株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

米国市場概況(6日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,320.04 -158.13
■ナスダック
 6,089.46 -61.39
■CME225(円建て)
 19,890 -80.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,381.25 -72.43
■上海総合指数
 3,212.44 +5.31
■ドル円
 113.14

 6日のNY市場は下落。主要国の中央銀行が金融緩和縮小に向かっていることから国債利回りが上昇。金利上昇の恩恵を受け難いハイテク株や通信株を中心に売りが先行しました。また週末の米6月雇用統計の前哨戦となる6月ADP雇用統計が市場予想を下回り、景気減速への警戒感から軟調推移となりました。
 セクター別では全面安となり、特に不動産や耐久消費財・アパレルの下落が目立ちました。
 ADRの日本株は旭硝子<5201>、三井住友<8316>が堅調な他は、トヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>など対東証比較(1ドル113.18円換算)で全般軟調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT