株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,886.15(-80.23)

■東証1部出来高    7.48億株

■東証1部売買代金   1.09兆円

■日経平均先物    22,830(-80)

■TOPIX        1,793.11(-7.26)

■騰落        上昇751/下落1,216

■マザーズ指数    1,155.38(+1.76)

■日経JQ       3,990.61(+4.58)

■ドル円       110.28

■東証全体値上がり率ランキング
 1.HyAS&Co(東マ:6192)616(+95)
 2.フジトミ(JQ:8740)   321(+48)
 3.原弘産(東2:8894)     28(+4)
 4.プラッツ(東マ:7813)   1195(+134)
 5.曙ブレーキ(東1:7238)   348(+39)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ヤーマン(東1:6630)    2150(-447)
 2.ジェクシード(JQ:3719) 124(-21)
 3.APLIX(東マ:3727)  341(-42)
 4.AppBank(東マ:6177)1140(-128)
 5.SAMURAI(JQ:4764)551(-60)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米政策金利の利上げペースの加速を嫌気し前日の米株式が下落。また、円高ドル安進行も重しとなり売り先行のスタートとなりました。売り一巡後は、内需銘柄への買いや円高一服を支えに下げ幅を縮小。今晩のECB(欧州中央銀行)理事会を前に売買を見送る動きもあり、その後は安値圏でのもみ合う展開となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、ガラス土石製品、鉱業でした。一方、値上がり上位は、海運業、銀行業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。
 
■釣り人(原)
日経平均に関しては、明日の中国への関税措置、それで揺れるかどうか気になるところであります。
新興市場の底練りからの離脱。日経平均が大きく下がらなければ押し出される動きとなることを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT