株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,694.50(-128.76)

■東証1部出来高    16.10億株

■東証1部売買代金   2.92兆円

■日経平均先物    22,620(-190)

■TOPIX        1,781.44(-7.57)

■騰落        上昇822/下落1,163

■マザーズ指数    1,128.49(+10.14)

■日経JQ       3,941.61(+7.87)

■ドル円       109.66

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソケッツ(東マ:3634)   1750(+280)
 2.シーイーシー(東1:9692)  4495(+700)
 3.ラクオリア創薬(JQ:4579)1492(+232)
 4.ソルガムJHD(JQ:6636)47(+7)
 5.ライフネット(東マ:7157) 601(+88)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.海洋掘削(東1:1606)   1567(-173)
 2.メドレックス(東マ:4586)932(-101)
 3.サンヨーH(東1:1420)  1084(-111)
 4.児玉化学(東2:4222)   172(-17)
 5.アルトナー(東2:2163)  1153(-92)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は朝方、日経平均の4連騰に対する利益確定売りが先行。前日の米ハイテク株安や円安一服などが重しとなり下げ幅を拡大しましたが、内需株を中心に買いが入り切り返し。しかし売り圧力は強く、再び軟化するなど方向感に欠ける展開となりました。
 後場は円の強含み推移とともに下げ幅を広げる動きに。主要7カ国首脳会議や米連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントを前に様子見姿勢が広がるなか、週末の持ち高整理や利益確定売りに押され安値圏で取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、海運業、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、その他製品、陸運業、サービス業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数、ジャスダックともに続伸しました。
 
■釣り人(原)
今週の日経平均は月~木と上昇し、本日はそれなりの反落となりました。
この日経平均の動きに関しても私や桃太郎、そして長島も日経レバ(東1:1570)を用いて解説しております。長島の5月の売りはよかったですし、買い戻しも良いポイントをおさえていました。そして今週も助言を行いました。
日経平均より個別株だろう!という方は多いと思いますが、日経レバ(東1:1570)を売買される方が結構いらっしゃいます。そういうことです。

そして中小型株は月~水と厳しいところがありましたが、木・金と反発をみせています。
日経平均があまり動かず、少しくらい弱含んだとしても、元気な個別株をスタッフ一同で発掘し、解説していきます。
来週はどんな銘柄が動くのか楽しみです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT