FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(14日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,175.31 -25.89
■ナスダック
 7,761.04 +65.34
■CME225(円建て)
 22,835 +135(大証比)
■ドイツDAX
 13,107.10 +216.52
■上海総合指数
 3,044.16 -5.64
■ドル円
 110.59

 14日のNY市場はまちまち。ECB(欧州中央銀行)理事会では、量的金融緩和を年内に終了するとした一方、政策金利を19年夏まで据え置くと示し欧州国債利回りが低下。これを受け、米国債利回りが低下し金融株が売られ指数を押し下げました。なお、ハイテク株の多いナスダック総合指数は、フェイスブックなど主力株を中心に買いが続き過去最高値を更新しました。
 セクター別では、メディアや公益事業が上昇する一方で銀行や自動車・自動車部品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、日東電<6988>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル110.66円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT