株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,225.09(+71.74)

■東証1部出来高    15.73億株

■東証1部売買代金   2.14兆円

■日経平均先物    20,150(+30)

■TOPIX        1,619.02(+6.81)

■騰落        上昇1,215/下落654

■マザーズ指数    1,197.71(-4.69)

■日経JQ       3,273.22(+13.65)

■ドル円       111.70

■東証全体値上がり率ランキング
 1.レカム(JQ:3323)   99(+30)
 2.やまねメディ(JQ:2144)289(+74)
 3.NaITO(JQ:7624) 210(+50)
 4.enish(東1:3667) 2518(+500)
 5.フィックスタ(東1:3687)4265(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.堀田丸正(東2:8105)   412(-39)
 2.マルコ(東2:9980)    407(-37)
 3.オルトプラス(東1:3672) 1301(-104)
 4.ジーンズメイト(東1:7448)470(-34)
 5.リミックス(東マ:3825)  1504(-93)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は為替が円安に振れたことを好感した買い先行。本日は6月・12月期決算企業の権利付き最終売買日とあって権利取り狙いの買いも入り、一時は20日に付けた年初来高値の2万230円を上回る場面も見られました。
 後場は前場終値から上昇するも買い進む動きは鈍く、こう着感の強い値動きとなりました。高値圏でのもみ合いが続き、目立った動きがないまま本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、石油石炭製品、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、サービス業、陸運業、空運業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
静かな動きながら踏み上げがない状況であります。
結構空売り残が溜まった銘柄も存在するのですが、高値を付ける時は「売り方の踏み上げが大きい、すごい相場だ!」と印象を目で株価を追う人には見えるものです。
これは日経平均にもいえることで大相場かも知れないということで、売り方の踏み上げが入った時「イルカの売り線」発動となります。今の相場はまだそのような動きが見えないのです。
皆が皆強気にならない状況であり妥当な動きと言えばそうなんでしょうが、過熱をしないでゆっくりと上げ潮が続いている...こんな感じでしょうか。いつ下げ波動に転じるのか?まだその兆候は見えません。
おそらく20300円辺りを超えてくると近付くかもしれませんが、なんとも言えないところです。
自然体で向かっていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT