株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,330.95(-118.95)

■東証1部出来高    7.48億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    19,320(-110)

■TOPIX        1,595.79(-4.33)

■騰落        上昇687/下落1,178

■マザーズ指数    1,088.32(-11.16)

■日経JQ       3,392.65(-4.11)

■ドル円       108.79

■東証全体値上がり率ランキング
 1.細谷火工(JQ:4274)     1322(+197)
 2.キムラタン(東1:8107)   7(+1)
 3.ホリイフード(JQ:3077)  1063(+150)
 4.海帆(東マ:3133)      777(+100)
 5.デジタルアド(JQ:4772)  786(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アンジェスMG(東マ:4563) 667(-93)
 2.魚喜(東2:2683)      1534(-160)
 3.サンデー(JQ:7450)    1787(-161)
 4.カワサキ(東2:3045)    1554(-136)
 5.ニレコ(JQ:6863)     863(-63)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。北朝鮮が29日朝にミサイルを発射。これを受け為替相場が円高に振れ、運用リスクを回避する売りが先行しました。防衛関連銘柄の物色が目立ち、その後の円高一服から押し目買いなども入りましたが、戻りは鈍く安値圏での推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、保険業、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、建設業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
理由はともあれ、先週の水曜日に会員ページでチャートを紹介した三段下げへと入ってきました。
この三段下げの下げの力がどれほどなのか、今のところはまだ分かりません。
あくまでもリズム的に三段下げがあって然るべきと考えたわけです。
過去においてすごく軽微で終わったこともあります。その後上昇波動に入りました。
今回はニューヨークダウの行方が最も大事でしょう。
最近為替の話はあまりしていませんが、それよりも気になるのがニューヨークダウです。
無難な下げで終わり、「買い線」が発動し上げの流れに変化する。もっとも希望することですが、その判断はもう少し先になりそうです。
緩やかな下げだとすれば個別株勝負です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 未分類 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT