株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,032.35(-23.45)

■東証1部出来高    18.57億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    20,010(-60)

■TOPIX        1,609.70(-4.71)

■騰落        上昇530/下落1,374

■マザーズ指数    1,149.62(-32.57)

■日経JQ       3,247.69(-26.78)

■ドル円       112.99

■東証全体値上がり率ランキング
 1.比較コム(東マ:2477) 1987(+400)
 2.芦森工業(東1:3526) 460(+80)
 3.細谷火工(JQ:4274) 891(+150)
 4.石川製作所(東1:6208)1245(+204)
 5.ビーマップ(JQ:4316)634(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.プラコー(JQ:6347)   183(-30)
 2.象印(東2:7965)     1135(-181)
 3.ピクセラ(東2:6731)   246(-39)
 4.イデアインター(JQ:3140)1543(-226)
 5.ぱど(JQ:4833)     771(-107)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は3日の欧州・米国株高や円相場の下落を好感した買いが優勢、その後もみあいの動きとなりました。北朝鮮がミサイルを発射したとの報道が伝わりましたが影響は限定的となりました。
 後場は売り優勢で始まり前場の上昇を打ち消す動きに。直近の高値圏とあって利益確定売りが出やすく、本日は米国市場が独立記念日の祝日で休場の為海外投資家の参加が少なく、新規の手掛かり材料も乏しいことから上値の重さが目立ちました。また場中に北朝鮮が本日午後3時半から「特別重大報道」を行うと予告したことも警戒感を強めました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、サービス業、空運業でした。一方、値上がり上位は、輸送用機器、海運業、鉱業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数も反落しました。
 
■釣り人
15:30になりますと北朝鮮の発表をページで掲載致します。
本日ドル円チャートを大きく掲載したのですが、「三段上げが完了となろうとしています」という一言が入っています。
まだ明確には分かりませんがそのチャートを作成したのが9:15
ご丁寧にそこから円高に向かいました。為替動向というのは円高になれば外国人売りが出易いです。
出なくても上値の売り指値が大きくなり易い、という状況になります。
さてその辺りを観察する7月になりそうです。
まだトレンドが円高に向かうと決まったわけではありません...

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT