株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,738.71(-257.30)

■東証1部出来高    20.66億株

■東証1部売買代金   2.69兆円

■日経平均先物    19,730(-250)

■TOPIX        1,617.90(-17.42)

■騰落        上昇287/下落1,657

■マザーズ指数    1,090.00(-27.72)

■日経JQ       3,324.60(-20.50)

■ドル円       110.02

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ステラケミファ(東1:4109)  3840(+700)
 2.太陽工機(JQ:6164)    1712(+300)
 3.AppBank(東マ:6177) 889(+150)
 4.太洋物産(JQ:9941)    988(+150)
 5.アジア航測(東2:9233)   989(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.田淵電機(東1:6624)     312(-63)
 2.アーレスティ(東1:5852)   978(-192)
 3.JPNエンジン(東2:6016)  165(-29)
 4.神鋼鋼線(東2:5660)     206(-34)
 5.アトミクス(JQ:4625)   1100(-180)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は北朝鮮を巡る地政学リスクの高まりから売り先行。これまでに上昇していた銘柄を中心に利益を確定する動きが広がり、安値圏での推移となりました。
 後場は下げ幅をやや縮小してスタート。しかし下げの流れは変わらず、一時は下げ幅が300円を超える場面も見られました。日銀のETF買い期待を支えに下げ渋りましたが、お盆休み前とあって買い戻しの動きは鈍く、その後も軟調な動きが続き本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、金属製品、化学、倉庫運輸関連。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、非鉄金属、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
東証1部の値上がりは287、値下がりは1657 多くの銘柄が下がりました。
日経平均が下がってきますとどうしても売り優勢となるのは致し方ない。
ところが新日鉄住金(東1:5401)みたいに大型株であり、かつ225採用銘柄であるにも関わらず高値引けした銘柄もあります。
それはさておき、明日のSQに絡んだ売り崩しもたぶんにあったのでしょう。
長らく続いていた三角持ち合いが破れ日経平均は下振れとなりました。どこまでも下がるのか?それとも意外と浅いのか?あるいはほとんど安値ゾーンで切り返しが行われるのか?
これから探って思いを伝えていくこととなります。

個別株の下げは今日に限ってはそれほどではありません。
私が見ている株はそうです。
現状は更なる投げ売りとはなっていませんが、とりあえず用心しながら向かっていきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT