FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

こでの反発は当然のリバウンド局面。
目先下げのスピード違反!と言って良いだろう。まして多くのマーケット関係者が弱気に傾いた局面だけに今朝は売り方も少しビックリしてもと思っている。
しかしこの乱高下。投資家からすると少し参加しづらい局面。ただこのハイボラティリティが好きな投資家も存在することは言うまでもない。
肝心なのは日経平均だけでなく世界的なマーケットはどの株価位置が居所が良いのか?
日経平均ならば20000円割れなり19000円がファンダメンタルズからだと買える位置なのか?これは現状では誰にも分からない。
そうなるとトレンド的に物事を考える時間軸。皆様にはお伝えしているが2月のSQまでどんな値動きをするのか?をしっかり分析する必要があるだろう。
しかし、不思議なものでマーケットは常に先へ進もうとするもの。
高値圏にいるときに誰が今回のような無惨な相場になることを考えたか?また安値を付けていく場面で誰がここから反発し雰囲気が変わることを余地できたか?
我々も皆様にお伝えすることが絶対とは思っていないし、間違える時も沢山ある。
ただ偶然も起こる。マーケットの世界は上がるか下がるか確率50%の世界を当てることが投資家の利益に繋がる。
従ってこれは毎年何回もお伝えしているがマーケット環境が悪い時にいかに資金管理できるかである。
投資家によって投資スタンスは全く違う。
今、株価がドンドン下がっていることを喜んでいる投資家だっている事実。長い目でみたらこの会社が安く買える喜び、また空売りをしていれば当然。
今年は発会こそ残念なスタートとなってしまったが、先ずはマーケットの落ち着きを待ちたい。


本日の先物レンジ
今日は高寄り後、どの位下げてその後どんな値動きをするのかしっかり見ていきたい。
日経平均は20000円前後で終われば十分ではないだろうか。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 30億の便り | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT