株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,965.78(-28.28)

■東証1部出来高    7.62億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    19,940(-30)

■TOPIX        1,613.01(-2.52)

■騰落        上昇728/下落1,120

■マザーズ指数    1,153.97(+1.27)

■日経JQ       3,261.19(+1.73)

■ドル円       113.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.プラコー(JQ:6347)  201(+39)
 2.ケアサービス(JQ:2425)2600(+477)
 3.三相電機(JQ:6518)  609(+100)
 4.GFA(JQ:8783)   866(+113)
 5.フマキラー(東2:4998) 1256(+157)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107) 6(-1)
 2.乃村工芸社(東1:9716) 2267(-308)
 3.トレイダーズ(JQ:8704)291(-37)
 4.MRMAX(東1:8203) 537(-53)
 5.ベルク(東1:9974)   4950(-450)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。前日の欧州・米国株安を受け売り優勢でスタートしましたが、直後に押し目買いが入り急速に下げ渋りました。その後10時過ぎに日銀が国債の無制限買い入れオペを実施するとの通知を受け、為替相場が円安に振れると切り返しの動きとなりました。一方で米国雇用統計の発表やG20を前に様子見ムードも強く膠着感強い相場となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、不動産業、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、保険業、鉄鋼、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
本日朝お伝えした通り「安く始まり日銀の買いで戻す可能性がある、そして他国市場が金利上昇により下落したとしても日本市場の下げは限定的であろう」というコメントをお伝えしました。10時10分に日銀の国債の介入、大きな意思表示が行われました。
そして為替は113.75、大幅円安に振れています。意外感のある内容といいますか、日銀の断固たる姿勢に驚いたことでしょう。
そういうわけでいつも解説している通りであります。
それでは後場を見ていきますが、だからといって高いところを買いにいくのではなく上手な売買が肝要です。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT