株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,055.80(+22.37)

■東証1部出来高    16.01億株

■東証1部売買代金   2.05兆円

■日経平均先物    20,070(+80)

■TOPIX        1,614.41(+2.51)

■騰落        上昇1,117/下落767

■マザーズ指数    1,182.19(+0.45)

■日経JQ       3,274.47(+22.80)

■ドル円       112.49

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エスサイエンス(東1:5721)188(+50)
 2.レカム(JQ:3323)    113(+27)
 3.DNAチップ(東2:2397) 1320(+300)
 4.ピクセラ(東2:6731)   285(+60)
 5.芦森工業(東1:3526)   380(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ユニゾHD(東1:3258)  2630(-485)
 2.キムラタン(東1:8107)  6(-1)
 3.ソルガムJHD(JQ:6636)305(-30)
 4.オールアバウト(JQ:2454)1012(-98)
 5.フリジアマク(東2:6343) 22(-2)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は買い先行。6月の全国企業短期経済観測調査(短観)が市場予想を上回ったことから高値圏での推移となりました。警戒されていた東京都議選の自民党の大敗の影響は限定的となりましたが、米国市場が3日が短縮取引、4日は休場になる為、海外投資家からの注文が少なく低調な売買となりました。
 後場は円相場の下落を受け、輸出関連銘柄を中心に買いが集まり上げ幅を拡大してスタート。前場同様高値圏での動きが続きましたが、積極的に上値を追う動きにはならず本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、繊維製品、石油石炭製品でした。一方、値下がり上位は、その他製品、金属製品、パルプ・紙となりました
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■釣り人
7月のスタートで日経平均は22円高。もう一つマザーズ指数の伸びがなかったのですがKNTCT(東1:9726)180+7、戻り高値更新!芦森工業(東1:3526)380+80、ストップ高!と幸先の良い銘柄が出現。
小池知事銘柄というのはすごく動いたという訳ではありませんが、これからの目配せが当然必要です。
子育てや環境、電線の地中化色々とあります。
暑い夏の始まりです。相場も熱盛りで儲けていきましょう!
どうぞ弊社のページをご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT