FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(14日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,100.51 -496.87
■ナスダック
 6,910.67 -159.67
■CME225(円建て)
 21,225 -75(大証比)
■ドイツDAX
 10,865.77 -58.93
■上海総合指数
 2,593.74 -40.31
■ドル円
 113.33

 14日のNY市場は下落。中国や欧州で発表された経済指標に軟調な結果が相次いだことで景気減速懸念が高まり売りが先行。長短金利差の縮小を受け利ざや悪化への警戒感から金融株が売られたほか、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど個別に売り材料が出た銘柄に売りが膨らみ、終日軟調な展開となりました。
 セクター別では電気通信サービスを除いて全面安となり、特に医薬品・バイオテクノロジーや食品・生活必需品小売の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、日鉄住金<5401>、ソニー<6758>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.39円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT