)

■騰落        上昇746/下落1,239

■マザーズ指数    1,156.63(-20.19)

■日経JQ       3,944.32(-27.13)

■ドル円       107.07

■東証全体値上がり率ランキング
 1.デザインワン(東1:6048) 1299(+203)
 2.サムシングHD(JQ:1408)769(+100)
 3.プロパスト(JQ:3236)  257(+32)
 4.マネックスG(東1:8698)  532(+60)
 5.エコス(東1:7520)    1437(+159)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.パイプドHD(東1:3919)1144(-363)
 2.メドレックス(東マ:4586)1310(-378)
 3.ANAP(JQ:3189)  1113(-210)
 4.ヤマダSXL(東1:1919) 85(-16)
 5.ストライク(東1:6196)  5770(-880)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米中貿易摩擦への警戒感の和らぎを背景に大幅続伸となった米国株を好感した買いが先行したものの、シリアでの化学兵器使用疑惑が引き続き重しとなり下げ転換。足元で上昇が目立っていた内需銘柄に利益確定売りが続きましたが、大きく売り込む動きは限られ、小安い水準での動きとなりました。
 
 業種別では、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業。一方、値下がり上位は、小売業、サービス業、精密機器となり、値上がり数と値下がり数が同数となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
会員ページでは昨日の後場から警戒を伝え、キャッシュポジションを高める助言を行っております。
多くの投資顧問会社が買い主体で「これがよい」「あれがよい」と伝えているわけですが、上げ相場の時には有効な提案でしょう。
ただそうではない時は、お客様の資産を守るという助言を行うことも大切だと考えています。むしろそちらのほうが大事ではと思うくらいです。

混沌とした市場でありますが、上げ相場だとすれば強気の銘柄解説。用心した方がよいと思えば、キャッシュポジションを増やす解説。これからも続けていきます。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,794.32(+116.06)

■東証1部出来高    14.68億株

■東証1部売買代金   2.7兆円

■日経平均先物    21,860(+130)

■TOPIX        1,731.94(+6.06)

■騰落        上昇1,129/下落873

■マザーズ指数    1,176.82(-5.96)

■日経JQ       3,971.45(-11.50)

■ドル円       107.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.オンキヨー(JQ:6628)  164(+48)
 2.ワンダーCO(JQ:3344) 2010(+400)
 3.サムシングHD(JQ:1408)669(+100)
 4.仙波糖化(JQ:2916)   1292(+180)
 5.ブティックス(東マ:9272) 5130(+705)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.買取王国(JQ:3181) 1032(-169)
 2.ラピーヌ(東2:8143)  813(-128)
 3.ライク(東1:2462)   1931(-298)
 4.幸和製作所(JQ:7807)2940(-440)
 5.小野薬品(東1:4528)  2958.5(-414.5)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は朝方、小幅な上昇にとどまった前日の米国株や円高進行を嫌気し売りが先行。シリアでの化学兵器使用疑惑なども相場の重しとなりましたが、中国の習近平国家主席が輸入関税の引き下げなどに言及したことが伝わると、自動車株を中心に買いが入り上げ転換。円高一服も追い風となり、引けにかけて急速に上げ幅を拡大しました。
 後場に入ると、足元で上昇が目立っていた内需銘柄に利益確定に売りが続き上げ幅を縮小。その後、高値圏でもみ合い本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、機械、石油石炭製品でした。一方、値下がり上位は、医薬品、サービス品、食料品となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
トランプ大統領の追加関税、それに対する習国家主席の輸入関税の引き下げ。相対する言及に市場は揺れております。
可能性のある好材料も大きいですし、可能性のある悪材料もまた大きい。
そんななか日経平均は揺れております。凝り固まることなく、自然体でなんとか正解を当てていきたいです。
明日もよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,913.06(+234.80)

■東証1部出来高    7.08億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    21,910(+180)

■TOPIX        1,740.78(+14.90)

■騰落        上昇1,358/下落639

■マザーズ指数    1,183.73(+0.95)

■日経JQ       3,977.00(-5.95)

■ドル円       107.23

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソウルド(東マ:6553) 4740(+690)
 2.オンキヨー(JQ:6628)135(+19)
 3.ドーン(JQ:2303)  1761(+221)
 4.トーセイ(東1:8923) 1456(+180)
 5.ソーバル(JQ:2186) 1358(+161)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.買取王国(JQ:3181)  1040(-161)
 2.ラピーヌ(東2:8143)  825(-116)
 3.幸和製作所(JQ:7807) 2986(-394)
 4.小野薬品(東1:4528)  3000(-373)
 5.エスクロAJ(東1:6093)438(-54)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前日の米国株が小幅な上昇にとどまったことに加え、円高ドル安進行が嫌気され売りが先行。また、シリアでの化学兵器使用疑惑を受け、地政学リスクが意識されたことも相場の重しとなりました。売り一巡後は、円高一服や、時間外取引で米株価指数先物が堅調であることを支えに上げ転換。引けにかけて急速に上げ幅を拡大し、前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、機械、卸売業、輸送用機器。一方、値下がりしたのは、倉庫運輸関連、繊維製品、医薬品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
今朝の展望でそれほど日経平均は上がらなくてもよいだろう、というコメントを出しました。前引けでみれるような大幅高を想定していません。
為替が円安トレンドを描くだろうということは伝えていましたが、こうも急激に大きな動きになるのは驚きです。

理由は、中国の習主席の演説内容が伝わると同時に中国の改革開放に対して好感したというところでしょう。
NYダウ夜間も現在358ドル高と前日の場中の高値をうかがう動きとなっています。指数は上げすぎではなかろうかとの思いがありますが、後場を見てまた解説していきたいと思います。

紹介銘柄のスルガ銀行(東1:8358)1573+69と大幅高。
よかったです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,678.26(+110.74)

■東証1部出来高    13.90億株

■東証1部売買代金   0.22兆円

■日経平均先物    21,730(+90)

■TOPIX        1,725.88(+6.58)

■騰落        上昇1,117/下落873

■マザーズ指数    1,182.78(+3.96)

■日経JQ       3,982.95(-0.44)

■ドル円       106.99

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヴィンクス(東1:3784)   2306(+400)
 2.サムシングHD(JQ:1408)569(+80)
 3.プリメックス(JQ:2795) 1290(+162)
 4.クレオ(JQ:9698)    1230(+143)
 5.大阪有機化学(東1:4187)  1595(+179)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ビープラッツ(東マ:4381)8430(-1820)
 2.幸和製作所(JQ:7807) 3380(-700)
 3.パソナG(東1:2168)   1904(-360)
 4.ナビタス(JQ:6276)  801(-142)
 5.山陽百貨店(JQ:8257) 2930(-405)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は、前週末の米株安や円高進行を受け売りが先行したものの、内需銘柄などが物色され上げ転換。ただ、外部環境の不透明感は払拭されておらず小幅な動きにとどまりました。
 後場は買い物がちにスタート。取引終盤こそ伸び悩みましたが、時間外取引での米株価指数先物の堅調推移を追い風に、先物主導で上げ幅を拡大するなど、後場は一段高となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、保険業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
先週ドル円が107.00と2万1700円の壁をお話したことがあったかと思いますが、本日ドル円は現在107.03と円安の方へ振れました。
そして日経平均はまだですが、先物は21730+90とこれも2万1700円を更新しました。
個別株で動いた銘柄はいくつもありますが、まだ材料株相場が賑わっているという感覚は回復しておりません。逆を言いますと買い場にある銘柄がたくさん残っているということでしょう!
不安心理のなか底を打つというのが株式市場。スタッフ一同よい銘柄を提案していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT