FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      23,506.04(+36.65)

■東証1部出来高    13.45億株

■東証1部売買代金   2.63兆円

■日経平均先物    23,530(+60)

■TOPIX        1,763.86(+2.74)

■騰落        上昇1,137/下落894

■マザーズ指数    1,001.10(+1.01)

■日経JQ       3,762.01(+3.24)

■ドル円       112.97

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アルデプロ(東2:8925)66(+19)
 2.極東産機(JQ:6233)  1360(+300)
 3.多木化学(東1:4025) 8650(+1500)
 4.愛光電気(JQ:9909)  3250(+500)
 5.Nuts(JQ:7612)    93(+14)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.テリロジー(JQ:3356)  1502(-400)
 2.サンキャピタル(JQ:2134)120(-28)
 3.応用技術(JQ:4356)   1432(-318)
 4.MTジェネック(JQ:9820) 33000(-7000)
 5.アトラ(東1:6029)    766(-150)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は売りが優勢となりました。連日の下落に対する反動で買いが先行しましたが、やや円高基調であることが上値を抑えもみ合いに。戻りの鈍さから次第に売り圧力が強まり、マイナス圏で前場取引を終えました。
 後場は売りが先行し、その後は前日終値近辺でのもみ合いに。先物買いを交えて上げ幅を広げる場面もみられましたが、上海株の伸び悩みなどが重しとなり買いの勢いは限定され、小幅高で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、水産・農林業、その他金融業でした。一方、値下がり上位は、化学、パルプ・紙、情報・通信業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
私は日経平均という指数よりも、日経平均先物という指数でほとんど解説を行います。
昔は日経平均が主流でその後追いが先物となっていましたが、海外投資家の個別株の売買比率が7割近くになり、海外投資家は当然先物の売り買いを大量に入れてきます。世界情勢にあわせ速い速度で売買を入れるということです。

さて、先物の高値は10月2日24450円。本日の安値は23360円、1090円幅もの急落となっております。
私は本日強気でコメントしました。果たして明日以降の動きはどうなるのか確認と検証を繰り返しながらお伝えしていきます。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT