株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      23,978.61(+110.27)

■東証1部出来高    8.21億株

■東証1部売買代金   1.58兆円

■日経平均先物    23,960(+140)

■TOPIX        1,891.74(+0.92)

■騰落        上昇786/下落1,177

■マザーズ指数    1,294.75(+2.91)

■日経JQ       4,158.24(+8.36)

■ドル円       111.31

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アゴーラHG(東1:9704) 50(+14)
 2.ヨコオ(東1:6800)    2087(+400)
 3.ハナツアーJ(東マ:6561) 2840(+481)
 4.インタトレード(東2:3747)531(+80)
 5.ダイヤモンド電(東2:6895)9040(+1300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.省電舎HD(東2:1711)  1196(-97)
 2.アジア開発(東2:9318)  13(-1)
 3.モリテック(東1:5986)  1224(-85)
 4.アイケイ(JQ:2722)  3670(-235)
 5.ファルテック(東1:7215)1429(-90)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の米株高や円安進行を好感した買いが先行。心理的な節目である2万4000円を上回る場面も見られましたが、次第に利益確定売りに押され、先物にまとまった売りが出ると急速に上げ幅を縮小。そのままプラス圏での推移を維持し、前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、保険業、非鉄金属でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、その他製品、金属製品となりました。

 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。

■釣り人
日経平均は2万4000円を超える寄り付きでしたが、前引けにかけ少し失速というところです。現在のNYダウ夜間においてそれほど大きな変化はないのですが、利益確定売りを出す機関投資家もあるのでしょう。
確かに昨日のNYは322ドル高。それを見ればすごいなと思うわけですが、ご存じのようにその前日は大幅高で寄り付いたあとの大きな失速。つまりさすがにある程度の波乱は当然だとの上がり方となっています。

個別株もそれにより上下に激しくなったりしますので、しっかりと先行きを考えていきましょう。
それでは後場です。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT