FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣り人

つりびと 
JQ

■釣り人
新聞では新興株の売りが続き、日銀の買い支えがなく下落しているジャスダックが解説されています。それを素直に読みますと「なんだか買えないな~」となるわけですが私が一昨日辺りから、陰線が8本そして9本と入ってきた強気で見るところではなかろうか?と解説をしています。新高値の8手9手は売り上手、ずるずると下がる8手9手は買い上手、こんな思いを持ってみてます。本日の反発が継続することを期待します。

| 釣り人 | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経

日経

■釣り人
日経平均先物現在の気配は22660前日比70円高のところ、ドル円111.32、ほとんど動きが止まっているといいでしょう。
4日間この辺りNYダウチャートをご覧になって分かる通り、7月の戻り高値を更新。三段上げが完了した後、二段下げで止まり再度高値更新という日足となっております。
ナスダック+23、新聞紙面を読みますと米国株への資金流入が続いているということ。日本市場、残念ながらNYダウの上昇を見ながら何とか踏みとどまっているのが現状であります。
新興市場の下落が止まるかどうか?見ていく一日となります。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人

釣り 
日経

■釣り人
おはようございます。日経平均先物の現在の気配は22550前日比60円高のところです。ドル円111.34、昨晩は少し円安へ振れましたがそれを引き継いでおります。NYダウ39ドル高、三本の連続陽線となっております。ナスダック47ポイント高、NYの方の決算は大方終わり始めていますが日本は週末までまだまだ続きます。まず日経平均先物の動きですがここ2日間値動きが小さいです。順張りで追いかける方も利益が出ずらいし逆張りで向かう方はギリギリの場所を狙わないとこれまた難しい状況であります。本日も小動きが予想されます。

個別株においては日経平均が揉み合いの中、中小型動いてもらいたいとの考えを伝えていましたがジャスダックにおいては、日足で8本連続の陰線。厳しい値動きとなっています。8手9手は買い上手となり、そろそろの反発期待したいところです。マザーズ指数においては年初来の安値が996.34、その安値に近づいております。ダブル底となり反転することを期待します。それでは本日もよろしくお願い致します。

| 釣り人 | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経

TOPIX

■釣り人
おはようございます。お盆前の一週間となります。暑い日が続きます。今週もよろしくお願い致します。
日経平均先物の現在の気配は22530前日比20円高のところ。
ドル円111.23、先週末の円高をそのまま引き継いております。
このチャートも日足で綺麗な3段上げのを行った後、2段下げに入っているのが見て取れます。日銀の投資配分の変更で、どのような動きとなっていくのか?個別株にとっては大事な指標であります。
先物の動きは10時半からの上海は気になるところですが、あまり動かないのではなかろうかという考えの前提で向かおうかと思います。それでは頑張っていきます。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週間展望 釣り人(8/5)

釣り人 

週末のNYダウは +136 ナスダック +9 ドル円111.24 円高
米国での雇用統計 無難な発表となり指数は堅調推移

先週の日経平均の動きは週間で187円下落しましたが22500をはさんでのボックスの動きの継続でした。雇用統計で下振れの可能性が難なく終わりホッとするところです。個別株において不確実な状況が押し寄せています。トランプ大統領と欧州連合(EU)との前向きな関税への話し合いが始まり市場は好感しようとしましたが、中国へは更なる圧力をかけています。それに対して中国政府も追加関税の対抗処置・・・日本に対してはどうなるのか? 貿易協議は8月中旬あたりに米通商代表部と会議の予定です。

いつものように東証1部の個別株一つ一つ先週末までの週足チャートを見るのですが決算銘柄の乱高下が大きく厳しい下落となっている銘柄が目につきます。もともと8月は参加者が少なく品薄の買い板・売り板となっている銘柄が多いのですが買い板が少ない中まとまった売りが出るとロスカット指値が次々と下を売る・・こんなことになったりします。今週も決算銘柄沢山あります。注意しながら解説していきます。

気になる日銀のETFの動き明日以降見ましてこれも思いえお伝えていきます。なにせ日経平均が少しぐらい安くなっても元気な個別株であってもらいたいものです。「海と風」

日経平均先物の動きに関して(売買)は上がったり下がったりの動きに対して解説するのは今のところ難しい動きです・・・需給が一方に片寄りませんもともと逆張りで向かうことが多いのですが「安くなったら買ってみよう~高くなったら売ってみよう~」の手前で反転してしまい値幅も出ません・・・それでも思うポイントで売買に入ります。先週は短期売買で向かいました。今週はわかりません。値幅が出る!と考えれば持ち越しの勝負もあるでしょう~
「日経225先物と釣り人」 「日経先物&桃太郎」

それでは今週もバランス投資顧問の各ページどうぞご覧ください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 07:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原)

釣り人 

MACDについての質問がありました。どう思いますか?とのことです。

MACDをご存知の方は多いと思います。5分足にしても日足にしても短期の移動平均と長期の移動平均線の価格差からゴールデンクロスしたりデッドクロスしたりということに対して売買の指標とする方法です。私がいつも見ている。SBI証券が提供しているアイフォン版でもMACDが見て取れます。見てはいますが、それほど売買に使うことはありません。それはどうしてかというと、移動平均線での売買は絶対的に遅いと思うからです。例えば、昼の休みの時に安値22445が入ったのですがその時は買えませんが、私が買うとすれば22460辺りは買えています。MACDだとまさにまだ下落途中のはずです。そして天井当てにしても、天井を見てから例えば時間がたったり下落したりしてMACDが売りを示唆するこうなると思いますが、その時は天井の値段から30といわず50円、70円も下の場面で売るということになります。1日に150円幅でした上下がないとすれば、取れるはずがないとの考えです。

それよりも三段上げの頭はどこになるのか?三段下げの安値はどこの場面となるのか?前日の安値はいくらだったのか?或いは高値はどこにあったのか?これらに集中する方がはるかに大事だと思います。私は一日の値動きにおいて短期売買では正にスッ高値、或いはドン安値を当てたいと考え、売買を繰り返しております。こんな感じでやります。勿論、MACDを否定するものではありませんが、私の解説において移動平均線を使った解説というのはほぼありません。その時、その時の値動きを見て需給を追いかけるとうやり方であります。

※先物のページで短期売買についてのご質問に答えた内容です。
本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 13:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原)

釣り人 

TOPIX

TOPIX

■釣り人
お伝えしていることですが来週の月曜日から日銀のETFの買い付け配分が変更となります。いままではTOPIXが下がったとき、日銀の買い付けが行われる。しかしながらTOPIX型よりも日経平均連動型の銘柄の比重が大きい状況でありました。これが見直されTOPIX型の配分が多くなることになるわけですが、そのことは見てみないとわかりません。上記チャートだけ見てみますと日足においては三段上げが完了し、まさにNYダウの日足と似通った値動きとなっています。日経平均先物よりもTOPIXの方がNYダウの動きに似通っているということです。

下段のTOPIXの週足チャート1800ポイントを抜けてませんので三段下げが来る可能性があります。もしそうなりますと3月30日の安値、1645ポイントを目指すこととなります。そうなるとかなり厳しいです。個別株も少なからず下落となります。どのような動きになっているのか?来週を見ていけばまずは何となくが見えてくると思います。それに対応した解説となっていきます。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 10:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経

■釣り人
おはようございます。週末です。頑張っていきます。
現在の日経平均先物の気配は22580、前日比70円高のところ。
ドル円111.64、前日の高値からみれば少し戻ってますし安値から見れば少し円高ということ。
NYダウ7ドル安、連続安となるのではなかろうかという昨日の日中においての夜間のNYダウの推移でしたが、アップルに再度買いが入ってきたことで買戻しが入り、7ドル安で終わっています。
ナスダック+95ポイント大幅高。

さて、日経平均の動きは二日前は急伸。そして昨日は急落。
そして本日は少し戻すという正直言って、連続足となりませんので方向を掴むのが難しい持ち合いの動きです。
今日の株価材料としては昼過ぎに発表されるトヨタの決算、そして今晩の米国の雇用統計であります。来週においては日銀のETFの買い付けが市場にどのように反映してくるのか?これが最大のポイントとなるでしょう。
株式においては持ち合い相場の中で、良い銘柄のじり高を期待し、先物取引においてはポイント、ポイントで売買を行います。それではよろしくお願い致します。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経

ダウ

■釣り人
おはようございます。本日もよろしくお願い致します。
米国FOMCは無難な終了となっております。しかしながらNYダウ日足チャートで解説してます通り、日足で三段上げを完了してますので調整含みの値動きとなり-81ドル。ナスダック35ポイント高。
ドル円111.60、昨日の後場、長期国債の下落、つまり金利が上昇したにも関わらずドル円は円安へ動きました。通常ですと勿論円高へ向かいやすいのですが円安の流れは強いのかと思いをめぐらしたものです。

さて、チャートではNYダウと日経平均先物の日足チャートを掲載していますが、似てはいますがそれほど似ていない、この辺がどのように動いていくのか?
本日も解説を入れていきます。暑い日が続きますが頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経

ドル円

■釣り人
おはようございます。8月相場の始まりです。今月もどうぞよろしくお願い致します。
日経平均先物の現在の気配は22610前日比110円高の気配。
NYダウ108ドル高、2日連続安に対する反発。
ナスダック2連続大幅安に対する小反発で+41ポイント
ドル円111.75昨日日銀の発表により80銭程円安で終わりました。

本日はそれを引き継いではいますが小動き。おそらく日経平均は揉み合うのではなかろうかと考えられますので、先物は値幅は小さいですがポイントポイントの売買で利確をしばらく目指します。
個別株においては日経平均は荒れますと伸びが委縮しやすいですが落ち着き始めますと面白い銘柄が出てくる。これに期待します。
それでは暑い夏です。利益幅も厚く頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT