FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,298.08(-300.31)

■東証1部出来高    15.07億株

■東証1部売買代金   2.61兆円

■日経平均先物    22,300(-300)

■TOPIX        1,720.16(-20.00)

■騰落        上昇491/下落1,541

■マザーズ指数    1,003.98(-24.42)

■日経JQ       3,745.27(-14.53)

■ドル円       111.00

■東証全体値上がり率ランキング
 1.MTジェネック(JQ:9820)8840(+1500)
 2.エクストリーム(東マ:6033)6010(+1000)
 3.ハピネット(東1:7552)  1826(+295)
 4.ヨータイ(東1:5357)    931(+150)
 5.ビーイング(JQ:4734)  638(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.フォーライフ(東マ:3477) 928(-300)
 2.WSCOPE(東1:6619) 984(-300)
 3.第一精工(東1:6640)   1363(-400)
 4.新日本電工(東1:5563)  250(-73)
 5.エリアクエスト(東2:8912)178(-52)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場はダウ平均の続落や円高進行を嫌気し売りが優勢となりました。4-6月期の国内総生産(GDP)は市場予想を上回る成長率となり、上海株がプラスに転じると下げ幅を縮小する場面もみられましたが、10日も継続協議となった日米の閣僚級貿易協議(FFR)の結果を見極めたいとの思惑もあり戻りは限定的となりました。
 後場は売りが先行。新規の買い材料に乏しいなか、円の強含みもありお盆休暇前にポジションを手仕舞う動きが広がり一段安。その後も先物売りを交えて下げ幅を広げ、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、海運業、不動産業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品のみとなりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反落しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は今週一週間で210円幅の下落となりました。
それほどの下げではないのですが火・水曜日と強含む場面があり、もしかしたらしっかりするのではなかろうかとの思いを伝えましたが、本日残念な値動きとなってしまいました。新興市場も厳しい終値であります。
日本株がどんどん失速していくことは、日本経済にとって喜ばしいことではありません。挽回する日本市場であってもらいたいと思うものであります。

週間展望は週末に書いておきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT