株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

週間展望 釣り人(7/23)

釣り人 

週末のNYダウは31ドル安・ナスダックは2ポイント安く連騰が途切れました。
ドル円・111.10大きくドル売り円高となりました。これを受けてCME225は19980-100となっています。

そろそろドルが切り返し円安へ向かう・・そして日経平均先物は高値を更新する・・との思いを伝えていましたが円高が止まりません。
真近高値108.81安値114.49 半値戻しは111.65これを超える円高となっています。どこまで行くのか?見えずらいですがそろそろだろう・・との考えを持続します。今回の円高への変化は7月12日のイエレン発言の結びが「インフレ2%目標(各国そうなっています)が達成できなさそうであれば政策を調整する可能性がある」とのことでありました。つまり利上げの変更の可能性と市場は読み始めたということです。それで米国金利は上昇の動きが止まっています。

日米金利差が発生せずトランプ政権の不安定さがさらにドル安へと動いています。
中長期スタンスは低金利を続ける日本と米国の金利差は当然拡大するはずですがエアポケットに入っています。それでももう少しだけ強気見通しを通します。

明日の安いところ先物は買いで入ります。個別株は日本橋の真上に高速道路が走っているのは景観が悪すぎるということで議論が始まっています。釣り人は長い間東京証券取引所のある茅場町にいましたので、毎日日本橋の橋の上を歩いていました。いつもこれではいけないだろうとそのたびに思ったものです。

今日は短いですがここまでです。火曜日水曜日と米国FOMCです。為替トレンドに大きく反応する可能性があるので、しっかりと解説します。どうぞ今週もご覧ください。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 釣り人 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT