株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,992.17(-63.72)

■東証1部出来高    8.04億株

■東証1部売買代金   1.02兆円

■日経平均先物    19,980(-60)

■TOPIX        1,633.85(-5.42)

■騰落        上昇648/下落1,244

■マザーズ指数    1,111.55(+1.66)

■日経JQ       3,342.76(+6.00)

■ドル円       110.65

■東証全体値上がり率ランキング
 1.Gテイスト(JQ:2694) 85(+15)
 2.フライングG(JQ:3317)2337(+400)
 3.日本製鋼所(東1:5631) 2210(+369)
 4.KLab(東1:3656)  2016(+281)
 5.nms(JQ:2162)   720(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.プレミアムW(東2:2588)756(-124)
 2.宇野沢組鉄工(東2:6396)260(-39)
 3.日機装(東1:6376)   1033(-118)
 4.ウェルネット(東1:2428)1278(-140)
 5.東邦亜鉛(東1:5707)  430(-44)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は前日の米国株高の流れを受け買い優勢でスタート。しかしそのまま買い進む動きとはならず、利益確定売りに押される展開となりました。鉄鋼株や資源株の上昇が相場を支える一方で、ソフトバンクG(東1:9984)など株価指数への影響が大きい銘柄の下げが重しとなり徐々に下げ幅を拡大。2万円を割り込み午前の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、精密機器、海運業、保険業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
TOPIXが前日の終値近辺で寄り付いた後、日経平均より先に上値の重さを感じ、下振れが発生しました。
大型株の好決算が続いています。ただ終盤戦となっております。
年末まで更なる上方修正が続いていくのか?決算後その見極めとなっていきます。
もし気迷いが発生すれば、その間に静かになった材料株が動きだせば面白いだろうなと考えております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT