株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,441.24(+60.25)

■東証1部出来高    8.97億株

■東証1部売買代金   1.52兆円

■日経平均先物    22,480(+200)

■TOPIX        1,781.06(-2.43)

■騰落        上昇701/下落1,234

■マザーズ指数    1,134.67(+3.06)

■日経JQ       3,692.26(-12.89)

■ドル円       113.63

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エンビプロ(東2:5698)   1499(+300)
 2.新都HD(JQ:2776)   193(+35)
 3.エスケーエレク(JQ:6677)1465(+256)
 4.アバール(JQ:6918)   2317(+400)
 5.メニコン(東1:7780)   6090(+930)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ビーロット(東マ:3452)  2503(-647)
 2.フリークアウト(東マ:6094)2651(-584)
 3.ユニデンHD(東1:6815)  297(-49)
 4.大倉工業(東1:4221)   696(-109)
 5.大阪油化工業(JQ:4124) 3015(-455)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日、取引終盤にかけ売り圧力が強まり、安値引けとなったことから利益確定売りが先行。ただ下値は限定され、その後前日の米株高や為替の安定など、良好な外部環境を支えに先物買いを交えプラス転換。買い一巡後は、売り買いが交錯し方向感の乏しい動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、水産・農林業、海運業でした。一方、値上がり上位は、金属製品、その他製品、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
日経平均は少し反発しておりますが、値上がり701、値下がり1234。圧倒的に値下がりが多いです。
これは他の市場、2部、ジャスダック、マザーズも同じです。これは個人投資家の多くにとっては喜ばしいことではないでしょう。
個別株の売りの主体が果たして個人なのか?それとも外国人投資家が利益確定売りが出しているのか?その辺りを知りたいところで、ずっと昔は証券会社の手口が見れたのですが、今はそうはなってはいません。
これは東証が外国人投資家の要望を聞いた為だと記憶がありますが、まぁそういうことなんでしょう..
お伝えしています通り、大企業の収益が中小企業に回り、景気が良くなることを期待します。
良い銘柄の押し目を考えていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,380.99(-300.43)

■東証1部出来高    15.65億株

■東証1部売買代金   2.79兆円

■日経平均先物    22,280(-240)

■TOPIX        1,783.49(-16.95)

■騰落        上昇594/下落1,377

■マザーズ指数    1,131.61(-12.06)

■日経JQ       3,705.15(+3.67)

■ドル円       113.50

■東証全体値上がり率ランキング
 1.森組(東2:1853)     307(+67)
 2.ムトー精工(JQ:7927)  1510(+300)
 3.アルファポリス(東マ:9467)1537(+300)
 4.エリアクエスト(東2:8912)187(+36)
 5.石原産業(東1:4028)   2054(+378)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.旅工房(東マ:6548)    930(-300)
 2.DDS(東マ:3782)    555(-150)
 3.安江工務店(JQ:1439)  1280(-325)
 4.パピレス(JQ:3641)   2063(-500)
 5.フリークアウト(東マ:6094)3235(-700)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、前週末の米国株安や欧州株安を受け、利益確定売りが先行。売り一巡後は、日銀のETF買い期待を支えに下げ渋る展開となりました。
 後場は、日銀のETF買い期待を支えに買いが入るものの利益確定売りに上値を抑えられ総じて前場終値近辺でもみ合う展開に。その後、引けにかけて急速に下げ、前週末比300円を超える下げ幅で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、海運業、不動産業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、その他製品のみとなりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均が300円安。先物は日経平均が終わった後も売りが断続的に出てほぼ安値引けです。
先物売買について私はよく書き込むわけですが、海外投資家の極端な買い付け・極端な売却が行われていると感じます。
日本の機関投資家ではこのような大きな動きとはなりません。どんな手を打ってくるのか?どんな戦略で利益を取ろうとしているのか?読み解いていかなければなりません。
先週末で裁定取引の買残2兆8500億、ちょっとまずいなと思う3兆円には届きませんが、買い上がりで利益を出し、売り崩しで利益を出す。そのような商品の一つであります。日経平均の振幅は大きくなっております。
ドル円がさほど動かなくてもです。
日本企業の復活があるとすればよい買い場が個別株に訪れると信じます。しっかりと見ていきましょう。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,527.21(-154.21)

■東証1部出来高    7.37億株

■東証1部売買代金   1.3兆円

■日経平均先物    22,540(+20)

■TOPIX        1,791.67(-8.77)

■騰落        上昇630/下落1,329

■マザーズ指数    1,135.66(-8.01)

■日経JQ       3,701.67(+0.19)

■ドル円       113.67

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エリアクエスト(東2:8912)197(+46)
 2.森組(東2:1853)     310(+70)
 3.プロスペクト(東2:3528) 67(+14)
 4.ムトー精工(JQ:7927)  1510(+300)
 5.アルファポリス(東マ:9467)1537(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.安江工務店(JQ:1439)  1280(-325)
 2.テクノスマート(東2:6246)1410(-265)
 3.sMedio(東マ:3913) 1634(-299)
 4.加藤製作所(東1:6390)  3200(-545)
 5.ユビテック(JQ:6662)  493(-81)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、前週末の米国株安や欧州株安を受け、利益確定売りが先行。先物主導で下げ幅を拡大し、下げ幅は一時200円を超える場面も見られました。売り一巡後は、日銀のETF買い期待を支えに下げ渋る展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、海運業、不動産業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、その他製品、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
先週は日経平均に関してではありますが、大きな変動がありました。激流の流れとなったということです。その動きがまだ落ち着いてはいません。残念ながら個別株にも一体これからどうなるんだという様子見が広がっております。もう少し落ち着く時間が欲しいところであります。個別株下押し銘柄が多いのですが、大企業が高収益、その後を追って中堅の会社が良くなる、そういう時代が訪れてもらいたいものです。それでは後場を見ていきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,681.42(-187.29)

■東証1部出来高    18.90億株

■東証1部売買代金   3.58兆円

■日経平均先物    22,520(-380)

■TOPIX        1,800.44(-12.67)

■騰落        上昇596/下落1,357

■マザーズ指数    1,143.67(+10.96)

■日経JQ       3,701.48(+6.22)

■ドル円       113.43

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   148(+40)
 2.ディーエムエス(JQ:9782)1549(+300)
 3.GTS(東マ:4584)    1577(+300)
 4.コンテック(東2:6639)  1784(+299)
 5.近鉄エクス(東1:9375)   2391(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オールアバウト(JQ:2454)1227(-283)
 2.国際チャート(JQ:3956) 291(-64)
 3.中外鉱業(東2:1491)    29(-5)
 4.熊谷組(東1:1861)     3115(-495)
 5.カネミツ(東2:7208)    1181(-187)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は税制改革を巡る不透明感を背景とした米株安を嫌気した売りが先行。SQの算出に伴う売買が売り越しであったことも重しとなり、利益確定売り優勢の展開となりました。
 後場は小幅に上昇してスタート。日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小しましたが、前日の乱高下を受け様子見姿勢が強く、そのまま買い進む動きとはならず、週末のポジション調整の売りなどから安値圏での推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、非鉄金属、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、海運業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
今週は日経平均が大きく揺れた1週間でした。
9週目の上昇に対する危険を伝えましたが、木曜日の前場までぐんぐんと値段が上がり、異常な上昇であろうとの考えを崩さず解説を続けました。その日の後場から劇的な下げとなり、本日も続落となりました。
日経平均という大亀が揺れますと上に乗った中小型株という子亀も揺れます。落ち着いた値動きになれば中小型株が物色されるものと思われます。
来週半ばには決算も峠を越えます。きっと面白い銘柄が出てくると思いますので、楽しみにしましょう。
お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,552.06(-316.65)

■東証1部出来高    10.10億株

■東証1部売買代金   1.94兆円

■日経平均先物    22,540(-360)

■TOPIX        1,794.14(-18.97)

■騰落        上昇430/下落1,545

■マザーズ指数    1,137.82(+5.11)

■日経JQ       3,683.85(-11.41)

■ドル円       113.34

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   146(+38)
 2.ディーエムエス(JQ:9782)1549(+300)
 3.GTS(東マ:4584)    1577(+300)
 4.近鉄エクス(東1:9375)  2391(+400)
 5.ゼット(東2:8135)    249(+39)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オールアバウト(JQ:2454)1224(-286)
 2.国際チャート(JQ:3956) 289(-66)
 3.中外鉱業(東2:1491)   28(-6)
 4.カネミツ(東2:7208)   1170(-198)
 5.熊谷組(東1:1861)     3105(-505)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。税制改革の先行き不透明感を背景とした前日の米株安を嫌気した売りが先行。また特別清算指数(SQ)の算出に伴う売買が売り越しとなったことも下げ要因となりました。売り一巡後は、日銀のETF買い期待から下げ渋りましたが、昨日先物主導で乱高下する展開となったことから、投資家の様子見姿勢も強く、その後はもみ合いとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、非鉄金属、水産・農林業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、鉱業、倉庫運輸関連のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は150円ほど戻る場面がありましたが、300円安で終わっています。
マザーズ指数は、そーせい(東マ:4565)の頑張りもあり唯一指数ではプラスです。
個別材料株は日経平均が100円安程度で落ち着けば動きが出やすいわけですが、今のところは昨日の大揺れに対して日経平均がまだ波立っている状態ですので、それほどの動きは見辺りません。
良い銘柄の安いところを探していくこととなります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,868.71(-45.11)

■東証1部出来高    27.47億株

■東証1部売買代金   4.99兆円

■日経平均先物    22,900(-40)

■TOPIX        1,813.11(-4.49)

■騰落        上昇858/下落1,111

■マザーズ指数    1,132.71(+2.76)

■日経JQ       3,695.26(-14.97)

■ドル円       113.60

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ユニバンス(東2:7254)  406(+80)
 2.トミタ電機(JQ:6898) 2740(+500)
 3.フィルカンパ(東マ:3267)2743(+500)
 4.麻生フオム(JQ:1730) 511(+80)
 5.A&D(東1:7745)   641(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.国際チャート(JQ:3956)355(-80)
 2.Nフィールド(東1:6077) 1601(-318)
 3.ミツバ(東1:7280)    1628(-309)
 4.小島鉄工所(東2:6112)  179(-33)
 5.カーディナル(JQ:7855)920(-164)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米高の流れを引き継ぎ買いが先行。好業績銘柄や値がさ株を中心に買いが集まり、およそ26年振りに2万3000円台を回復。その後も勢いは衰えず上値追いの流れが継続しました。
 後場は昼休みの時間帯に先物が伸び悩んだことから、上げ幅を縮小してスタート。次第に上げ幅を取り戻したものの、再び先物にまとまった売りが出たことをきっかけにマイナス転換。利益確定売りが続き、後場は一転して売り優勢の展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、石油石炭製品、繊維製品でした。一方、値上がり上位は、鉱業、建設業、その他金融業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
日経平均(先物)は稀にみる大きな動きとなりました。
高値2万3430円、安値2万2520円。なんと910円幅もの上下があったということです。
朝一番でも売り線が出ていましたし、後場寄りでも売り線が発動しておりました。過去連続で外しておりましたので、気弱なお伝えとなったのですが、私は売りで入りなんとか本日の高値を売ることが出来ました(決済済)

さてETFの質問もよく届きます。対応していきたいと考えます。
それからなんといっても日経平均が少し静かになっていけば、個別株が動くのでは..と期待するものです!

ユニバンス(東2:7254)406+80と全市場で値上がり率トップとなりました。
次なる銘柄も弊社の会員ページから出てくることでしょう。
どうぞ楽しみにご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      23,368.16(+454.34)

■東証1部出来高    11.86億株

■東証1部売買代金   2.03兆円

■日経平均先物    23,370(+430)

■TOPIX        1,843.31(+25.71)

■騰落        上昇1,469/下落495

■マザーズ指数    1,147.52(+17.57)

■日経JQ       3,722.79(+12.56)

■ドル円       114.02

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ニチイ学館(東1:9792)1410(+260)
 2.川崎化成(東2:4117)  246(+45)
 3.トミタ電機(JQ:6898)2740(+500)
 4.テイカ(東1:4027)  3125(+501)
 5.ビーマップ(JQ:4316)2450(+390)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ミツバ(東1:7280)    1638(-299)
 2.Nフィールド(東1:6077)  1627(-292)
 3.小島鉄工所(東2:6112)   180(-32)
 4.ファンコミ(東1:2461)  1037(-167)
 5.クリエアナブキ(JQ:4336)800(-103)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株高を受け買いが先行。やや円安に振れた為替も追い風となり、およそ26年振りに2万3000円台を回復しました。その後もみ合う場面も見られましたが、好業績銘柄や値がさ株を中心に海外投資家の積極的な買いが続き、日経平均は上げ幅が450円を超える大幅上昇となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、不動産業、その他金融業。一方、値下がりしたのは、ゴム製品、石油石炭製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
ニューヨークダウが下がらず為替が安定すれば、日経平均先物と関連銘柄に大きな買いが入ってきます。
昨日小安かった時に日銀が700億ETFを買い付けたということも、ほとんど下振れはないのではないかと買い優勢の状況であります。
本日の日経新聞においても、日銀の布野審議委員のコメントが、最近の株高は過熱状態ではないとの見解が示され、好ましいことだと評価していると掲載されています。

朝方書きました通り、日経平均がこのような上昇となるのは予想外でありますが、なんとか個別株でしっかりと上昇する銘柄をお伝えするべく、スタッフ一同頑張っていきますのでどうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,913.82(-23.78)

■東証1部出来高    18.68億株

■東証1部売買代金   3.33兆円

■日経平均先物    22,940(-50)

■TOPIX        1,817.60(+4.31)

■騰落        上昇1,041/下落890

■マザーズ指数    1,129.95(+3.20)

■日経JQ       3,710.23(+9.03)

■ドル円       113.83

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アサヒ衛陶(東2:5341)   204(+50)
 2.大木ヘルスケア(JQ:3417)1515(+300)
 3.麻生フオム(JQ:1730)  431(+80)
 4.国際チャート(JQ:3956) 435(+80)
 5.フィルカンパ(東マ:3267) 2243(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.生化学(東1:4548)   1535(-500)
 2.ARM(東2:8769)   954(-143)
 3.不二硝子(JQ:5212)  745(-108)
 4.川崎化成(東2:4117)  201(-26)
 5.タカラトミー(東1:7867)1658(-206)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場はこれまでに上昇が目立っていた銘柄を中心に利益確定売りが先行。米税制改革の先行き不透明感が相場の重しとなる一方で、日銀のETF買い期待や好業績銘柄への押し目買い意欲は旺盛で、下値は限定的となりました。
 後場に入るとこう着感を強め小幅な値動きに。新たな手掛かり材料に乏しいことから、後場は方向感の定まらない展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、海運業、電気機器でした。一方、値下がり上位は、保険業、銀行業、建設業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は昨日の大幅高の後、わずか23円安。底堅い動きとなりましたが、明日以降注目されます。
日経平均の動きが止まりますと小型株が動きやすい展開となります。
本日色々と動いてくれました。
納得の上昇に向かってくれるかどうか楽しみであります。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,873.01(-64.59)

■東証1部出来高    9.10億株

■東証1部売買代金   1.57兆円

■日経平均先物    22,850(-140)

■TOPIX        1,810.86(-2.43)

■騰落        上昇705/下落1,226

■マザーズ指数    1,124.42(-2.33)

■日経JQ       3,701.65(+0.45)

■ドル円       113.74

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アサヒ衛陶(東2:5341)204(+50)
 2.麻生フオム(JQ:1730)430(+79)
 3.京極運輸(JQ:9073) 638(+100)
 4.ワコム(東1:6727)   656(+100)
 5.市光工業(東1:7244) 1012(+149)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ARM(東2:8769)    958(-139)
 2.マクロミル(東1:3978)  2895(-390)
 3.三洋貿易(東1:3176)  2601(-324)
 4.タカラトミー(東1:7867)1663(-201)
 5.UMN(東マ:4585)   661(-77)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の大幅上昇の反動から利益確定売りが先行。「米上院共和党の指導部が法人減税を1年延期することを検討している」との報道も重しとなり下げ幅を拡大。売り一巡後は日銀のETF買い期待や、個別に材料の出た銘柄への買いが相場を支え、底堅い動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、銀行業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、電気機器、化学となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日経平均だけが上昇している相場、これではいけません。
日経平均の上昇に負けない銘柄はどんな株があるのか。苦戦したりしますが、後場から会員ページにて低位株の一つに強気の書き込みをするつもりです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,937.60(+389.25)

■東証1部出来高    18.96億株

■東証1部売買代金   3.51兆円

■日経平均先物    22,990(+390)

■TOPIX        1,813.29(+20.63)

■騰落        上昇1,315/下落619

■マザーズ指数    1,126.75(+7.62)

■日経JQ       3,701.20(-4.53)

■ドル円       114.00

■東証全体値上がり率ランキング
 1.小島鉄工所(東2:6112)  199(+50)
 2.国際チャート(JQ:3956)355(+80)
 3.ビーマップ(JQ:4316) 2170(+390)
 4.不二硝子(JQ:5212)  853(+150)
 5.ヤマザキ(JQ:6147)  604(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インベスC(東1:1435)  5940(-1120)
 2.ワールドHD(東1:2429) 3060(-535)
 3.フライングG(JQ:3317)3910(-575)
 4.シーシーエス(JQ:6669)3130(-450)
 5.杉村倉庫(東2:9307)   1044(-150)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は朝方円強含みを嫌気した売りが先行。売り一巡後は、決算を手掛かりとした個別物色、押し目買いからプラス転換。バブル崩壊後の戻り高値(2万2666円・終値ベース)を上回るなど、先物買いを交え上げ幅を拡大する展開となりました。
 後場は前場の好地合いを引き継ぎ、上値追いの流れが継続。高値圏とあって利益確定売りが出る一方で、根強い企業業績拡大への期待感などから買い気は衰えず、堅調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、海運業、石油石炭製品。一方、値下がりしたのは、水産・農林業、金属製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
オプションのコールの売り、それに対するヘッジで要所要所で先物の大きな買い付けが入ったと解説しました。
SQは週末の金曜日の寄り付きで決まります。
確か日経新聞の記事で地方銀行が売りに出しているというのが2万500円辺りだったでしょうか。それにより上げ一服の話が書かれていた気がします。
機関投資家や投資信託、ヘッジファンドもこの日経平均先物という売買に絡んできます。
個別株の仕手株相場のような値動きであります。
本日の上昇は大量の売り方が負けたという感じの手仕舞いに入ったのではないでしょうか。そんな感じを受けます。
個別株が更に動き出す日が待ち遠しいところです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT