株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,975.67(-124.08)

■東証1部出来高    15.61億株

■東証1部売買代金   1.91兆円

■日経平均先物    19,940(-140)

■TOPIX        1,621.57(-8.42)

■騰落        上昇1,061/下落812

■マザーズ指数    1,182.17(-7.61)

■日経JQ       3,340.11(+13.26)

■ドル円       111.15

■東証全体値上がり率ランキング
 1.篠崎屋(東2:2926) 165(+32)
 2.ソーバル(JQ:2186)2100(+400)
 3.高砂鉄工(東2:5458)116(+20)
 4.児玉化学(東2:4222)123(+21)
 5.ヒップ(JQ:2136) 886(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.千趣会(東1:8165)   721(-78)
 2.KIMOTO(東1:7908)263(-27)
 3.アルメディオ(東2:7859)251(-23)
 4.ホープ(東マ:6195)   1650(-128)
 5.ドリコム(東マ:3793)  1898(-146)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。前場は欧州・米国株安、1ドル=110円台後半と為替相場が円高に進行したことから売り優勢となりました。決算を手掛かりに押し目買いが入りましたが戻りは鈍く、安値圏での推移となりました。
 後場は前場終値近辺でのもみ合いから、日銀のETF買い期待を支えに徐々に下げ幅を縮小。しかし本格化している4~6月期決算発表を見極めたいとの思惑や、円高水準にある為替相場を警戒し模様眺めムードが強い相場となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、その他製品、保険業。一方、値上がりしたのは、繊維製品、小売業、不動産業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
強気の見方をしている投資家は、日経平均に関してはちょっと本日は苦しい展開でした。
私がそうです。
それでもなんとか寄り付きの値段に戻ってきてくれてほっとしたところではありますが、予断は許しません。
さて今晩のニューヨークはどうなるのか?週半ばのFOMCはどうなるのか?!神経を使う週となります。頑張っていきましょう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT