株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,729.74(-8.97)

■東証1部出来高    19.64億株

■東証1部売買代金   2.53兆円

■日経平均先物    19,710(-20)

■TOPIX        1,617.25(-0.65)

■騰落        上昇975/下落935

■マザーズ指数    1,078.19(-11.81)

■日経JQ       3,306.54(-18.06)

■ドル円       109.99

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エプコ(JQ:2311)    2378(+400)
 2.ニチリン(東2:5184)    3085(+504)
 3.オールアバウト(JQ:2454)1235(+196)
 4.ジェイリース(東マ:7187) 1190(+172)
 5.エンジャパン(JQ:4849) 3705(+530)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ブロバンタワ(JQ:3776) 195(-59)
 2.アーバネット(JQ:3242) 354(-80)
 3.シライ電子(JQ:6658)  298(-67)
 4.WASHハウス(東マ:6537)3230(-700)
 5.フジマック(東2:5965)   1719(-360)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日に大幅安となった反動で自律反発狙いの買いが先行。しかし北朝鮮情勢への警戒感や連休前の持ち高調整の売りなどから徐々に上げ幅を縮小し、引け間際にはマイナスへ転じました。
 後場は下げ幅を拡大してスタート。円相場は1ドル=110円近辺での小動きが続き、日経平均もまた安値圏での小動きとなりました。前場同様にポジション調整の動きや様子見姿勢が強まり、目立った動きのないまま本日の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、銀行業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、倉庫運輸関連となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
今週の始めは20059円で始まり月曜日こそしっかりでしたが、大型株の決算集中日の火曜日は利益確定売りで少し落とし、そして昨日の大幅安となりました。
厳しい値段をみた銘柄も存在しましたが、まだまだ市場に対して諦めるのは早いでしょう。
多くの投資家が個別株というより先物の売りに走っています。
そして売りがたまってきているということです。
何らかのきっかけで反転高が始まるでしょう。下落が続いた場合でもあまり損をしないように、キャッシュポジションを高めておく。この話をしました。
買い場がきたら買いで取りにいきましょう!お疲れ様でした、良い3連休をお迎えください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT