FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日経平均とTOPIX(月足)


なぎさ 
■なぎさ
今週の火曜日に一度掲載された日経平均のすごく長い月足チャートをもう一度掲載致します。
釣り人さんの考えは、「今月は日経平均はすこし弱含むかもしれませんが、その場面が買いの場面になるであろう」であります。
どこが押し目の良い場面になるのか?
しっかりと解説をご覧になって下さい。





日経平均月足


TOPIX

■釣り人
週間展望で1989年高値38915円から、それから20年後の2009年7054円まで何と31860円も日経平均は下がりました。今振り返っても恐ろしい値幅で下がったものです。失われた20年といえるでしょう。その安値の7054円から見ますと、現在はほぼ23000円ですから1600円ほど上がってきています。ここで蛇足ですが、自民党が大勝した12年末からの上昇、きれいな三川の底となってます。その時もチャート掲載を行い強気のコメントをしたと記憶しております。さて現在の23000円という値段は、30年近い足の高値と安値の半値戻りに当たるということです。チャートでは上の方が少し圧縮されていますので、そう見えづらいでしょうがそうなんです。
そして下のチャートを見てみましょう。TOPIXの月足での20年間です。1800ポイントあたりで2007年も頭打ちになっていることが見て取れます。さてこれからの展開、これからの正念場を抜き去るとすれば25000円といわず、もっと大きな相場があるかもしれません。逆に失速するとすればまさに売りを出すポイントとなります。12月後半、そういう意味でしっかり見ていきましょう。釣り人解説していきます。





当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| チャート | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT