株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,925.18(-34.66)

■東証1部出来高    23.34億株

■東証1部売買代金   2.9兆円

■日経平均先物    19,940(-10)

■TOPIX        1,618.61(-2.61)

■騰落        上昇685/下落1,266

■マザーズ指数    1,154.52(-8.42)

■日経JQ       3,340.12(-6.90)

■ドル円       110.59

■東証全体値上がり率ランキング
 1.神鋼鋼線(東2:5660)    247(+50)
 2.アクセルM(東マ:3624)   1663(+300)
 3.日本金属(東1:5491)    2213(+355)
 4.エムアップ(東1:3661)   1930(+283)
 5.日本高周波(東1:5476)   111(+16)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ピーエイ(東2:4766)    234(-62)
 2.協栄産業(東1:6973)    341(-80)
 3.新日本無線(東1:6911)   607(-128)
 4.シンワアート(JQ:2437)  552(-90)
 5.山加電業(JQ:1789)    595(-95)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は円相場の上昇を嫌気し輸出関連銘柄を中心に売り先行。下げた場面では好業績銘柄を中心に押し目買いが入り、一時はプラス圏に浮上するも、再度下げに転じマイナス圏で推移しました。
 後場は前場終値近辺での小動き。前場同様に企業決算への期待を支えに徐々に下げ幅を縮めましたが、政局不安や地政学リスクの高まり、円高進行への警戒感から上値を追う動きとはならず、方向感の乏しい展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、食料品、電気・ガス業、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、海運業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
現在為替は110.60
下ヒゲと言いますか、今日の円の高値から見ますとかなりのヒゲを作りそうです。もっともまだ分かりませんが..

さて7月相場も本日で終了しました。
弊社の株式に対する先読みの解説、読者の方のお役に立ったでしょうか??
材料株の銘柄でかなり動いた銘柄は存在しました。
この銘柄を多くの会員様が買っていてよかったなと思ったり、もちろん失敗したなと思う銘柄もあります。
来月も4人のアドバイザーがたくさんのことを書いていきます。
なぎさ君もたくさん手伝ってくれます。どうぞ来月もご購読よろしくお願い致します。

米国経済の強さを信じるウォーレン・バフェットという有名な投資家が存在します。
日本人である私達は日本を信じて報われる日がくるのを期待します。そんなに捨てたものではないと思いますがどうでしょうか?
それでは明日からまたよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT