株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,080.98(+151.89)

■東証1部出来高    15.40億株

■東証1部売買代金   2.09兆円

■日経平均先物    20,100(+150)

■TOPIX        1,615.48(+8.42)

■騰落        上昇1,411/下落469

■マザーズ指数    1,174.89(+14.07)

■日経JQ       3,280.44(+15.92)

■ドル円       114.19

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ビーマップ(JQ:4316)  1784(+600)
 2.東理HD(東2:5856)   119(+30)
 3.PATH(東マ:3840)   165(+37)
 4.ウッドフレンズ(JQ:8886)2600(+500)
 5.エスクロAJ(東1:6093) 2867(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107) 6(-1)
 2.川重冷熱(JQ:6414)  700(-75)
 3.ケアサービス(JQ:2425)2372(-251)
 4.ワキタ(東1:8125)   1183(-112)
 5.ノダ(東2:7879)    1007(-92)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は米6月雇用統計を背景とした米国株高や、為替相場が1ドル=114円前半と円安に振れたことから輸出関連銘柄を中心に堅調な動きとなりました。
 後場は先物に大口買いが入ったこともあり上げ幅を拡大してスタート。その後は2万円を超える水準とあって利益確定売りが出やすく、また新規の手掛かり材料に乏しい為上値を追う動きは限られました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、その他製品、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、情報・通信業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
前引け概況で良い円安、悪い円安という内容を少し書きました。
最後に伝えておくべきことは「それでも円安」ということです。
さて、堅調すぎるといっても過言ではない日経平均の上昇となりました。
先週の木・金は何だったんだろうか?そこで売られた方は残念な結果となっております。
ちなみに私は木・金の相場はよく取れました。先物の話です。

本日のニューヨークはどう出てくるのか?
ナスダックの日足を見ますと上に行ってくれるような気もしますが、どうでしょうか?まぁ明日結果を見まして対応を考えます。
今日は長く書き込んでいましたフォーカスS(東1:4662)がよく騰がってくれました。
個別株ひとつひとつを大事に向かっていきましょう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT