株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,187.96(+255.75)

■東証1部出来高    11.92億株

■東証1部売買代金   2.3兆円

■日経平均先物    22,210(+300)

■TOPIX        1,709.68(+7.80)

■騰落        上昇1,181/下落820

■マザーズ指数    1,040.02(+10.32)

■日経JQ       3,785.08(+11.47)

■ドル円       112.29

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ダイヤ通商(JQ:7462)  1500(+300)
 2.スタジオアタオ(東マ:3550)2346(+400)
 3.ウッドフレンズ(JQ:8886)3825(+575)
 4.ブランジスタ(東マ:6176) 1027(+150)
 5.オリンピック(東1:8289)  1020(+140)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ホギメディカル(東1:3593)4010(-700)
 2.コシダカHD(東1:2157) 1267(-218)
 3.明光ネット(東1:4668)  1074(-182)
 4.ジースリーHD(東2:3647)108(-17)
 5.アクアライン(東マ:6173) 2435(-346)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は1ドル=112円台前半までの円安進行を好感し買いが優勢の展開。自動車株のほか内需銘柄に買いが集まり、上海株の堅調推移が確認されると上げ幅を拡大。高値圏を維持し前場取引を終えました。
 後場は小幅に上昇してスタート。中国・アジア株や時間外取引の米株価指数先物の上昇が安心材料となり、上げ幅は一時300円超となるなど堅調な推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、情報・通信業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
昨日のザラバ中400円安辺りまで日経平均は急落しました。
その時が安値となり、そして日足では下ヒゲ。本日の大幅上昇を予測したところがあったでしょうか。
私はそうなるであろうとお伝えしたと思います。

さて、チャート解説しました通りこれからの上げが問題になってきます。
どこまで上がっていけるのか、上がったところが戻り売りの場面となるのかどうか。それとも大方の予想、あるいは心理状況と逆の動きとなり23000円を突破する上昇相場となるのか?
明日以降も解説し思いを伝えていきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT