株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,839.85(+214.12)

■東証1部出来高    7.11億株

■東証1部売買代金   1.21兆円

■日経平均先物    22,850(+210)

■TOPIX        1,789.75(+12.16)

■騰落        上昇1,397/下落585

■マザーズ指数    1,110.93(+16.67)

■日経JQ       3,928.17(+20.76)

■ドル円       110.03

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エムビーエス(東マ:1401) 1310(+263)
 2.メドレックス(東マ:4586) 1033(+150)
 3.総医研HD(東マ:2385)  724(+90)
 4.くらコーポ(東1:2695)   8150(+990)
 5.SAMURAI(JQ:4764)478(+58)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.不二サッシ(東2:5940)  152(-26)
 2.大和重工(東2:5610)   149(-20)
 3.アジア開発(東2:9318)  11(-1)
 4.プラットホーム(東2:6836)3890(-310)
 5.児玉化学(東2:4222)   140(-10)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株の大幅上昇や、1ドル=110円台前半での為替推移が好感され買いが先行。米長期金利の上昇を受け金融株が買われたほか、輸出関連銘柄など幅広い銘柄に買いが続き上げ幅は一時200円超に。安定した為替を支えに高値圏を維持した推移となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、化学、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、サービス業、精密機器、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数、ジャスダックともに反発しました。
 
■釣り人(原)
為替が安定していますので日経平均はしっかり。NYも高かったですし。
さて、続落していましたマザーズ指数やジャスダックがそれなりの反発となっています。この辺りが本格上昇に向かえば楽しいことになります。
一度外した銘柄を買い直す、下値で買いを増やすべきなのか?思いを書いていきます。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT