FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週間展望 釣り人(1/15)

釣り人 

先週末のNYダウ +228ドル高 ナスダック +49 ドル円111.03 円高
CME225 23820 +180

しかし休まないNYダウの上昇です。日経平均は1月9日高値23952円を上回る週になるのか?その可能性は60%を超えると予想します。
わずか3日間の押し目で再上昇へ向かう・・にわかに調整不足感はありますが為替(ドル円)の円安への反転が4日連続の円高から起こりうると考えています。

ドル円先週は珍しく大きく円高へ動きました。日銀の国債購入の減額・中国の米国債への投資減額の話などが原因です。これだけNYダウが上がってきますと米国金利は少なくても上昇安定であろうと考えます。日本はそのまま低金利111円を大きく突破し円高へ向かうのは難しいと感じます。

東証1部の全銘柄(週足)いつものように目を通しましたが相変わらず上昇している株とそうでない株極端であります。これは単純平均がさほど上がってなく大型株が右肩上がりのトレンドを多くの銘柄でたどっていることが見て取れ日経だけが上がっているという不満の投資家もいることを見て取れます。

最近は大型株も解説するようになりました。以前は大型はあまりに動きが遅く短期投資に向いていない・・ためか敬遠されていたわけですが実際に上昇の多くが大型株で行われていることを認識する必要があります。ファナックやTDK・ソニーや三井不動産なども先週の値上がり率上位です。NYダウがどうしてこんなに毎日上がるのか?理由はたくさんあるのでしょうが大きな理由に流通株が減っているという事であります。時価総額が日本の大企業の10倍ある株が沢山ある市場ですが自社株買いや毎年の上場株が減っています。

日本も似たような状況です。昨年の(1~11月)においての最大の買い手は日銀 5兆5300億買い持ちのままです。次に自社株買いの事業法人1兆円そして外国人投資家8600億 (外国人投資家の存在は大きいのですが売ったり買ったりしています)

昔から日本株の大型株の売買板を見ている方は、「大型株のはずなのに・・板が薄いな・・」と感じる方は多くなっているでしょう~実際にそうであります。

さて危険はないのか?リスクはどうなのか?これは昨今の上昇の速さで誰でも感じます。以前と違うからです。今までの20年間の動きとはちょぃと異なります。

年初の2日間で日経平均は暴騰しました、買いの主体は外人買いで4851憶!たった2日間で良く買ったものです。ドンと買って先週はすこし休んでいます。今週はどう出てくるか?アクティブに動きますから大いに気なるところです。

株式投資はリスクとリターンを考えなるべく安値圏にある銘柄の発掘!!当たり前ですが今週も頑張ります。

先物は日経の上昇スピードもさることですが裁定取引残高が3兆2000億警戒水準になってきています。(12・29)先週かなり解消売りが出たと思いますがこれからの動向気がかりです。

なにせ自然体で正解を株でも先物でも当てて行きたいです。

  今週もバランス投資顧問の各サイトご覧ください。
  宜しくお願いします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT