株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,867.41(+63.37)

■東証1部出来高    6.27億株

■東証1部売買代金   1.14兆円

■日経平均先物    22,810(+20)

■TOPIX        1,790.79(+3.95)

■騰落        上昇984/下落968

■マザーズ指数    1,139.76(+8.31)

■日経JQ       3,967.27(+15.04)

■ドル円       110.25

■東証全体値上がり率ランキング
 1.APLIX(東マ:3727)   322(+75)
 2.佐渡汽船(JQ:9176)    305(+46)
 3.カイオム(東マ:4583)    336(+45)
 4.LITALICO(東1:6187)1969(+189)
 5.省電舎HD(東2:1711)    711(+67)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.シーズHD(東1:4924) 5280(-940)
 2.ナデックス(JQ:7435) 1159(-151)
 3.正栄食品(東2:8079)  3995(-450)
 4.アジア開発(東2:9318) 11(-1)
 5.ウイルコHD(東2:7831)175(-13)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。1ドル=110円台前半までの円安進行や米朝首脳会談への期待感などから買いが先行。一時は2万3000円台を回復する場面も見られましたが、円の強含み推移とともに売りに押されマイナス圏へ。米朝首脳会談が始まると、プラス圏に浮上し上げ幅を広げるも再び弱含むなど荒い値動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、陸運業、石油石炭製品、食料品でした。一方、値下がり上位は、その他製品、機械、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■釣り人(原)
首脳会談が予定通り始まり、九分九厘問題ないかたちで終了となりそうです。
さて、その後市場はどんな動きになるのでしょうか?日本がすごく良くなるという評価になるのでしょうか?問題はこの辺りです。
朝鮮半島統一へ向かうかもしれないという話題が出るかもしれません。後場の値動きを見ながら解説していきます。
それと今回の会談成功で個別株には材料出尽くしという言葉がありますが、日経平均はどうなんでしょうか。そういうところです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT