株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(11日)

なぎさ 


■NYダウ
 25,574.73+205.60
■ナスダック
 7,211.78+58.21
■CME225(円建て)
 23,785+135.00(大証比)
■ドイツDAX
 13,202.90-78.44
■上海総合指数
 3,425.34+3.51
■ドル円
 111.27

 11日のNY市場は上昇。10-12月期決算発表シーズンを控えて、複数の大手企業が最低賃金を引き上げたほか、航空大手決算で業績見通しが上振れるなど、税制改革による企業業績への好影響が未だに十分株価に織り込まれていないとの見方から終日堅調推移となった。また中国政府が米国債の購入停止を検討との噂を否定したことで安心感が広がりました。

 ADRの日本株はNTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、花王<4452>、京セラ<6971>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、デンソー<6902>、日産自<7201>、SUBARU<7270>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.27円換算)で高安まちまち。
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT