株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,029.26(-50.78)

■東証1部出来高    16.80億株

■東証1部売買代金   2.24兆円

■日経平均先物    20,010(-60)

■TOPIX        1,633.82(-0.56)

■騰落        上昇986/下落896

■マザーズ指数    1,110.25(-15.65)

■日経JQ       3,314.88(-11.41)

■ドル円       110.72

■東証全体値上がり率ランキング
 1.JPNエンジン(東2:6016)  200(+50)
 2.イソライト(東1:5358)  507(+80)
 3.メディアシーク(東マ:4824)513(+80)
 4.大阪工機(東1:3173)   998(+150)
 5.アトミクス(JQ:4625)  1045(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.トーイン(JQ:7923) 650(-122)
 2.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 3.アエリア(JQ:3758) 2224(-323)
 4.ピクセラ(東2:6731) 274(-34)
 5.寺崎電気(JQ:6637) 1213(-147)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落。前場は小幅に下落してスタート。その後売りが強まり、一時は2万円を割り込む場面もみられました。また安倍晋三改造内閣は材料視されず、決算を手掛かりとした個別物色が続きました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小。しかし買い気は続かず、4日に多くの国内企業の決算発表や米雇用統計の公表を控えていることから、徐々にこう着感の強い値動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、卸売業、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、輸送用機器、その他製品、電気機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
為替が大きく動いたわけではありませんが、前場の失速。これはまだ許容範囲ですが、後場からは少し力強い動きを期待したのですが、全くの小動きとなりマイナスをプラスに変える動きはありませんでした。
悩ましい動きが続いておりますが、明日もしっかり解説していきます。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT