FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(13日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,007.03 -171.58
■ナスダック
 7,511.01 -77.31
■CME225(円建て)
 21,595 -205(大証比)
■ドイツDAX
 12,221.03 -197.36
■上海総合指数
 3,310.24 -16.46
■ドル円
 106.49

 13日のNY市場は下落。取引開始前に発表された2月消費者物価指数(CPI)が、概ね市場予想通りの結果となり利上げ加速への警戒が後退し買いが先行。一方で、長期金利の低下を受け金融株が下落し、原油安も嫌気されその後下げ転換。またハイテク株に利益確定売りが広がり、次第に下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では、運輸や不動産が上昇する一方でソフトウェア・サービスや各種金融が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、コマツ<6301>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル106.49円換算)で全般冴えない展開でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT