FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(11日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,052.83 -545.91
■ナスダック
 7,329.06 -92.99
■CME225(円建て)
 22,485 -95(大証比)
■ドイツDAX
 11,539.35 -173.15
■上海総合指数
 2,583.46 -142.38
■ドル円
 112.07

 11日のNY市場は大幅続落しました。7-9月期決算発表の本格化を前に、貿易摩擦による企業業績への影響が懸念され不安定な動きに。トランプ米大統領と習近平国家主席が11月末に会談する方向と伝わると、中国売上比率が高い銘柄が買われる場面がみられましたが、その後は伸び悩み。また、原油相場の下落を受けエネルギー株が売られ指数を押し下げるなど、取引終盤にかけて下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では全面安となり、特に保険や医薬品・バイオテクノロジーの下落が目立ちました。
 ADRの日本株はファーストリテイ<9983>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、三菱商<8058>、HOYA<7741>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.13円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT