FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(3日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,826.43 +287.97
■ナスダック
 7,441.51 +110.98
■CME225(円建て)
 22,635 -5(大証比)
■ドイツDAX
 11,465.46 +208.22
■上海総合指数
 2,654.80 +66.61
■ドル円
 113.62

 3日のNY市場は上昇。米中首脳会談で新たな対中追加関税の発動を90日間猶予することが決まり、米中貿易戦争の激化懸念が後退。中国関連銘柄が買われたほか、原油高を好感しエネルギー株が上昇するなど、幅広い銘柄に買いが広がり終日プラス圏で推移しました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や小売が上昇する一方で電気通信サービスや食品・飲料・タバコが下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、LINE<3938>、トレンド<4704>など、対東証比較(1ドル113.6円換算)で全般冴えない展開となりました。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト



| 米国市場概況 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT