FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

マーケット関係者からは金利上昇が株式市場に影響と。
コメントする人達が多いが。
我々はそうとは思わない。
米国経済はここ数年明らかに景気が回復してきた。またFRBもこの為に金融政策を実行してきた訳でその成果がようやく実を結び始めたと言って良いのではなかろうか。
そしてFRBだって民間企業と同じでありあれだけ助けてもらったんだからFRBだって回収の時間軸に入って当然。
即ち、本来の流れに経済は戻ろうとしているだけ。
しかし長く続いた低金利が当たり前だと思っているのだろう。
本当人間は面白ものだ。
一昔前を思い出してもらいたい。高金利だったではないか!日本だって同じだ。今は日銀による金融政策によって超低金利。長い超低金利が当たり前だと思っているのかもしれない。しかし、いずれ日本だって景気が緩やかでも回復にむかえば必ずまた金利は上がる。
それが先に米国で起きているだで本来のお金の流れである。
債券高、株高。即ち米国市場はその流れだった。

そこで我々は中間選挙を前に統計にはない世界。
世界で影響がある人物100人に選ばれている彼女!テイラースイフトがどのくらい影響あるかが分からないから我々はリスク管理をしたまでだ。また落ち着くのを待って買い直していくことになるだろう。

そして我が社の若手から〇〇〇××××が面白いと日本株担当者から聞いたと。この銘柄注目だ。

そして今朝は最後に。
我々は実は米株を少し買い始めた。
何故ならば周りが焦ったように投げ売っているからだ。
ボスが軽く買い始めたらどうだと(笑)
世界的に下げのスピード違反だななと。
スポンサーサイト

| 30億の便り | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT