株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/06/01(金) 15:18
今日の動きから

 6月1日の東京株式市場、日経平均株価は30円47銭安の2万2171円35銭と反落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は116、値下り銘数は103、変わらずは6。
 東証1部上場値上り銘柄数は1127、値下り銘柄数884、変わらずは73。
 全33業種中19業種が値上り。TOPIXは続伸。マザーズは反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、7762.0円(-3円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万6910.0円(-820.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万3115.0円(-155.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7122.0円(+201.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、666.2円(+10.4円)。ソニー(東1:6758)は、5162.0円(+2.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0915.0円(+25.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1491.0円(+32.0円)。コマツ(東1:6301)は、3491.0円(-96.0円)。

 日経平均株価は反落。トヨタ(東1:7203)が売買代金上位に入り続伸。全般相場に買い安心感を与えていますので、底堅い動きと感じています。

 相場の下げ局面では日銀のETF買いが下支えすると思われますし、年金資金等の流入が見込まれる6月には需給が改善すると期待しています。

 四季報夏号が15日(金)に発売されますし、好業績予想銘柄中心に値ごろ感から買われ国会が終わる6月20日を目安に底堅い動きになると予想しています。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT