株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

堀田和貴

なぎさ 
住宅宿泊事業法(民泊新法)が2018年6月15日に施行ることで再び民泊関連銘柄が注目をa集めそうです。

増大するインバウンド需要を取り込める銘柄でもあり、成長性に期待した資金流入も見込みやすいため要注目。

関連銘柄押さえておきましょう。


・ユニーファミマ(東1:8028)11850
米民泊仲介企業のエアビーアンドビーと業務提携に関して基本合意したと5月に発表

・ALSOK(東1:2331)5200
民泊物件の運営に当たっては、物件の防犯対策を進める必要。

・楽天(東1:4755)710.9
楽天LIFULL STAYを通じて民泊関連のサービスを提供。
スポンサーサイト

| 堀田 | 17:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT