FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,697.08(-10.30)

■東証1部出来高    5.05億株

■東証1部売買代金   0.83兆円

■日経平均先物    22,700(-10)

■TOPIX        1,720.97(+0.66)

■騰落        上昇1,087/下落900

■マザーズ指数    1,047.00(+13.55)

■日経JQ       3,792.12(+5.27)

■ドル円       111.11

■東証全体値上がり率ランキング
 1.オンキヨー(JQ:6628) 108(+19)
 2.キャンディル(東マ:1446)1478(+208)
 3.カンロ(東2:2216)   5200(+700)
 4.リプロセル(JQ:4978) 265(+30)
 5.サインポスト(東マ:3996)3445(+385)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アウンコンサル(東2:2459) 409(-44)
 2.ティーライフ(東1:3172)  1086(-116)
 3.三栄建築(東1:3228)   1628(-166)
 4.伊藤園(東1:2593)     4445(-450)
 5.MTジェネック(JQ:9820)23070(-1920)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国市場はレイバー・デーの祝日で休場。新たな手掛かり材料に欠けるなか買いが先行するも、円の強含みを嫌気し下げ転換。上海株が上昇に転じ、円が弱含むと中小型株を中心に押し目買いが入りプラス圏に浮上しましたが、再度軟化するなど方向感に欠ける動きとなりました。

 業種別では、値上がり上位は、パルプ・紙、証券商品先物、金属製品。一方、値下がり上位は、空運業、ゴム製品、鉱業となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
解説に書かれている通り神経質な動きになっております。
日本時間で市場が開くとストンとした20銭の円高。これに対して先物が100円安を演じる...その後また戻ったりという不安定な動きです。
神経質であるというのは致し方のないところであります。米中の貿易問題に対して何らかの材料が出れば大きく変動する可能性があります。
これは買い方だけが嫌な感じを受けるわけではありません。下がると考え売っている方もまさかの発言に対し神経質であるいうこと。

さて、昨日の前引けではTOPIXが0.65%下がっているとお伝えし、後場から日銀のETFの買い付けの可能性を伝えました。
実際日銀は買い付けましたが、それ以上に売りがかさみ全体に安い状況で引けました。本日は動いておりませんので日銀の買い付けはありません。
マザーズ指数やジャスダックは現在しっかりとしております。良い動きになる銘柄がきっと出てくるはずです。
それでは後場を見ていきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト



| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT