FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 


東京市場は新型コロナウィルスの影響を強く受けたり、GDPも悪かったとなれば投資家のポテンシャルが低下してしまうのは分かる。
こうなると投資家も判断に悩まされるのは理解できる。
ただ少し東京市場は過剰反応にもみえなくもない。
確かに経済への影響は出ているだろう!ならば日経平均にも大きなトレンドに変化が起こしそうな新型コロナウィルスであるが現在は下がりそうで下がらない。
何やら人混みに行くな!という記事を見たが仕事など生活していたらそれは無理だろうから「やれる予防」をしっかりやってもらいたい。
そして、こうなってくる地域、地域の情報は大切となってくるだろう。こちら米国でも最近は大きな役割を果たしているのが地域、地域の情報!
日本株担当の若手から東京市場にもそんな観点で東京市場にも○×○×社のような地域限定に特化したビジネスは今後大きな役割を果たすだろう。

本日の先物レンジ
情報が不安を起こし、恐怖を増すだろう。しかし焦る必要が本当にあるのか?
これには我々は少し疑問が。
冷静にマーケット見ているが。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト



| 30億の便り | 09:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT