株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 21788円 -181円
NYCFD 24978ドル -28ドル
ドルインデックス 89.67
原油 60.91ドル
VIX 16.35

NYは、NYダウは171ドル安、ハイテク株や原油安が相場の重し13日の米国株式相場は下落。ダウ平均は171.58ドル安の25007.03、ナスダックは77.31ポイント安の7511.01で取引を終了した。2月消費者物価指数が前月より鈍化し、インフレ上昇懸念の後退を受けて買いが先行。その後、ハイテク株に売りが広がったほか、原油相場の下落が嫌気され下落に転じた。本日、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任し、後任にポンペオ中央情報局(CIA)長官を指名すると発表したものの、相場への影響は限られた。

日経ですが、昨日は為替の下支えもあり引けにかけてよい雰囲気となりました。
本日は、またまた、要人解任となり安全保障問題も再熱から米国下落。
為替推移もリスク回避の動きとなり106円台中盤。指数も行ってこいから下値も限定的となるのか見ていきます。

想定レンジ、為替、106.49円 202ドルから205ドル

 21510円から21830円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 桃太郎 | 08:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT