株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,994.06(-87.57)

■東証1部出来高    16.83億株

■東証1部売買代金   2.31兆円

■日経平均先物    19,970(-100)

■TOPIX        1,615.53(-3.10)

■騰落        上昇861/下落1,006

■マザーズ指数    1,152.70(-5.20)

■日経JQ       3,259.46(+4.28)

■ドル円       113.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.INEST(JQ:3390)   108(+23)
 2.アテクト(JQ:4241)    1763(+300)
 3.ビーマップ(JQ:4316)   884(+150)
 4.アジア航測(東2:9233)   643(+100)
 5.C&R社(東1:4763)    1210(+188)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.デジタルアド(JQ:4772)  680(-125)
 2.DNAチップ(東2:2397)  1217(-191)
 3.ニックス(JQ:4243)    1365(-157)
 4.ソレイジア(東マ:4597)   343(-39)
 5.薬王堂(東1:3385)     3020(-330)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売り先行。一時は節目の2万円を割り込む場面が見られましたが、押し目買いや九州北部の大雨の復旧需要の思惑から建設株へ買いが入り、下げ渋りの動きとなりました。
 後場は前場終値から下げ幅を拡大してスタート。為替相場がやや円高に振れたことや、北朝鮮を巡る地政学リスク、自然災害による景気への影響といった不安材料から売りが続きました。その後は今晩の米5月貿易収支の発表や7日に始まるG20などの重要イベントを控えていることから、様子見ムードが広がりさえない展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、建設業、水産・農林業、鉄鋼となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日銀のETFか何かが19950~70円どころで入ったと思われます。
それを見てか為替が円安に振れてます、現在113.13
113円台を守っております。
個別株は日経平均が100円や200円くらい下がっても大したことありません。
良い銘柄の押し目買いでの対応だと考えます。
先物は今日はそこそこ動きました。欲をいえばキリがないですので納得の売買が出来ました。動けば面白くなります。
ロスカットをきちんと守ればそんなに大きく損をすることはありません。
それでは明日も淡々と向かいます。お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT