株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CFD 22898円 +160円
NYCFD 25166ドル -9ドル
ドルインデックス 94.91
原油 66.95ドル
VIX 12.12
米10年債、2.9351%

NYは、ダウは25ドル安、貿易戦争への懸念が再燃米国株式相場はまちまち。ダウ平均は25.89ドル安の25175.31、ナスダックは65.34ポイント高の7761.04で取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和を年内に終了する一方で、政策金利を19年夏まで据え置く方針を示したことが好感され、欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行した。5月の小売売上高や輸入物価指数が予想を上振れたものの、トランプ政権が中国に対する新たな関税計画を検討しているほか、米国債利回りの下落を受けて金融株に売りが広がり、上値の重い展開となった。

日経ですが、昨日はリスク海保の動きがみられ、買い支えの中、下落となった。
本日は、ECBが政策金利を19年夏まで据え置く方針を示したことで、ユーロ安、ドル高
から110円台中盤、決定会合も通過しますので持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.67円 206ドルから208ドル

 22798円から23019円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 桃太郎 | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT