株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,028.32(-351.69)

■東証1部出来高    21.59億株

■東証1部売買代金   3.77兆円

■日経平均先物    22,040(-390)

■TOPIX        1,744.01(-34.86)

■騰落        上昇120/下落1,901

■マザーズ指数    1,097.07(-26.10)

■日経JQ       3,606.47(-77.57)

■ドル円       113.21

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)  288(+80)
 2.ヤマトインダ(JQ:7886)212(+50)
 3.ゼット(東2:8135)    272(+57)
 4.フィルカンパ(東マ:3267)3600(+590)
 5.UMN(東マ:4585)   646(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サンエー化研(JQ:4234)  950(-285)
 2.AKIBA(JQ:6840)   321(-80)
 3.チェンジ(東マ:3962)    8620(-2080)
 4.Abalance(東マ:3856)807(-194)
 5.アカツキ(東1:3932)     6570(-1500)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株安、やや円高に振れた為替を嫌気した売りが先行。下げた場面では好業績が期待できる銘柄を中心に押し目買いが入り下値は限られましたが、切り返す勢いはなくもみ合いとなりました。
 後場に入ると先物主導で一段安に。日銀のETF買い期待はあるものの、新たな手掛かり材料に乏しく冴えない展開となりました。

 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
大きな下げとなりました。
日経平均はもちろんなんですが、東証1部の個別株は全面安の状況です。
日経平均が2万2000円に乗り、その後の急伸もすごかったのですが、急落もまったく同じかたちで行われています。日経平均に関しては緩やかな下げだとすれば、個別株の活躍場面が期待できるだろうとお伝えしておりましたが現在全面安。
さてこの下げがチャンスとなるのか?!ここ数日の動きは大事になるような気がします。
引き続き買い場探しだと考えます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT