株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

米国市場概況(26日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,409.55 +14.79
■ナスダック
 6,247.15 -18.10
■CME225(円建て)
 20,185 +65(大証比)
■ドイツDAX
 12,770.83 +37.42
■上海総合指数
 3,185.44 +27.57
■ドル円
 111.87

 26日のNY市場はまちまちでした。米5月耐久財受注・速報値は前月比-1.1%と市場予想以上の落ち込みとなり長期金利が低下。継続的な配当が期待される通信関連株や公益事業に買いが集まり相場を支える一方で、アップルなど大型ハイテク株が下落し相場の重荷となりました。その他にはイスラム圏の一部の国からの入国を制限する大統領令の差し止め処分を条件付きで解除すると米最高裁が発表。移民関連の動きを巡る不透明感が意識されましたが、相場の反応は限定的でした。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>が小安い他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>、HOYA<7741>など、対東証比較(1ドル111.85円換算)で全般堅調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT