株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,934.58(+56.23)

■東証1部出来高    6.17億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    22,880(+50)

■TOPIX        1,798.61(+5.79)

■騰落        上昇1,207/下落767

■マザーズ指数    1,148.01(-0.06)

■日経JQ       3,985.72(+12.46)

■ドル円       110.58

■東証全体値上がり率ランキング
 1.曙ブレーキ(東1:7238)  309(+80)
 2.ウェッジHD(JQ:2388) 297(+74)
 3.昭和HD(東2:5103)   99(+17)
 4.ミサワ(東1:3169)    509(+80)
 5.インタトレード(東2:3747)448(+67)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ファーマF(東2:2929) 642(-113)
 2.石井表記(東2:6336)  1035(-122)
 3.ヨシックス(東1:3221) 3665(-405)
 4.兵機海運(東2:9362)  2105(-232)
 5.トランザス(東マ:6696)1997(-202)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。円安進行や前日の米ハイテク株高、米朝首脳会談が無難に通過したことなどが好感され小幅に上昇してスタート。ただ、米国市場と同様に、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に模様眺めの様相が強く積極的な売買は手控えられました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、不動産業、その他金融業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、鉱業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人(原)
日経平均、そして中小型株も静かな前場で取引が終わっております。
先ほど新興市場の週足チャートを掲載しました。
戻りが悪くて嘆いている読者の方は多いかと思います。なんとかこの市場が復活することを期待します。

外国人投資家に翻弄されず、日本株の力強い動きが個別銘柄に出てくる可能性は十分あります。
例えばイデコなどの個人型確定拠出年金。多くの企業が取り入れ始めています。
株式の上昇はそのまま国力の上昇となります。しっかりとした国策がいずれ実ってくることを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT