株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,171.08(-208.93)

■東証1部出来高    9.48億株

■東証1部売買代金   1.63兆円

■日経平均先物    22,180(-250)

■TOPIX        1,753.91(-24.96)

■騰落        上昇196/下落1,799

■マザーズ指数    1,108.22(-14.95)

■日経JQ       3,633.53(-50.51)

■ドル円       113.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   288(+80)
 2.ヤマトインダ(JQ:7886) 212(+50)
 3.ゼット(東2:8135)     271(+56)
 4.ブライトパス(東マ:4594) 653(+92)
 5.オープンハウス(東1:3288)5120(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サンエー化研(JQ:4234)  935(-300)
 2.ネクシィーズG(東1:4346) 1851(-378)
 3.チェンジ(東マ:3962)    8990(-1710)
 4.Abalance(東マ:3856)846(-155)
 5.スパンクリート(JQ:5277) 456(-82)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方から前日の米株安や円の強含みを受け売り優勢の展開に。また寄り付き前に発表された7-9月期国内総生産(GDP)速報値が、市場予想を下回る結果となったことも嫌気されました。その後は利益確定売りが続くものの、下値では押し目買いが入り、安値圏でのもみ合いとなりました。

 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
厳しい下げとなっております。
日経平均の先週の高値は2万3380円。前場の終値は2万2171円ですから、1200円も下がっているといえば下がっています。
どんどん上がった株だけが下がるのは致し方のないところでしょうが、今回の上昇に乗り切れなかった小型株の軟調も見えます。その中には内容の良い銘柄も存在します。
これはちょっとどうしたもんだという前場となっておりますが、反発が近いとすれば相当よい値段になりつつあると考えます。
下げ過程の時こそしっかり株価を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT