株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,171.35(-30.47)

■東証1部出来高    16.05億株

■東証1部売買代金   2.65兆円

■日経平均先物    22,220(+30)

■TOPIX        1,749.17(+1.72)

■騰落        上昇1,127/下落884

■マザーズ指数    1,133.08(-2.18)

■日経JQ       3,939.94(+1.70)

■ドル円       109.07

■東証全体値上がり率ランキング
 1.日本通信(東1:9424)   169(+50)
 2.やまねメディ(JQ:2144)917(+150)
 3.システムズD(JQ:3766)1061(+150)
 4.日本テレホン(JQ:9425)455(+61)
 5.共和工業所(JQ:5971) 7370(+920)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.JVCKW(東1:6632)   321(-40)
 2.シルバーライフ(東マ:9262)4055(-490)
 3.クレアHD(東2:1757)   37(-4)
 4.グローバルW(東マ:3936) 4930(-490)
 5.Fastep(東2:2338)  1728(-170)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円安進行を好感した買いが優勢。朝方は、貿易戦争への懸念の高まりを背景とした前日の米株安を嫌気し売りが先行しましたが、円の弱含み推移とともに輸出関連銘柄を中心に買いが入りプラス圏に浮上。先物買いを交え上げ幅を広げる展開となりました。
 後場はもみ合いながらも次第に売りに押される展開に。今晩の米国雇用統計など重要指標の発表を前に持ち高を調整する動きが広がり上げ幅を縮小。小幅安で取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、輸送用機器、石油石炭製品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、その他製品、電気・ガス業、化学となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人(原)
NYダウが250ドルも安く終わった今朝でしたが、為替の安定が全体相場を支えました。
さて今晩の雇用統計でNYダウや為替はどんな動きとなるのか?それを見まして週間展望を書いておきます。
お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT