株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,033.43(-186.87)

■東証1部出来高    19.68億株

■東証1部売買代金   2.6兆円

■日経平均先物    19,990(-220)

■TOPIX        1,611.90(-12.17)

■騰落        上昇490/下落1,409

■マザーズ指数    1,181.74(-3.63)

■日経JQ       3,251.67(-0.69)

■ドル円       111.98

■東証全体値上がり率ランキング
 1.土木管理総合(東1:6171) 1433(+300)
 2.ASJ(東マ:2351)    2593(+500)
 3.インフォクリエ(JQ:4769)1320(+246)
 4.日本一S(JQ:3851)   1796(+300)
 5.夢展望(東マ:3185)    1625(+252)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アジア開発(東2:9318)  8(-1)
 2.Fringe81(東マ:6550)4870(-430)
 3.ソレイジア(東マ:4597)  379(-32)
 4.アライドHD(東2:6835) 62(-4)
 5.ANAP(JQ:3189)   606(-37)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国市場の下落を受け大幅安。下げ幅が200円を超え2万円の大台を下回る場面も見られましたが、下値では押し目買いや日銀のETF買い期待などから下げ渋り、マイナス圏での推移が続きました。
 後場は取引開始後2万円を挟んでの小動き。売買が交錯するなか欧州米国株安や月末要因、2日に投開票する東京都議選の影響を危惧する声もあり、持ち高調整の売りが上値を抑える展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、水産・農林業、食料品。一方、値上がりしたのは、鉱業、鉄鋼、保険業のみとなりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数も反落しました。
 
■釣り人
株式の6月相場が終わりました。
前場お伝えしました通りまずまずだったかと思います。
今晩の海外市場は米5月個人所得・個人支出(21:30)6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)の発表があります。
私は22:30からニューヨーク株を見ることとなります。
仮に海外が安くなっても日経平均の下げは限定的であろうということを伝えていましたが、そのことが試されるようなしばしの下落があるのか?来週にかけて考えることになります。
しかし本日、もう少し切り返してもよかったと思います。頑丈な日経平均を来週も期待するところです。
お疲れ様でした!7月相場もぜひ弊社のページをご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT