FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,838.37(+121.14)

■東証1部出来高    14.73億株

■東証1部売買代金   2.38兆円

■日経平均先物    22,840(+100)

■TOPIX        1,808.37(+8.02)

■騰落        上昇1,146/下落840

■マザーズ指数    1,152.35(+25.31)

■日経JQ       3,940.01(+15.21)

■ドル円       110.25

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ALBERT(東マ:3906)3940(+700)
 2.シンワワイズ(JQ:2437)386(+64)
 3.JMACS(東2:5817)  605(+100)
 4.コンヴァノ(東マ:6574) 2055(+275)
 5.フライト(東2:3753)   1384(+181)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イオレ(東マ:2334)  1916(-298)
 2.物語コーポ(東1:3097) 12010(-1670)
 3.セルシード(JQ:7776)1343(-161)
 4.ASJ(東マ:2351)  1364(-141)
 5.アジア開発(東2:9318) 11(-1)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前日の米株高を受け買いが優勢に。円相場が1ドル=109円台前半で比較的落ち着いた推移であることもプラスとなり、金融株や自動車株など主力株を中心に買いが広がりました。その後は、新たな手掛かり材料に乏しく買い進む動きは限られ、もみ合う展開となりました。
 後場は上げ幅を拡大しスタート。前場より円が強含む場面でも根強い買いが入り、先物買いを交え一段高。引けにかけて伸び悩みましたが、全体では堅調な動きとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、石油石炭製品、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、倉庫運輸関連、小売業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人(原)
前引け概況でも書きましたが、3月末までの本決算が終わり、どんな会社が来年の3月の本決算に向け収益を上げていくのか?
そのヒントであるのが新たに開発される製品であったり、国の方針であったり、為替の動きであったりと様々あるでしょう。
それらの材料を吟味し、先行きを見通していくのが株式投資。スタッフ一同頑張っていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT