FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,064.55(+139.45)

■東証1部出来高    5.97億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    22,080(+150)

■TOPIX        1,767.93(+5.48)

■騰落        上昇1,361/下落612

■マザーズ指数    1,223.62(+7.55)

■日経JQ       4,072.30(+27.24)

■ドル円       107.64

■東証全体値上がり率ランキング
 1.細谷火工(JQ:4274)1524(+236)
 2.高千穂(東1:2676) 1321(+193)
 3.石井表記(東2:6336) 1371(+200)
 4.免疫生物(JQ:4570)1093(+150)
 5.ショーワ(東1:7274)1691(+215)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アトラエ(東マ:6194) 11820(-1370)
 2.博展(JQ:2173)   1433(-144)
 3.アミタHD(JQ:2195)3020(-270)
 4.フィールズ(東1:2767)1103(-92)
 5.VEGA(東マ:3542) 1206(-80)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の米株安が重しとなる一方で、円の下落を好感した買いが入り売り買いが交錯する展開となりましたが、円の弱含み推移とともに上昇。中小型株を中心に押し目買いが入り、その後は2万2000円を挟んだ水準でもみ合いに。引けにかけて上げ幅を拡大し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、電気機器、その他製品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、保険業、銀行業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
昨晩のNY市場が動いたわけですが、大幅下落になる可能性があるとお伝えしていましたが実際に250ドル安と大幅安となりました。
しかしながら為替については安定するだろうとお伝えしていました。それは4日前の105.52を起点とする円安トレンドのチャートに変化したと感じたからです。

上げ材料と下げ材料の二面を持った寄り付きでしたが、NYダウの夜間取引がしっかりしているという内容で日経平均は上値慕いとなりました。
NYダウに関してはまだ不安定ですが、ちょっと落ち着きそうだという考えに変化してきています。ましてや間近の戻り高値2万2150円辺りですが、これを抜けますと更なる上昇となる可能性もあると思われます。

あとでまたドル円チャート(日足)を掲載しておきます。
どうして2月16日が円の高値となりその後反転に向かうであろうという予測を106円の時に行ったのか。過去の解説文をお伝えします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT